2016
01.30

ヨーロッパ選手権 3日目 女子リザルト

女子LP
1 Evgenia MEDVEDEVA(ロシア)142.90
2 Elena RADIONOVA(ロシア)139.03
3 Anna POGORILAYA(ロシア)123.24
4 Angelina KUCHVALSKA(ラトビア)118.00 PB
5 Roberta RODEGHIERO(イタリア)109.75 PB
6 Mae Berenice MEITE(フランス)103.88
7 Nathalie WEINZIERL(ドイツ)103.28
8 Viveca LINDFORS(フィンランド)101.57
9 Laurine LECAVELIER(フランス)99.50
10 Matilda ALGOTSSON(スウェーデン)97.35
11 Joshi HELGESSON(スウェーデン)95.16
12 Ivett TOTH(ハンガリー)95.11
13 Anastasia GALUSTYAN(アルメニア)94.12 PB
14 Fleur MAXWELL(ルクセンブルク)91.21 PB
15 Aleksandra GOLOVKINA(リトアニア)90.53
16 Giada RUSSO(イタリア)89.88 PB
17 Anne Line GJERSEM(ノルウェー)89.68
18 Nicole RAJICOVA(スロバキア)88.86
19 Helery HÄLVIN(エストニア)87.53 PB
20 Niki WORIES(オランダ)85.05 PB
21 Kerstin FRANK(オーストリア)83.23
22 Anna KHNYCHENKOVA(ウクライナ)80.90
23 Eliska BREZINOVA(チェコ)73.05
24 Isabelle OLSSON(スウェーデン)72.39

女子リザルト
1 Evgenia MEDVEDEVA(ロシア)215.45
2 Elena RADIONOVA(ロシア)209.99
3 Anna POGORILAYA(ロシア)187.05
4 Angelina KUCHVALSKA(ラトビア)176.99 PB
5 Roberta RODEGHIERO(イタリア)170.76 PB
6 Mae Berenice MEITE(フランス)161.23
7 Nathalie WEINZIERL(ドイツ)160.64
8 Viveca LINDFORS(フィンランド)155.49
6 Joshi HELGESSON(スウェーデン)153.29
10 Laurine LECAVELIER(フランス)152.34 PB
11 Ivett TOTH(ハンガリー)150.65
12 Nicole RAJICOVA(スロバキア)146.10
13 Matilda ALGOTSSON(スウェーデン)145.32 PB
14 Giada RUSSO(イタリア)143.40 PB
15 Anastasia GALUSTYAN(アルメニア)143.05
16 Aleksandra GOLOVKINA(リトアニア)139.83
17 Anne Line GJERSEM(ノルウェー)139.48
18 Fleur MAXWELL(ルクセンブルク)137.76 PB
19 Helery HÄLVIN(エストニア)135.02 PB
20 Niki WORIES(オランダ)131.87 PB
21 Anna KHNYCHENKOVA(ウクライナ)128.80 PB
22 Kerstin FRANK(オーストリア)128.08
23 Eliska BREZINOVA(チェコ)121.26
24 Isabelle OLSSON(スウェーデン)117.50

ライチョヴァー
2Lz 3F 3Lo-2T-1Lo 3Lz so 3Lo ot-2T 2T 2A
マイナスを免れそうなジャンプが2Aだけでした。ジャンプが崩壊しても、PCSはもう少しもらえるかな?と思ったので意外な評価の低さでした。

イヴェット
3T-2T 1F 2Lz 3Lo 2A-1Lo-3S 3S-2T 2A
トゥ系のジャンプはああ・・・後半のエッジ系のジャンプはすべて降りました。ジャンプ以外の箇所がとてもよかったです。後半もスピードが落ちませんでした。フラメンコっぽかったかは分からないですけど。そもそもこれはそういう曲なんだろうか。

メイテ
2A 3F-3T 3Lz shaky 3Lo 3S-2T 2A-3T 3F fall
脳内でブラウンがすごい移動距離のコレオシークエンスを滑ってくれる仕様となっております。ジャンプ!という演技でしたが、ユーロの中だとそれだけで個性となって目を引きます。かっこいい演技でした。

ルッソ
2A 3T fall 3T-2T 3S-2T tano 3S 2F-2Lo-2Lo 1A
ルッソさんが日本選手なら確実に熱狂的なファンがつきます。昨日のモントーヤさんに続き。このレッドヴァイオリンの演じるのが難しい音楽を、よくぞここまで振り切って演じてくれました。アシュリーやソヨンも使っていますが、ルッソさんの方がおもしろい。

ヴァインツィアール
2A-3T ot 3Lz 3Lz to 2Lo 3T 2A 3S-2T
ジャンプの高さが一時期より落ちてしまったように見えます。それは成長していくにあたり仕方のないことです。でもすごく急いで急いでジャンプを跳んでいました。失敗がたくさん出たわけではないから、これでいいのか?タイスの瞑想曲を選んだのに、ステップでこのゆったりとした音楽を生かすような振付がほとんどなくて、こちらも急いで急いで、体をしっかりと伸ばすこともなかったです。どうして?

ヴィヴェカ
3T so 2Lz-2T 3F so 3Lz 2A-1Lo-2F 3S-2T 2A
後半崩れてしまうかと思いましたが見事なカムバックでした。もっと「あたしはやったるで!」というエビータでしたのに、演技の後半に女性らしさが出せるようになっていました。リンドフォースさん進化中。

点数発表の後はメイテさんショー。

ラジオノワ
3Lz-3T 3F 3Lz shaky 3Lo-1Lo-3S 2A 3Lo-2T 2A
お嬢様というよりもマダムな衣装。ジャンプをコケそうでコケないです。リプが加点の嵐からポーンと外されたように、ラジオもジャンプ単体の質は決していいとは言えません。流れや表現ありきでの加点なので、安定しなくなると失敗したジャンプだけではなく、他のジャンプでもバッスバス引かれることになるでしょう。だから演技が終わったときに、「あたしやりました!」のアピールを重ねるのは必要なことかもしれない。演技が終わっても演技です。ジャッジの印象を絶対に下げない。

メドベージェワ
3F tano-3T 3Lz tano 3F tano 3Lo 2A tano-2T tano-2T tano 3S-3T 2A fall
ロシア選手権と同じく最後の2Aで乱れが出ました。手の上げ方があまり美しくはないですし、止めても点数が変わらない気がします。メドベさんは今は軽さでジャンプがポンポン跳べていますけど、彼女もジャンプそのものの質がすごくいいわけでもないので、大きくなったときにどうなるんでしょう。演技見すぎて感想が枯れた。

ヨシ子さん
3Lz-2T-2Lo 3F 3T-2T 3Lz 3Lo 3S fall 2A+2A fall
いいスタートを切ったんですが、演技が進めば進むほどにスピードがなくなって、ジャンプの高さがなくなりました。加点をたくさん得るはずのステップもいつもの彼女の動きのよさはなく、プラスがつけられるかどうか?という質でした。ジャンプの回転不足もありますし、SPに比べてプログラムがちょっと・・・なのでPCSもズンと下がりました。

ポゴリラヤ
3Lz-3T 3Lo-1Lo-3S 3Lz fall 2A 3Lo fall 2A 3F-2T tano
GPSほどひどくはないもののハードな転倒が2つありました。ループはコケて氷上で1回転していました。転倒の影響でコレオシークエンスがいつも以上にサラーっと終わってしまいました。2つ転倒が出ると、これはワールド代表に選ばれない材料にされそうです。転倒以外は悪くはなかったのですが。

ロデギエーロ
3Lz-2T 3F shaky 3T+2A 3F so 3Lo 3S 2A
マイナスをもらうジャンプはありますが、崩れることなくまとめました。ステップの最後、感情を込めて足を上げたまま滑って、音楽の表現をしているところが素敵だと思いました。後半は「うっし、いっちょやったりますかー」という雰囲気。

クチヴァルスカ
3Lo 3Lz-2T 3S-3T 3F 2A-3T-2T 3S 2A
音源の組み合わせもさることながら、ぶつ切りも衝撃的なプログラム。でもジャンプはすごいです。全て降りました。このプログラムはネタに出来るからいい変なプログラム。ネタにできないのはNO. インタープリテーションで7.50ももらいました。愛なんて脆いものよ・・・美しいように見えて汚かったりするのよってこと?

来シーズンの枠は
3枠 ロシア
2枠 ラトビア・イタリア・フランス・ドイツ・フィンランド・スウェーデン
となりました。スウェーデンが1つ減らして、フィンランドが1つ増やしました。リンドフォースさんはナショナル4位での選出の批判はこれで避けられそう。そんな批判があるかは知らないけれど。

メドベさんはインタープリテーションで10.00を出したジャッジがいました。クチヴァルスカさんは2つアンダーローテーションをとられたので、それがなければ120点に達していました。ヨシ子さんは3T以外の全てのトリプルにアンダーローテーションがつきました。ガルスチャンは今日は4つ、ルッソさんはトリプル全てにつきました。足りないなと感じたのは全てとられています。
back-to-top