Luce Wald

フィギュアスケートは好きですか?僕は大好きです。

In one of the stars I shall be living. In one of them I shall be laughing. And so it will be as if all the stars will be laughing when you look at the sky at night.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヨーロッパ選手権 3日目 ペアSP

おばんどす。

ペアSP
1 Q Tatiana VOLOSOZHAR / Maxim TRANKOV(ロシア)79.77
2 Q Aliona SAVCHENKO / Bruno MASSOT(ドイツ)75.54
3 Q Evgenia TARASOVA / Vladimir MOROZOV(ロシア)70.17
4 Q Mari VARTMANN / Ruben BLOMMAERT(ドイツ)62.90
5 Q Vanessa JAMES / Morgan CIPRES(フランス)62.10
6 Q Nicole DELLA MONICA / Matteo GUARISE(イタリア)61.51
7 Q Kristina ASTAKHOVA / Alexei ROGONOV(ロシア)60.63
8 Q Valentina MARCHEI / Ondrej HOTAREK(イタリア)58.47
9 Q Miriam ZIEGLER / Severin KIEFER(オーストリア)52.96 PB
10 Q Tatiana DANILOVA / Mikalai KAMIANCHUK(ベラルーシ)48.72
11 Q Goda BUTKUTE / Nikita ERMOLAEV(リトアニア)46.85
12 Q Bianca MANACORDA / Niccolo MACII(イタリア)44.71
13 Q Marcelina LECH / Aritz MAESTU(スペイン)40.46 PB
14 Q Adel TANKOVA / Evgeni KRASNOPOLSKI(イスラエル)37.81
15 Q Alexandra HERBRIKOVA / Nicolas ROULET(スイス)36.38
16 Q Anna Marie PEARCE / Mark MAGYAR(ハンガリー)36.00

イギリスのアマニ・ファンシー&クリストファー・ボヤジが解散して16組の出場となりました。まーーーた解散かよとなるところですが、フェイスブックのアカウントを削除しているので今度は本当。

サフマソ
ぎっくり腰をやってしまったサフ子の棄権が心配されましたし、棄権すると思っていたので出てきてびっくりしました。んでもってすげえスコアですし。3Tはサフ子の軸がおかしかったのによく降りました。マッソーの衣装のシャツは中に入れた方がかっこいいような。もしくは裾をもっとヘニャヘニャにした方がいいような。チャレンジャーシリーズのままのPCS出てワロティッティティティー。

サフマソはサフゾルじゃなくてサフマソと間違えずに書けます。でもイリジガは10回に1回イリカツ。イリカツの言いやすさはトップクラスでした。

マリブロ
ンマーーー安定したもんですよ。投げ技ジャンプをちょちょいという間に成功させました。こんなのマリタイ時代やプロブロ後期には考えられなかったです。マリちゃんは男子に負けないぐらいにエッジ深いから、そういうのもペアバランスの印象のよさを上げているのかもしれないです。

マルホタ
サルコウは大丈夫でした。ツイストはトリプルでしたが抱えました。でもすっげえ悪いわけではないので、これから改善して欲しいです。スローは転倒。正直ボーカルのない普通の月光でいいと思います。何を表現したいのか全く見えてこない。LPはネタにできるけど、これは感想が浮んでこない。技術は高いですけどね。

アスロゴ
3Sの回転が途中で開いてしまったので3S<<となります。スローはふわっときれいでした。急遽出場することになったので、準備不足がジャンプに出てしまったのかもしれませんが、それを除けば悪い出来ではありませんでした。

白鳥組
GPSで見ていたときはLPに比べてこのしーしープロは中身がないかな・・・と思っていたんですけど、今日はとてもよくなっていました。特に女性のキレが素晴らしかったです。男性はもうちょっとがんばれ。ツィーグラーさん見守り隊みたいになっている。スローもソロジャンプもきれいに入りまして、こんないい2人の演技は今まで見たことがなかったです。

ヴァネシプ
ツイストOK、トゥループOK、スローOK、デススパイラル・・・・・。こう言ってはあれですけど、この大会がユーロでメダルを取ることのできる最初で最後のチャンスだと思うし、本人たちも当然狙っているだろからそれだけに残念。PCSの評価は高かったです。

タラモロ
ソロジャンプで女性がフリーレッグをタッチ?スローはお手つきでした。モロゾフがやや音楽に追われ気味かな?と思いました。ジャンプの少々のミスはあっても非常に安定しております。

ヴォロトラ
スローの着氷でタッチしましたがマイナスはつかないでしょう。ネームバリュー加点やめてー。圧倒的なエレメンツの質の高さです。バックアウトであんなに沈み込んでなんでコケないんだろうトランコフさん。スピードもあるし。ふしぎ。

デラモデル
ソロジャンプは女性がステップアウト。スローはお手つきですが転倒ではないからオッケー。今日はデラモニカさんの滑りがいまひとつで、逆にモデルさんは絶好調。モデルさん筋肉つけすぎな気もしますけど、これで滑られるんですね。7点台をもらっても何の疑問も抱かないペアになりました。昨シーズン終了の時点で、こんな成長するなんて思わなかったです。

ヴォロトラのスローは6人のジャッジが+2でした。はい。ヴァネシプはもしデススパイラルが成立してレベル4でもとれていようものなら68ぐらいまで出ていました。もったいない。

ヴォロトラはPCSでサフマソに1項目0.3~0.5の差があります。順位が入れ替わるのはミスありきですね。サフマソはもちろん上手いんですけど、ヴォロトラはペアとしての完成度が現役のペアの中ではズバ抜けているので、ミスがあろうが変なプログラムだろうがPCSが出るのは当然かなと。僕はSPもLPも好きですけどね。

ユーロが始まる前はペアが1番楽しみで、どんなレベルの高いやり合いがあるんだろうかと思っておりました。そこから川スミ、ストクリと続けてアウトになり気持ちが完全に萎れていました。でも演技を見るとおもしろくて、マリちゃん、ヴァネッサ、デラモデルなんかのベテランになってきた選手が今までになかった魅力を見せてくれるのが嬉しかった。明日はミスが少ないといいなー。

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。