2016
01.29

ヨーロッパ選手権 2日目 アイスダンスSD

アイスダンスSD
1 Q Anna CAPPELLINI / Luca LANOTTE(イタリア)72.31
2 Q Gabriella PAPADAKIS / Guillaume CIZERON(フランス)70.74
3 Q Ekaterina BOBROVA / Dmitri SOLOVIEV(ロシア)68.71
4 Q Victoria SINITSINA / Nikita KATSALAPOV(ロシア)68.33 PB
5 Q Alexandra STEPANOVA / Ivan BUKIN(ロシア)66.65 PB
6 Q Charlene GUIGNARD / Marco FABBRI(イタリア)64.87
7 Q Isabella TOBIAS / Ilia TKACHENKO(イスラエル)64.46
8 Q Penny COOMES / Nicholas BUCKLAND(イギリス)64.26 PB
9 Q Federica TESTA / Lukas CSOLLEY(スロバキア)62.24
10 Q Laurence FOURNIER BEAUDRY / Nikolaj SORENSEN(デンマーク)62.19
11 Q Natalia KALISZEK / Maksim SPODIREV(ポーランド)59.57 PB
12 Q Alisa AGAFONOVA / Alper UCAR(トルコ)56.33
13 Q Kavita LORENZ / Panagiotis POLIZOAKIS(ドイツ)55.06 PB
14 Q Cortney MANSOUR / Michal CESKA(チェコ)54.97 PB
15 Q Barbora SILNA / Juri KURAKIN(オーストリア)54.56
16 Q Lorenza ALESSANDRINI / Pierre SOUQUET(フランス)54.37 PB
17 Q Viktoria KAVALIOVA / Yurii BIELIAIEV(ベラルーシ)52.25
18 Q Cecilia TÖRN / Jussiville PARTANEN(フィンランド)51.14
19 Q Celia ROBLEDO / Luis FENERO(スペイン)50.19 PB
20 Q Tina GARABEDIAN / Simon PROULX-SENECAL(アルメニア)50.17 PB
21 Misato KOMATSUBARA / Andrea FABBRI(イタリア)49.56
22 Olga JAKUSHINA / Andrey NEVSKIY(ラトビア)49.49 PB
23 Katharina MÜLLER / Tim DIECK(ドイツ)48.75 PB
24 Peroline OJARDIAS / Michael BRAMANTE(フランス)48.36 PB
25 Taylor TRAN / Saulius AMBRULEVICIUS(リトアニア)45.09
26 Valeria GAISTRUK / Alexei OLEJNIK(ウクライナ)44.44
27 Carolina MOSCHENI / Balazs MAJOR(ハンガリー)42.87
28 Katarina PAICE / Yuri EREMENKO(スイス)36.23 PB

モスマヨ
モスケーニさんとマヨルさんの演技を初めて見ました。マヨルさんの腰が素人目にでも気になりすぎるぐらい引けておりました。モスルカのときのカップルバランスがとてもよかったので、それに比べると・・・でしょうか。モスケーニさんが大きくなっているから、もし続けていてもいずれは解散をしていたのかもしれませんが。

トビトカ
プリンストカチェンコチャーミング。PTCは爽やかさはないけど、昔のディズニー7のセル画アニメのキャラクターのジトーっとした感じはありますな。心なしかトビアスさんが前よりも滑るようになった気がします。前はもっとトカチェンコさんが引っ張って、トビアスさんはギコギコと漕ぐような感じがあったので。

コマファブ
ファブリの給仕感。パターンの1番最後の女性のキーポイントのところは、それに集中しすぎて表現の方が・・・。男性がいつの間にかすごく上達していました。コーチのバーバラがブラチスラヴァのユーロで優勝したことがあるので、そのパワーが注入されたのかも。

今彼組
正式名称はジョニーの元旦那の今彼組。今も続いておりますよ。156と170という小さなカップルなんですけど、組んで1年足らずのカップルがそれを感じさせないというのが信じられない。しっかりとした滑りです。エレメンツへの準備動作とか、女性を引き寄せるときの所作が初戦に比べるとかなり改善されています。もちろん最初から上手かったんですけど、いくよいくよいくよーというのは出ていたので。んで・・・ミニマム取った!ワールド出場確定です。

トルパル
パターンダンスの後のトランジションの滑り、何かしているわけではないんですけど、スーッと伸びて気持ちがいい。そこからツイズルですね。眠くなかったらストーリーが何か浮かんできそうです。トランジションからの自然な流れのカーブリフトもいい。今シーズンはこのカップルが好きになりました。

アレスケ
フランス人ぽくなったアレッサンドリーニちゃんと、濃厚さもなければアムール感もないスーケさん。これは間違いなく家庭教師とうぶな高校生のラブストーリーでしょう。パーシャルステップのところは人目もはばからず地元のストリートを歩いているんですよ。恋愛はちゃんと責任とれる年齢になってからよ?お分かり?

カリスポ
もっとかわいい衣装がありそうな気がすると試合に出る度に思う。そしてFDでも思う。来シーズンも思うだろう。全く派手な箇所がなく、膝の柔らかな滑りで魅せる匠系ユーロ地味カップル。もはやこの地味さを極めてすら欲しい。

マンスールさんとこの組のコーチがキャロル・レーンさんじゃなくてシュピルとファビアンになっている。移籍したんか。

シニカツ
パターンダンスはレベルが取れていません。ツイズルはどうしてこんなにポジションがブレるのか。回転のタイミングはそこまでズレていないのに、ものすごくズレているように見えます。おい聞こえるかカツラ!お前だああああああああああああ!!!でもまあ、このグループに入れられてしまうと上手すぎて笑えます。早く後ろのグループに行きなされ。

テスチェレ
ジモティーの登場。チェーレイさんはブラチスラヴァ民なのでガチ地元。テスチェレ上手なんですけど、片方のエッジに乗っていてもグラついていることがスローから分かります。こういうちょっとのことも上位はミスしないんだろうなと思います。楽しい演技だから地元だと盛り上がりますね。正統派よりもこっちにして正解だったのかも。

フルソレ
かなりクリーンな滑りでした。GPSよりも全然いいです。GPSのときマジでよく意味が分からなかったというか、同門のカップルと同じようなプログラムで、これなんだよ・・・とか思っていたので。世代じゃない曲ですし。滑り込みができたから、完成度がひたすら高くてシャープな滑りでした。いい演技だったー。

ステブキ
セントバーナードさんがトリミングをしました。この髪型悪くない。やや細くなったように見えるセントバーナードさん。今日はいつもよりよく滑っていました。パーシャルになると急激にスピードが落ちて、ひたすら美脚アピールに徹するという感じなんですけど、ステパノワ好調でした。上手くなって安心。

キャプ翼組
男性があまりに大きすぎて、パターンダンスは上から踏みしめているみたいだ。パーシャルで男性と女性の動きがバラバラになってしまった箇所がありました。ツイズルは演技の最後に入れて、3つめで女性がスタンブル。GOEマイナスは避けられません。

アリアル
カメレンゴと一緒という見慣れない光景です。フリーレッグがバラバラかなー?というのはあるんですけど、ステパノワと双璧を成す膝が使えない・・・の二大ダンサーだったウチャルさんが、その弱点で改善の兆しが見えました。移籍した効果なのでしょうか。

ギニャファブ
当初のTESカウンターの感じではパーシャルレベル4取れたんですけど下がってしまいました。ワルツとポルカでの演じ分けが完璧で、ポルカではよりディープエッジが楽しめました。ディープエッジなのに早い動きが鮮やかで。本当にすごかった。

パパシゼ
ツイズルは女性の技術がまだ戻りきっていないのかな?と。失敗ではないのですが。この演技はシゼロンの上手さが際立ちました。もちろん滑らかな滑りはそうなんですけど、この驚異的なリードの上手さ、ポジションやホールドチェンジの上手さ。パートナーのよくないところを補っていました。ただエッチな写真撮ってるだけの人じゃなかったんですね。

ペニコラ
プログラムも衣装も一新しました。こうもりになりました。クームスの衣装がミニスカートじゃないというのがレアです。こんなロング・・・じゃなくて普通の丈新鮮。こういうピンク似合うなあ。プログラムはまだまだ滑り込み不足かな?というのは見えました。リフトはもうちょっと上品な感じでお願いしたい。迫力はあるけど、そこまでのを一気にドンガラガラガッシャーンとひっくり返しているようだ。

カペラノ
カッペちゃんが赤から白になる。カッペちゃんは赤と白と黒以外にはお召しにならないのですか?GPFよりもかなりよくなったと思います演技が。動きが大きくなってスケーティングをカバーしておりました。ジャーンジャーンジャーン!これでもかというフィニッシュ盛り上がる。

ボブソロ
スピードを出しまくったパターンダンス。あまりにスピードを出しすぎていたので、わーーーーーーーいって外周滑って通り過ぎるかと思いました。衣装は僕は白のままの方が好きだったかなあ。PCSがボブソロ>シニカツとなりました。GPSのときはシニカツの方がよく滑っていたと思いますが、今回はソロビエフが膝が痛くないらしく好調なので、この評価は納得。

きれいに波乱なくグループが分かれました。トップ4が世界のトップグループ、8位までがセカンドグループ、10位までがサードグループ。美里ちゃんたちは今年もFDに進むことはできませんでした。がんばったんですけど、他の組もそれ以上に上手くなっていました。本当に厳しい戦いだ。
back-to-top