Luce Wald

フィギュアスケートは好きですか?僕は大好きです。

In one of the stars I shall be living. In one of them I shall be laughing. And so it will be as if all the stars will be laughing when you look at the sky at night.

ヨーロッパ選手権 1日目 男子SP

男子になって慣れてきて、スイッチングが改善され・・・てない!

男子SP
1 Q Javier FERNANDEZ(スペイン)102.54 PB
2 Q Maxim KOVTUN(ロシア)88.09
3 Q Michal BREZINA(チェコ)84.30
4 Q Alexei BYCHENKO(イスラエル)84.09 PB
5 Q Daniel SAMOHIN(イスラエル)82.73 PB
6 Q Ivan RIGHINI(イタリア)82.23 PB
7 Q Jorik HENDRICKX(ベルギー)79.13 PB
8 Q Florent AMODIO(フランス)78.28
9 Q Mikhail KOLYADA(ロシア)77.58
10 Q Alexander PETROV(ロシア)76.95 PB
11 Q Alexander MAJOROV(スウェーデン)76.34
12 Q Matteo RIZZO(イタリア)74.91 PB
13 Q Ivan PAVLOV(ウクライナ)68.78 PB
14 Q Deniss VASILJEVS(ラトビア)68.32
15 Q Franz STREUBEL(ドイツ)68.11 PB
16 Q Paul FENTZ(ドイツ)67.97 PB
17 Q Felipe MONTOYA(スペイン)67.73 PB
18 Q Phillip HARRIS(イギリス)63.93
19 Q Jiri BELOHRADSKY(チェコ)60.53 PB
20 Q Sondre ODDVOLL BOE(ノルウェー)59.12 PB
21 Q Nicholas VRDOLJAK(クロアチア)59.02
22 Q Stephane WALKER(スイス)57.23
23 Q David KRANJEC(スロベニア)56.99
24 Q Mario-Rafael IONIAN(オーストリア)54.16 PB
25 Thomas KENNES(オランダ)53.86 PB
26 Valtter VIRTANEN(フィンランド)52.07
27 Alexei MIALIONKHIN(ベラルーシ)50.98 PB
28 Daniil ZURAV(エストニア)50.50 PB
29 Armen AGAIAN(ジョージア)49.32 PB
30 Patrick MYZYK(ポーランド)49.26
31 Slavik HAYRAPETYAN(アルメニア)46.71
32 Larry LOUPOLOVER(アゼルバイジャン)44.46
33 Alexander MASZLJANKO(ハンガリー)44.26 PB
34 Michael NEUMAN(スロバキア)42.03
35 Engin Ali ARTAN(トルコ)40.60

ベセギエさんが出ないからフランス1人。もったいな。ポンサールはアメリカいるからしょうがないとしてもオクーさんは?

フェンツ
3A 3Lz 3T-3T
若干のスポ根感を出しながら滑る曲。これはパソドブレでしょうか。昨シーズンから見ているけど未だに分からない。ジャンプは3つともきれいに入りまして、マイナスをつけるところがないという感じ。リーベルスさんが出ない場合のワールド代表争いがどうなるのかですね。

ウォーカー
3A fall 3Lz 3F-3T df
胸毛は出すけど肌着は下に着る白シャツ衣装。シャツを固定しちゃった方がいいような気が。ジャンプは戻っていないんですけど、スピンが元に戻ってきました。むしろ前よりも回転速度が増しているような気も。僕の記憶障害かもしれない。記憶を確認いたします。しばらくお待ちください・・・うん多分よくなってますね。

イジー
3Lz-3T 2A 3F
この大歓声はチェコスロバキアだからですか?未だにチェコスロバキア意識というものは存在するのか。JGPSの暗い照明じゃないと子供!!!という感じがありありと見えます。トラのカルミナ・ブラーナ、ミハルの山の魔王の宮殿にて、そしてイジーのトッカータとフーガ。原曲ぶっ壊しSPの系譜ですね。

モントーヤ
3Lz-3T 2A 3F
まるで北米選手のようなドンキホーテで、一切奇をてらっていないです。コンビネーションスピンが少しトラベリングしたぐらいで、ジャンプは全てきれいでしたしいい演技でした。SPのミニマムを超えるTESでした。ラヤさんとのスペイン2枠目をあらそ・・・わない!ワールドは3枠だから。3AがないからLPは超クリーンじゃないと厳しいんですけど、クリアして欲しいです。

ヴルドリャク
2A 3Lz-3T 3F
いいもみあげしてますね。SPが微妙にミニマムに足りないマンなので、ここでクリアして欲しかったんですが、ここでも絶妙に足りない。しかもジャンプ3つとも降りたのに足りない。常に首が前に出るような姿勢が気になりました。レミゼの民衆の歌をステップで使っているときに、ちょうどリンクサイドのフランス国旗が見えました。わーい。

パブロフ
3A to 3Lz-3T shaky 3F
体は子供で顔はおっさんになってきたパブロフさん。大先生以外に逆回転スピンを見ると「すげー!」ってなります。大先生のは見慣れてしまったから。スピンは軸が安定していてきれいです。ウクライナの選手は若いうちに引退してしまうかもしれないから、1回1回の演技を大切にみよっと。

ハリス
3A so 3Lz ot-3T ot 3F hd
ハリスさんはSPまとめてLP大崩れというパターンが非常に多いので、今回SPで失敗したからLPは大丈夫というパターンですねきっと。ショパンのノクターンと見せかけて違う曲。ハリスさんは昨シーズンナショナルを初めて獲ってユーロに出場しましたが、26歳という普通にベテラン。出場者の中でもヴィルタネンさん、ビチェンコさんに次ぐ年齢なので、フレッシュだけどフレッシュじゃない。

ハイラペティアン
3A fall 3Lz shaky 3S so
マキシム音源のゴッドファーザー。LPのフラメンコがとてもいいのに、このプログラムちょっと・・・どうなんだろう?と思いました。全然合ってない気が。

シュトロイベル
3A shaky 4T fall 3Lo-3T
サンタナの曲でこのスーツの衣装は正解なのでしょうか。踊ろうとしているステップが愛おしかったです。ちょっとビチェンコさんっぽいかもしれない。

オドヴォルボー
3F-3T hd 3Lz 2A
この音楽に乗れているのか乗れていないのかよく分からない感じを楽しむのが、オドボルボエさんの踊るリッツの夜。180cmもある男の子がピョンピョン跳ねる振付をするのを温かく見守るのです。すごく優しい気持ちになるんです。さあ大声で叫んでみましょうせーの、オドボルボエーーー!

ジョリヘン
3A 3Lz-3T 3Lo
この髪型見覚えがあったんですけど、やっと思い出しました。これなまこですね。なまこなまこ。すごくすっきりしました。ステップはしなやかでとても素敵なんですけど、もっと力強さがあれば前半との対比が出てよくなりそうな気がします。ここまでで初めての7点台です。メドベージェワ超える79点。この時点でメドベージェワ第2位になりました。

リッツォ
3A 3F-3T 3Lz
3Lzのランディングのお控えなすってポーズかっこいい。どうしようリッツォが自身をつけまくって男らしくなって垢抜け倒している。JGPSよりさらに上手になっている。今シーズンの進化のスピードすごいのお・・・。ビアンコニ先生の生徒いい演技多いからマルホタも続いてくれー。

コリヤダ
4T fall 3A so 3Lz-3T
カメラの角度が悪くて最初の表情が見えぬ。2つのジャンプミスで9点ぐらいは失っています。残念な演技ですけど、転倒があっても他のところに影響がなかったので、もっとPCSがもらえると思っておりましたが。今大会は落ち着き大会なんですかね?

アモディオ
3S 3A 3Lz-3T so
元気なアモディオの最後のSPでした。TESは取りきれませんでしたし、相変わらず立ち止まるけどアモディオですからね。元気に楽しんでいたからオッケー。上位と戦えるスコアに踏みとどまりました。トランジションの低さ気持ちいい!

マヨロフ
3Lz-3T 3A 3F
ジャンプの着氷は完璧ではないものの、マイナスを食らわないように処理していました。お腹ぷよぷよという意味ではない風格がついてきて、とてもよかったと思います。

リギーニ
3A 3F tano 3Lz tano-3T
プログラムを誰も寝てはならぬからYou raise me upに変えました。こちらの方がいいと思います。前のはそもそもボーカルが・・・と思っていたので。ステップのときめっちゃ走って行く振付に笑ってしまいました。タノジャンプで失敗することもなく、衣装もとてもよかった。元バリさん71点→82点。そりゃ点数出ますわこの演技だと。こんないいやつ見たことなかったですもん。

ヴァシリエフス
3A shaky 3Lz-3T 3F fall
あーーーーーもったいない&もったいない。フリップとステップの転倒がもったいない。ステップの転倒は特にもったいないです。確実に+2以上が狙えるようなエレメンツですのに。でも転倒がありましたがGOE-2ぐらいで収まりそうですけどね。腹から落ちる振付だと思えば・・・。変なシットスピンに名前はあるんでしょうか。パンケーキ亜種?2回コケてPCS35点もらえるなら上々のユーロデビューじゃないですか。もらえて当然の力ではあるんですが。

ミハル
3A 4S fall 3F-3T
ミハルはギリギリチェコスロバキアの存在していた頃の人間だ。最初の3Aがいつもは全員から+2がもらえそうなクリーンなやつなのに、今日のは+1に落ちてしまいそうなものでした。調子がすごくよさそうというわけではなく、悪くもなくという感じでした。ミハルは今シーズンのバトル族の中では上位レベルにプログラムを滑りこなせています。自分のものにできています。

マスコットキャラクターの表情が猟奇的なんですけど。

ペトロフ
3A 3Lz-3T 3F
昔よりは濃くなったけど、ユーロの個性の中にぶち込まれると薄く感じてしまいます。サラダ味のせんべいって感じですね。しょっぱいけどあっさり。フリップにマークはつくかーーーつかんかーってという微妙なライン。んで結局アテンションでした。ユロスポにはアレクサンドラって言われていました。性転換したんですね。

なんですくん
4T-3T so 4S 3A
カナダ選手権で見たばかりなのにもうオーサーがここにいる。お忙しいですね。去年か一昨年か変な毛刈りをしてユーロに出ていたので、今回ちょっと心配だったんですけど普通でした。でも側面短め?2クワドにしないとヤツに勝てないのでね。してきますよねー。表現の重厚さと動きの軽さと本当にバランスがよくて、しみじみいい振付だなと思います。はいSP102点きたー。

ビチェンコ
3A 4T 3F-3T
ステップのときにレンジでスッと動きを止めてから、歌の1番の盛り上がりででループターン入れてドゥドゥドゥーと進む。リンクの反対側まで行ってall aloneって歌うときにバタフライ、次の盛り上がりでツイズル。明確な強弱がついていて、すごく見やすかったです。ビチェンコさんはユーロの男になったんですね。

サモヒン
4T-3T 4S 3A fall
2クワドできました。彼にとってはこの構成の方が3Lz-3Tと3Fよりもいいと思います。アクセルでの転倒はありましたけど、非常によく動けていました。露骨にトランジションがないので、もっと低くされるかと思いましたが、よく動けていたというのはPCS全体に大きく影響を及ぼします。4Sはステップがないのでほとんどのジャッジがマイナスでした。

コフトゥン
4S-3T 4T 3A fall
ナンテコッターという絵に描いたような外国人のポーズをするコフトゥン。クワドは両方回転も足りていてよかったのに。アクセルちゃん空気読んでこの世の理的なパワーで着氷してくれや。あーーーーーコケてなかったら93点ぐらいだったのに。90点台1人もいないじゃん・・・。ミハルとほぼ同じPCSの評価でした。

おおむね順当な顔ぶれがフリーに進出します。ヴィルタネンさん・・・。

なんですくんは1人だけ9点台ですし、LPではこのPCSの差だけで10点が他の選手とつきます。25点差をTESだけで埋めるのは無理でしょう。抜け祭りにならない限りは。表彰台争いはまだまだ分かりません。今日はイタリアの2人とイスラエルの2人がよかったです。

注目は明日が現役最後の滑りとなるアモディオです。ほんとにほんとにほんとに笑顔で終わって欲しい。

そしてイスラエルの2人ですね。イスラエルはユーロのメダルは歴史上1度もなくて、チャイサフすらユーロではメダルがありません。チャイサフがとったのはワールドの銅メダルです。歴史を作るか?

該当の記事は見つかりませんでした。