2016
01.24

全米選手権 8日目 女子リザルト

女子リザルト
1 Gracie Gold, Wagon Wheel FSC 210.46
2 Polina Edmunds, Peninsula SC 207.51
3 Ashley Wagner, SC of Wilmington 197.88
4 Mirai Nagasu, Pasadena FSC 188.84
5 Tyler Pierce, All Year FSC 188.50
6 Bradie Tennell, Wagon Wheel FSC 181.33
7 Hannah Miller, Lansing SC 174.42
8 Karen Chen, Peninsula SC 168.75
9 Courtney Hicks, All Year FSC 168.04
10 Angela Wang, Salt Lake Figure Skating 163.17
11 Mariah Bell, Rocky Mountain FSC 160.03
12 Franchesca Chiera, Panthers FSC 140.38
13 Katie McBeath, Westminster FSC of Erie 133.52
14 Ashley Cain, SC of New York 131.89
15 Heidi Munger, SC of Boston 131.46
16 Christina Cleveland, Strongsville SC 121.81
17 Alexie Mieskoski, Columbus FSC 121.27
18 Maria Yang, Peninsula SC 120.20
19 Carly Gold, All Year FSC 107.96
20 Avery Kurtz, Broadmoor SC 107.29
21 Alexis Gagnon, Coyotes SC of Arizona 105.56
22 Elena Pulkinen, Coyotes SC of Arizona 101.65

ヒックス
3F-2T 3Lz-1Lo-3S fall 3Lz-1T 3Lo 2A 3F 2A
あれ?新衣装縫製が雑じゃない。いつもすごいのに。コンビネーションに乱れは出ましたが、ソロジャンプさんたちはどれも質がよかったです。3Loの空中ポジションはなんだろう。手を上げているわけでもなく、腰に当てているわけでもなく。何と言えばいいのかおしえて。ハイジばりにおしえて。ステップはエッジをすごく倒していたのですげーーー!と思った矢先にコケて(ディダクションはないけど)ビビりました。ミスにもめげずきちんとまとめて偉いです。ここでナショナルの順位落とすと来シーズンの派遣に関わりますから。

カレン
3Lz 3F fall 2A-3T 3Lz-2T tano 3Lo 1A-1Lo 3S-2T tano-2T tano
ああ・・・・・コンボ4つ&2T3つというダブル違反。違反神かよ・・・。3Lz-3Tを回避する構成で元々いたんだと思います。それはよかったんですけどね・・・ああ・・・・・。ステップ上手だったよ・・・すごく。衣装変じゃなくて安心したよ。

アンジェラ
3Lo tano 3Lz fall 3F to 3T+2A 3Lo-2T 3S 2A-2T
3-3-2入らなかった。アンジェラのルッツを今大会は見られなかった。寂しい。この演技は滑り出しからすごくノっていたように見えたので、「これはいい演技くるぜ」と思ったら最初2つ失敗&変なところで転倒がありました。でもそこからの復帰が完璧でした。最後の音楽のフワプハパパパパポワワワサーーーーッ・・・・・とほどけていくような表現がいいなと思いました。スピンの最後の音楽は蛇足に思えてナラナーイ。

タネル
3Lz-3T 2A-3T 3Lo 3F 3Lz ot-2T 2A 3S
3-3のセカンドは全日本ならアンダーローテーションをつけられそう。ギリギリでした。タンゴというよりも昼ドラ?昼ドラっていうかキッズウォーみたいな。いじめ問題みたいな感じ。高校の女子の派閥争いを描いた・・・・・という雰囲気。アメリカ女子伝統の低空ジャンプ。最近伝統の低空の選手少なくなってきたから新鮮。お母さんが日本人ってことはブロンドに染めてるのかなー。

ミラー
3T-1Lo-3S 2A-3T 3Lz 3F-2T tano 3Lo 3F df 2A
ここのところいい演技が見られなかったミラーさん。転倒も抜けもなく演技を終えました。回転不足はしょうがない。笑顔で終えることができたから僕は嬉しい。スケーティングはこの全米で戻ってきましたし。プログラムがもっとよかったら・・・・・とは思うけれど。

キエラ
3F ot 3Lz fall 1Lo 3Lz 3F fall 3T<< df 2A+2A
せっかくチョベリグ3Lz降りたのに+REPになってもうた。超もったいないです。でもこの3Lzだけで国際大会に派遣して欲しい!って思うぐらいにいいジャンプ。いい選手のはずなのにいいいいいいきいいいいいいいいいいいいいい!もどかしい。変なところで転倒しちゃったのは、この氷アカン説の信憑性が高くなる。

ベルたそ
3F-2T 2A fall 3Lo 3Lz-2T-2T 3Lz 3F shaky 2A-2T
うわああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ2T4つうううううううううううううううううううううううううううううううううわあああああああああああああああああああああああああああああああこんなクソルール廃止しろやボケエエエエエエエエエエエエエエエエエエ。気がついてから泣いちゃったじゃないか。3Lz-2T 2Aにしていればこの時点で3位に入っていました。体の使い方すごくきれいでした。コレオシークエンスの途中の片足上げたポーズとか、普通の選手なら「はよ動いてくださいー」ってなるのに、そう思わないほど決まってきれいなんですもん。来シーズンこの悔しさを晴らしてくれ。

アシュリー
2A 3F-3T 2A-2T 3Lo-1Lo-3S 3F 3Lo 1Lz
これはすごいね。うん、これはすごい。こーーーれーーーはーーーすごい。たしかにルッツは抜けたけど、うん。ジャンプが完璧にプログラムの一部になっていて、スケーティングの中にあるターンの1つぐらいのもんです。昨シーズンと同じプログラムだけど、今シーズンの方が何倍もいいプログラムになっています。メンタルの強さを見せてもらいました。

ashley.jpg

mou.jpg

ミライ
3F-3T 3Lz 3S 2A-2T 3Lo 3Lo-2T 2A
2A-3Tのセカンドがダブルになった瞬間にザヤ警報発令。きちんと回避できました。SPで靴の一部が裂けてしまって、演技が心配されましたけど、それを感じさせない演技でした。ミライのプログラムは曲やプログラムの助けを借りられるということはほとんどなく、ミライのスピードやポテンシャルの高さありきだと思うんですけど、今日はノっていました。トランジションはこれから増やして欲しいです。世界で戦っていくにはちと足りない気がします。< << < < こういうのが刺さりまくらなくてよかった・・・・・。

mirai.jpg

ピアース
3Lz-3T 3F fall 2A 3Lz 2A-3T 3Lo 3S-2T-2Lo
フリップの転倒以外は全て降りました。僕は今シーズンのレッドヴァイオリンが好きだったので、戻してしまったのは残念。ステップのところの前傾姿勢で腕を後ろにやるポーズは、闘鶏みたいな・・・。わたしはアメリカ人!っていう選手だから、それでも大丈夫なプログラムである方がよかった。でも今日はいい演技。コレオシークエンスのスパイラルの脚ピーン迫力がありました。

エドモンズ
3Lz-3T 3F-1Lo-3S 3Lo 3F 2A 3Lo-2T 2A
後ろに手を組んでルンタッターからのフライングシットスピン。ここで空気変えます。ほんとにこういう風に雰囲気を変えるのが今シーズンの上達したところ。逆に昨シーズンまでは超苦手に見えました。変なところであっさり転倒するというのも時々あるんですけど、それもなく最後2つのジャンプを堪えました。髪型くるんくるんに巻いて気合いが入っていました。

polina.jpg

ゴールド
3Lz-3T 3Lo 2A 2A-3T-2T 3F-2T 3Lz 3S
「え?魔王?(笑)かかってこいよオラオラ」って感じの火の鳥。もーーーーーーーーすごいわ。オラオラバレエすごいわ。オラオラすぎて表現とかそういう域では表現できないですね。もう魂ですよ。この点差で最終滑走で2、3個ミスが出たらワールド代表から落ちるところでーーーーーあーーーーーーーすごすぎるううううう。優勝したああああああああああああああぐえええええええええええええええええええええええええええ!!!こういうこともあるんだなー。SP上位の方が勝つ可能性が圧倒的に高いんですけど。こういうことがあるからおもしろい。優勝にびっくりしてニワン声出したwww

gold.jpg

メダリスト4名の演技はほんっとうに素晴らしかった。上位3名がワールド代表になるでしょうが、ロシアや日本と十分戦えます。本当に強かった。ちょっと怖かった。オンナコワイ。

表彰式、みんなサバサバしてるのがおもしろくて何もキャプれなかった。あー終わった終わった。
back-to-top