Luce Wald

フィギュアスケートは好きですか?僕は大好きです。

In one of the stars I shall be living. In one of them I shall be laughing. And so it will be as if all the stars will be laughing when you look at the sky at night.

全米選手権 6日目 女子SP

ニワンと千鶴さん!千鶴さんの全日本クイズに戸惑いを隠せないニワン。

女子SP
1 Polina Edmunds, Peninsula SC 70.19
2 Gracie Gold, Wagon Wheel FSC 62.50
3 Tyler Pierce, All Year FSC 62.45
4 Ashley Wagner, SC of Wilmington 62.41
5 Mirai Nagasu, Pasadena FSC 59.64
6 Mariah Bell, Rocky Mountain FSC 58.85
7 Bradie Tennell, Wagon Wheel FSC 58.26
8 Franchesca Chiera, Panthers FSC 57.94
9 Hannah Miller, Lansing SC 57.86
10 Angela Wang, Salt Lake Figure Skating 55.23
11 Courtney Hicks, All Year FSC 54.93
12 Karen Chen, Peninsula SC 54.86
13 Ashley Cain, SC of New York 48.35
14 Katie McBeath, Westminster FSC of Erie 46.94
15 Carly Gold, All Year FSC 42.41
16 Alexie Mieskoski, Columbus FSC 41.63
17 Christina Cleveland, Strongsville SC 41.49
18 Heidi Munger, SC of Boston 41.48
19 Avery Kurtz, Broadmoor SC 41.27
20 Elena Pulkinen, Coyotes SC of Arizona 38.22
21 Maria Yang, Peninsula SC 36.34
22 Alexis Gagnon, Coyotes SC of Arizona 33.24

カーリーのゴールド
2A 3S-2Lo 1Lo
胸の張り方とスピンのポジションがグレイシーと同じだぞ。衣装はオペラ座の怪人のやつでした。声はちょっと低め。

キスクラに座るレステンクールに見覚えがあるニワン。同い年ですからね。

ベルたそ
3Lz-3T fall 3F 2A shaky
首から上と下で年齢が10歳ぐらい違うベルたそ。上は小学生、下は20代。脚が長いからバレエジャンプのスプリットが映えてかっこいい。3Fの助走でスタンブルがありましたがミスなく降りました。ステップのトゥステップのわーーーーーい感がよかった。ステップはかっこいいというよりも楽しそう。わーーーい。ロヒーンのつけてる三葉虫の化石みたいな指輪はどこでお買い求めになったんでしょう。

ヒックス
3F-3T fall 3Lz fall 2A
6分練習のワルツジャンプがデカい。半回転の飛距離じゃねえ。あああああああああああああああ2個転倒はダメええええええええええええええええええ。3-3の失敗はともかくルッツはもったいない。「なんでそんなにジャンプが高く跳べる?」の質問に「分からない」と答えるヒックスさん。そもそもなんで高い低いとかあんなに差が出るんだろう。こづ調べてくれ。

美女と美中年

髪型攻めてるわー。

キエラ
3F-2T tano 2A 3Lz
国際大会に出場できるだけのポテンシャルはあるのに、全米で結果を出せずにもどかしいと感じていた選手だったので、今日は全てクリーンに降りられてよかったです。音楽は三段活用。ゆったりからチャカチャカ、ジャカジャンジャンジャンジャンと雰囲気も後半になるにつれてよくなっていきました。

ギャグナン
2A 1T-1T 3S df
おもしろい人だ。ステップから演技を始めて後半3つのジャンプを入れました。ジャンプよりも他のところが好きなんだろうなと思います。保守的なアメリカン女子の中で、こういう真面目にコミカルなことができる選手は貴重。もっとやれもっとやれ。

ミライ
3F-2T 3Lo 2A
このプログラムがこんなに競技用としてピッタリのものになるとは思わなかったです。フリップにeマークがつきましたが、他はよかったと思います。コンビネーションスピンの後に出た笑顔がとても印象的でした。ミライは全米の観客から本当に愛されてるなあ。

カレン
3Lz fall 3Lo fall 2A
あああああああああああああああ2個転倒はダメええええええええええええええええええ。しかもコンボなし。感動を呼ぶスパイラルと高速スピンでもカバーしきれない。PCSは大体7点というところ。

ピアース
3T-3T 2A 3Lo
ミスが続いている中でしっかりとジャンプを決めました。上品な雰囲気を出しながらも、隠せないアメリカン臭。グレンなのかピアースなのか未だにちゃんと理解できていないけど、今年はピアースしか出ていないから分かる。メダル候補たちの上にきました。

ブレイディー・タネルさん日系だったのか。たしかに市川実日子感と佐藤栞里感がある。

ケイン
3Lz fall 3Lo so 2A
ルッツがダウングレードになりました。スピンステップは全てレベル4でした。ステップの動きがとてもよくて、スッと消えてゆく歌声に合うエアリーな滑りと表現が印象に残りました。ケインさんの今日のルックスの仕上がり具合はなかなかのもの。エステにでも行ったのかなというぐらいに。

アンジェラ
3T-3T shaky 3Lo tano shaky 2A
3-3のファーストで前のめったのに後ろに3Tをつけました。しかも回転が足りているというね。3Loは両腕タノだったのにアンダーローテーションという惜しい失敗。ロシア選手がタノをやっても何とも思わなくなったけれど、アメリカ選手がやるとすごいと思う謎。ステップがヌメヌメと動いていて調子が非常によさそうでした。LPも楽しみ。

コーチ経営

経営者パワー

エドモンズ
3Lz-3T 3F 2A
フライングシットのときにニワンが「必要最低限の時間でレベル4を獲得しにいってます」と言っていたけど、たしかに短かった。腰の高さとか大丈夫なんだろうか。シットで確定したまま回れているか気になる。でも回れていたみたいで何より。今日はジャンプの回転が怪しくなく、完璧に回っていました。あーーーーー気持ちいい演技だった。キスクラでのルディの圧倒的な存在感。

アシュリー
3F-3T fall 2A 3Lo
3-3のセカンドはダウングレードで転倒となりました。この音源は耳から入ってきて鼻まで届いて粘膜にへばりつきそうなほど粘っこい。転倒があったからこのスコアもやむを得ず。全米選手権は国際大会ほど甘いPCSはつけてくれないのですね。もう意味わかんねんあ。

グレイシーのゴールド
1Lz 3F-2T 2A
もし僕がゴールドなら後半のフリップのステップ無視して3Lo-2Tにしますけど、予定通り3Fにしてくるところに男を感じました。ちょっと・・・・・絞りすぎじゃないでしょうか。去年もそうでしたけど、全米にかける気持ちが強いのでしょうね。

ミラー
3T-3T df 3F 2A
セカンドがダウングレードになりました。人相が変わってしまうぐらいに急激に体型変化がきたので、ジャンプには苦労が見えます。ステップはやっと・・・・・やっとミラーだ!という動きになりました。今シーズンは出場した大会でどれもパリッとしなかったので心配しておりました。プログラムもそんなにいいとは思えないですし。問題は明後日ですが。

メダル候補のヒックスが11位、カレンが12位となりました。ものすごーーーく点差がついたというわけではないので、まだまだ分かりません。

いやーーーーーミスが多かった。2013年もすごいと思ったけど、それを超えるミスの多さでした。ペアもケイオシ以外は転倒、抜けがたくさんあったので、シニアの初日は壮絶でした。明日はミスの少ない大会になりますように。

該当の記事は見つかりませんでした。