2015
12.26

全日本選手権 2日目 女子SP・男子リザルト

全日本もざっと。

女子SP
1 宮原知子 関西大中・高スケート部 73.24
2 本郷理華 邦和スポーツランド 68.39
3 樋口新葉 日本橋女学館 67.48
4 村上佳菜子 中京大 66.02
5 浅田真央 中京大 62.03
6 白岩優奈 京都醍醐FSC 61.92
7 永井優香 駒場学園高 60.42
8 新田谷凜 愛知みずほ大瑞穂高 60.10
9 青木祐奈 神奈川FSC 58.96
10 松田悠良 中京大中京高 58.76
11 本田真凜 関西大中・高スケート部 58.23
12 木原万莉子 京都醍醐FSC 58.10
13 横井ゆは菜 邦和スポーツランド 56.30
14 磯邉ひな乃 立命館宇治高 55.69
15 今井遥 新潟県連 55.20
16 上野沙耶 関西大 55.05
17 坂本花織 神戸FSC 53.90
18 高橋美葉 札幌大 52.41
19 加藤利緒菜 長尾谷高 52.35
20 鈴木春奈 日体荏原高スケート部 51.49
21 西野友毬 明治大 49.81
22 大庭雅 中京大 49.52
23 小槇香穂 就実学園 47.38
24 森千夏 愛知みずほ大瑞穂高 45.84
25 安原綾菜 関西大 42.96
26 大矢里佳 中京大中京高 42.78
27 細田采花 関西大 41.44
28 谷口美菜 中京大中京高 37.08
29 土橋亜海 北海高 35.82
棄権 中塩美悠 広島スケートクラブ

宮原→ラスボス大先生。大先生たる所以。キャメルスピンの誘うような手の振付タマランチ会長。
本郷→体絞りすぎて、健康状態は大丈夫なのか心配になる。3Fと3T-3T後半で安全策だけど、確実にハイスコアをとるスンポー成功。
新葉→明るいマンボボンボコボン。3Fオーバーターンだけど、他でたくさん加点がつくだろうなという爆走。インタビューは結構普通。
佳菜子→スーパーアクセルを撃破。もうシングルアクセルとの交際なんて許しませんからね。この曲歌ってるの男で、佳菜子も歌ってるけどいいんか?佳菜子また男?
真央→アクセルとフリップがああああああああああああ。体の調子は前よりは悪くなさそうだけど、万全という感じでもなさそう。
白岩→2Aは着氷がきれいにいかないことが多いけど、今日は大丈夫。かわいい。
永井→ループで転倒。ステップの前半のキビキビと後半の緩やかさの対比がいい。クロスフットスピンの表現もいい。国内大会でもジャンプに苦労しているみたいだけど、完成度上がってる。
新田谷→腕の使い方の問題は草太と同じかもしれない。そっくり。鉄板の3T-3Tを後半でクリーンに成功。調子よさげ。
青木→セカンドループは回転不足だけど、流れのある演技。都築先生のイェイイェイイェーイが印象的。
松田→後半の2つのジャンプの助走やスパイラルの流れが抜群にきれい。一気に女性らしくなった。65点とったときよりもプログラムの完成度が高かった。今日の演技で1番印象的。好き。
真凜→全日本ジュニア、ファイナルのLPで転倒した3Fが・・・・・。なぜか鬼門に。きっと最後じゃなければコケないんだ。フジの新しいターゲットは真凜か。
木原→コンビネーションがなかなか決まらない。いい衣装&いいプログラムだけにきれいな演技が見たい。
横井→ビッグな2Aがいい。女優。腕の使い方マジかっけえ。インタブの答え方もかっけえ。自分のことを客観視できている。将来いい女になりそう。
今井→2つ回転不足があったらしい。衣装は昨シーズンのやつ。僕はピンクの方が好きなんです。
坂本→姿勢が気になるけど、フットワークはよくなっている。まだ足痛いのにがんばっておるのな。
加藤→うねうねした桜。ステップの最後のところ、コントロールできていないので、最後までがんばるんば。

ふう。明日は西野放送してくれよな。さんざんフジテレビでもおもちゃにしたんだからな。御礼で放送しろよな。分かってるよな。中塩はお尻の筋肉が断裂してしまったということで、現地まで来て悔しいだろうけど、まだ若く先があるから、切り替えて楽しんじゃうぐらいの気持ちでいて欲しい。代表どうなるんだろうなー。

男子リザルト
1. 羽生結弦 ANA 286.36
2. 宇野昌磨 中京大中京高校 267.15
3. 無良崇人 HIROTA 263.46
4. 田中刑事 倉敷芸術科学大学 242.05
5. 小塚崇彦 トヨタ自動車 228.82
6. 山本草太 愛知みずほ大瑞穂高校 215.15
7. 村上大介 陽進堂 214.56
8. 日野龍樹 中京大学 213.17
9. 中村優 関西大学 194.84
10. 宮田大地 法政大学 193.17
11. 島田高志郎 就実学園 188.76
12. 川原星 福岡大学 188.39
13. 鈴木潤 北海道大学 185.18
14. 須本光希 上野芝スケートクラブ 176.32
15. 磯崎大介 同志社大学F 175.02
16. 友野一希 浪速高校スケート部 173.72
17. 服部瑛貴 法政大学 173.26
18. 佐藤洸彬 岩手大学 167.92
19. 吉野晃平 関西大学 163.88
20. 山田耕新 SMBC 161.09
21. 小田尚輝 岡山理大附高校 158.95
22. 野添紘介 明治大学 156.44
23. 木村真人 八戸GOLD F・S・C 150.55
24. 片田龍太 名古屋工業大学 140.34

中村→上体きれい。ステップのときの動きのタメもきれい。もっと大げさにやってしまってもよさそう。
リュージュ→4Tと3Aで転倒。でもジャンプ抜けない。コレオシークエンスがかっこよくて、動きが大きくなってる。ぴょいぴょいとホップするような動きが得意に見える。なんかそういうプログラムで行こうで。
草太→4Tと3Aで転倒。後半はなんとかコンボに。スピードには全く影響なしで、他のトリプルはクリーン。スピンもOK。失敗しても引きずらないの素晴らしい。
友野→衣装の腰の黒いやつって前からあったっけ。ジャンプの軸暴れてた。クイックなステップでの腕のぬるぬるとした動きがいい。

むらむら
4T hd 4T-2T 1A 3A 3A-3T so 3Lo 3F-1Lo-3S 3Lz
アクセルが抜けたから、その次のジャンプを超短い助走で3Aに変更しました。昔ならリカバリーしたのが失敗するのに、GOEでプラスをもらえるやつをしっかりできるようになるあたりが進化。水・砂漠・空がテーマなのか。ウォーター無良、デザート無良、スカイ無良。

昌磨
2T 3A 3A-3T 3Lo 3S 4T 3Lz shaky 2T
最後のジャンプを2Tにしたのは4Tを跳ぶためだったという、ハイパークレイジーな理由でした。頭おかすぃー。インタビューの受け答えしっかりしすぎてて、長文喋れるようになってて、なんかもう・・・・・さようなら昌磨さん・・・。

デカ
4S so 3A 3F-3T 3A-2T 3Lz 3S-2T-2Lo 3Lo 3F
ステップの最初のところのワルツのリズム取り始めるところいいわ。「僕は明確にリズム取ってますよ」とアピールできたのがよかった。こっちにも分かりやすいからありがたい。ステップアウトがあった以外きっちり入って、デカ完全進化。単にジャンプを降りるだけじゃただの進化。そこに表現が乗ってるから完全進化。1個上のランクに行きました。

こづ
4T fall 2T 3A fall 3A-2T-2Lo 3Lz-3T 3F 3Lo 3S
くるくるポン(本当はくるくるポンじゃないらしい)から最速でスタート位置につきました。冒頭3つのジャンプで失敗。でも後ろのジャンプは全て降りました。本来の滑りではありませんでした。コレオシークエンスのクロスロールがもーーーっと進んで行くはずなのに。

ダイス
2S 4S-2T 3A fall 3A so 3F 3Lz-1Lo-2S 3Lo 3S
フリップあたりで動きが止まりそうだったとき、NHK杯の脱臼が過ぎりました。多分みなさんもそうでしょう。会場にいる方なんて特にビクついただろうなあ。振付が不完全になってしまいました。うおおお・・・・・131点・・・・・。

羽生
4S 4T 3F 4T fall 3A fall 3A-1Lo-3S 3Lo shaky 3Lz
3Lzはそんなに難しいジャンプではありません。4Tと3Aと4Sの方が難しいです。4Tで失敗したら、どこをコンボにするんだろうと、関心があったんですけど、その他も崩れてしまうとは。PCS95点か。ま、国内だしオッケーオッケー。

はにうが四大陸に出るのかどうかで派遣が。ワールドは1位2位だろうけど、四大陸は1位2位3位?1位3位4位?2位3位4位?3位4位5位?世界ジュニアの残り2枠は中村と宮田かな?ラストチャンスを勝ち取れてよかった。
back-to-top