Luce Wald

フィギュアスケートは好きですか?僕は大好きです。

In one of the stars I shall be living. In one of them I shall be laughing. And so it will be as if all the stars will be laughing when you look at the sky at night.

ロシア選手権 3日目 ペアリザルト

フリーズでメモ帳に書いてたのが全部吹っ飛びました。女子もペアも最終グループ前だったので、精神的にズタズタです。

ペアリザルト
1 タチアナ・ヴォロソジャル&マキシム・トランコフ М/С 228.96
2 川口悠子&アレクサンドル・スミルノフ С/Т 217.64
3 エフゲーニャ・タラソワ&ウラジミール・モロゾフ МОС 217.52
4 クリスティーナ・アスタホワ&アレクセイ・ロゴノフ МОС 206.39
5 ナタリア・ザビアコ&アレクサンドル・エンベルト СОЧ 205.03
6 ベラ・バザロワ&アンドレイ・デプタト С/М 193.84
7 ソフィア・ビリュコワ&アンドレイ・フィロノフ СОЧ 173.57
8 アナスタシア・グバノワ&アレクセイ・シンツォフ ПРМ 166.28
9 アリサ・エフィモワ&アレクサンドル・コロヴィン МОС 161.30
10 アナスタシア・ポルヤノワ&ステパン・コロトコフ ПРМ 155.76
11 アレクサンドラ・シェフチェンコ&イワン・ビッチ МОС 154.51 9 11
12 タチアナ・クズネツォワ&セメン・ステパノフ ПРМ 148.45

ヴォロトラ→3連シェイキー、スローフリップ転倒。元々スローフリップ苦手ですしね。後半の演技はエレメンツ・・・・・エレメンツ・・・という感じ。あまりおもしろくなかった。
川スミ→2Aで悠子ちゃん転倒。スロークワドサルコウステップアウト、スロークワドループ回避。無理やり髪の毛くくるのは、スミルノフとお揃いにしたかったの?ツイストはいつもより悪いやつ。もたれかかってバランスも崩す。失敗してなくてもヴォロトラには届かなかった。
タラモロ→クワドツイストまあまあ。プログラムに突っ込みどころは多いけど、流れとエレメンツの質は素晴らしい。革命のエチュードには曲負け。
アスロゴ→まともなペアスピンが見られた。アスタホワさんの髪型は大きな間違いを犯しているようが気がする。スローループで跳ねて、3Lo-1Tのようになった。おもしろい。
ザビエン→スロー3Aせず。手堅い演技。ペアスピンのポジションが丸太を運んでいるみたい。
バザラリ→ソロジャンプはバザロワじゃなくてデプタトが乱れる。2人とも笑顔で喜んでいました。ツイストがまた下手になっている。
ビリュコワ→レクイエム、弦楽のためのアダージョ、ロミジュリで前2曲が通常音源と変なアレンジ。テラカオス。
グバシン→向かい合うお辞儀で目もあわせない相変わらずの空気。もはや険悪じゃないと違和感。でもミスはしない。
エフィモワ組→女の子はラインがきれいで表現力がある。男はソロジャンプ上手で、細いのにリフトが上手い。ペアバランスはよさげ。でも続くのか不安になる。

全体的に思うこと。ソロスピンを近くで合わせてくれ。

SPLPともに同じような点数で僅差に詰まった川スミとタラモロ。ストクリの生贄となるのはタラモロでした。217点でも代表にナレマセーン。ロシアは代表にできない選手が多いなら、自分らで国際Bやればいいんですよ。モルドヴィアンオーナメント2でもいかがです?

該当の記事は見つかりませんでした。