Luce Wald

フィギュアスケートは好きですか?僕は大好きです。

In one of the stars I shall be living. In one of them I shall be laughing. And so it will be as if all the stars will be laughing when you look at the sky at night.

ロシア選手権 2日目 女子SP

ナショナル2つ同時に感想は書けない。そう分かりました。

女子SP
1 エフゲーニャ・メドベージェワ МОС 79.44
2 エレーナ・ラジオノワ МОС 76.69
3 ユリア・リプニツカヤ М/С 73.77
4 アンナ・ポゴリラヤ МОС 71.22
5 ポリーナ・ツルスカヤ М/О 70.53
6 アデリナ・ソトニコワ МОС 69.47
7 アリョーナ・レオノワ СПБ 66.15
8 マリア・ソツコワ МОС 66.14
9 エリザヴェータ・トゥクタミシェワ С/У 63.68
10 ディアナ・ペルブシュキナ ТОЛ 61.70
11 マリア・アルテミエワ СПБ 60.76
12 セラフィマ・サハノヴィッチ СПБ 59.59
13 マリア・ペレデロワ СПБ 52.96
14 アリサ・フェディチキナ СПБ 52.59
15 エカテリーナ・バヤノワ ПРМ 52.39
16 アリーナ・カラバエワ СПБ 51.50
17 アレクサンドラ・サユティナ МОС 49.01
18 エフゲーニャ・イワンコワ МОС 46.93

ディアナ・ペルブシュキナ
3Lz tano-3T 3F tano 2A
森に棲む得体の知れないもの。のようなプログラム。今シーズン彼女の演技をすでに見ているはずなんですけど、こんなにスケーティングよかったか?と思いました。すごくきれいな滑りだったと思います。うにょうにょしてました。スピンの出方はもうちょっと丁寧にしないと、スピン上手い選手が多いから差をつけられそう。靴に模様描いてます?

アレクサンドラ・サユティナ
3Lz-2T tano 3F 2A hd
曲名:アヴェマリアと表示されたので「これはあれじゃないのか」というのが過ぎりました。まさに「あれ」でした。イリカツのうるさいアヴェマリア。股下が非常に長く、人に分けてもいいぐらいに余しています。長すぎると邪魔そう。

アンナ・ポゴリラヤ
3Lz-3T 3Lo 2A
シーズン全欠風フォールなし!昨シーズンまでのポゴリラヤのステップと、今シーズンの彼女のそれはまったくの別物です。最低+2はつけて欲しいです。それぐらい質が高い。はっとするぐらいのディープなエッジ使いになっています。勢いつけすぎて跳ねちゃったところはあるかもしれないけれど。2Aの質がついに普通の選手並みになりました。苦手完全克服ですか?どうやって克服したんですか?

ポゴリたむ

アリサ・フェディチキナ
2A 1Lz 3F
シニアはジュニアと違って、SPでもリカバリーしてええんやで。彼女はステップよりも繋ぎのスケーティングの方が魅力的な感じ。ルッツとフリップの間のとことか滑らかでよかったなあ。脚の長い人たちのあとだと、短くないのに親しみを覚える。ルカヴィツィンのこの黄色のセーター頻繁に見る。

アリサ

エリザヴェータ・トゥクタミシェワ
3A fall 3Lz 2T-3T df
ああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああプログラム戻してジャンプの安定を狙ってきたけどあああああああああああああああああああああああああ。アクセルはいいとしても、3-3は降りておきたかった。それに加えてステップがガチャついてしまっている。アカン。ああああああああああああああああああああああああ。本来なら9点台狙えたでしょうね・・・。

マリア・アルテミエワ
3T-3T shaky 3Lz 2A fall
3-3のセカンドは回転が足りませんでした。そして2Aは転倒。3Lzは音楽の中に溶け込まそうとしていて素敵だなと思いました。ぽかぽかする。

ポリーナ・ツルスカヤ
3Lz-3T 3F 2A
殺傷能力の高いジャンプは今日もクリーンな成功を見せました。ゆっくり動いているように見えて、上背があるから実はスピードがあって、近寄ると切り刻まれる。女子にはエテリのもふもふデニムコートの効力が発揮されるのですね。

ユリア・リプニツカヤ
3Lz tano 2A 3T-3T
昨シーズンはリーザのズンズンチャチャチャズンチャチャチャンチャンが頭の中をループする担当だったんですけど、今シーズンはこれ。なんたらかんたらエンジェルの箇所がループし続ける。地元でいい演技ができてよかった。感動しちゃいました。髪型はマダムな巻き方。リプはまだ戦えるんどすえ。

リプたむ

エカテリーナ・バヤノワ
3Lz so 3F-3Lo 2A
マダムリーザみたいな衣装のボレロ。なんかに似てんなーと思いながら見ていました。ムーミンに出てくるリトルミイですね。

マリア・ペレデロワ
3Lz-3T 3F 2A tano
かわいい子出てきた。ステップの時間をかなりたっぷり目にとっていたので、そこの見せ方をもっと工夫できれば、さらに素敵になりそう。スカートよりもショートパンツの方が合うかも。

エフゲーニャ・イワンコワ
3T-3T 3Lo 2A
さくらさくらでも滑るのかな?と思ったらコールドプレイでした。北米選手のようだ。ボーカルを入れないところに好感が持てます。ボーカル入りだとクドいから。

アリョーナ・レオノワ
3T-3T 3F 2A fall
うわああああああああああああああああああああああああああ今日はスピードにすごく乗っていて、NHK杯のときとは全然違うなーノーミスくるなーと思っていたのに、2Aで転倒してしまうなんてもったいない。転倒があってスピンでせかせかしてしまうという、いつものやつに。インタープリテーションはさすが。点数が出るときは泣き顔ではありませんでした。

レオノワ

アデリナ・ソトニコワ
3T-3T shaky 3F fall 2A
まーーーーー今シーズンはしょうがない。ジャンプで失敗しても、その他がキレキレなら点数は出る・・・って言っても格付けは上だから、そこそこでも出るんだろうけど、ロステレコム杯よりもスケーティングがいまいち。スピンは今日の方がいい。パリッとしない。オリンピックチャンピオンが裏同士でコケた。

マリア・ソツコワ
3Lz-3T 2A 3F
ジャンプの質は完璧とは言えなかったけれど、表現の方はファイナルよりもかなりよかったと思います。今日の方がねっとりしていたので。黒衣装でねっとりさせるには、ロシアじゃないとダメなのか。

エレーナ・ラジオノワ
3Lz-3T 3Lo 2A
結局ラジオノワさんは体型変化でジャンプがダメに・・・なってない?言うて初戦が怪我でダメだっただけで、他の大会はほとんど失敗してないですもんね。激情ですわ。こんなにジュテームジュテームされたら、男の方が住所告げずに引っ越すわ。ちょっと脚が気持ち悪いサルのぬいぐるみもらった。来年申年だからね。

アリーナ・カラバエワ
3Lo-3T so 3F 2A
謎の歌詞も聞こえる曲。おもしろい感じに聞き取ろうとしたけど、僕の耳と想像力にそんな力はなかった。もうちょっとスピードがあれば・・・。この3Loに回転の足りた3Tつけられるのすげえ。

エフゲーニャ・メドベージェワ
3F tano-3T 2A tano 3Lo
オーチンハラショーでした。ジャンプは3つともクリーンです。メドベさんはスピンの足の下ろし方とか、ステップでの足の置き方がすごく丁寧で柔らかい。だから曲の雰囲気を壊さない。若い選手はエレメンツ本体の質がよくて、細かい部分をいい加減にすることが多いのに。79億万点wwwww男子かな?ヴォロノフSPの点数負けてんじゃん・・・。

メドベ

セラフィマ・サハノヴィッチ
3Lz-3T tano 3F tano 2A fall
めっちゃ歌ってる。歌いすぎて演技のインパクトが顔に奪われる。苦手なアクセルでの転倒はあったけど、ステップがとってもよかった。僕はサハノヴィッチのスケーティング大好きなのでそれはもう褒めますよ。魅力的になっとるんやでー大人になるのはええことやでー。

今日はポゴリラヤが本当に素晴らしかった。ラジオノワとメドベージェワは安定。リプは本当によかった。がんばった。ソトニコワとリーザ・・・。鶴さんは世界ジュニアだなんだの代表には関係ないし、気楽に楽しんでおくれ。

テラスハウスのCMが不快だから止めて欲しい。玄関のチャイムの音が家と同じだから、来客と勘違いしてストレス。

該当の記事は見つかりませんでした。