Luce Wald

フィギュアスケートは好きですか?僕は大好きです。

In one of the stars I shall be living. In one of them I shall be laughing. And so it will be as if all the stars will be laughing when you look at the sky at night.

ジュニアグランプリファイナル 3日目 女子リザルト・ペアリザルト

テレ朝が8時ちょうどに女子の放送始めて、とてもすごいと思いました。

女子LP
1 Polina TSURSKAYA(ロシア)128.59 PB
2 Maria SOTSKOVA(ロシア)121.37
3 Marin HONDA(日本)114.95
4 Alisa FEDICHKINA(ロシア)113.94
5 Yuna SHIRAIWA(日本)113.14
6 Mai MIHARA(日本)110.24

女子リザルト
1 Polina TSURSKAYA(ロシア)195.28 PB
2 Maria SOTSKOVA(ロシア)184.01
3 Marin HONDA(日本)178.64
4 Alisa FEDICHKINA(ロシア)178.11
5 Yuna SHIRAIWA(日本)173.82
6 Mai MIHARA(日本)166.25

三原
3Lz-3T 3F 2A-2T-2Lo 3Lo 3Lz 2A-3T df 3S
万全ではないながらも失敗は両足ダウングレードになった3Tだけでした。ステップもスピンもいつもの彼女の質ではないです。でも万全ではないながらも、これだけできるってすごいですよ。てか110点とっても最下位なんですよね。はあ~~~。

白岩
3Lz-3T 3S-3Lo fall 3F 2A 3Lo 3Lz-2T-2Lo 2A
3Lz-3Tの質が素晴らしかったです。全日本ジュニアで回転が足りなかった3-3は、成長期という難しさによるものでしょうか。トランジションやステップは他の上手な選手と並んだときに、差があるように見えるので、もっともっと洗練されてきたらいいなと思います。プログラムは素敵だし、音楽とスピードがマッチした上に表現が加わったら間違いなく点数が出るので。

ソツコワ
3Lz-3T 3F 3F-1Lo-3S 3Lz 2A-2T tano 3Lo 2A
ソツコワは今日も体調不良のアレックス・シブタニさんのような唇を。うら若き乙女を演じるのにどうしてそんな色なのです?かわいい色の口紅つけよ?ソツコワファンプレゼントしよ?唇切れてる?テンくん状態?腕カクカクの振付、もっとオーバーにやっちゃいましょう。アシュリーのブラックスワンぐらいに。やりきっちゃう方が印象に残るから。

真凜
3Lz 2S-3T 2A 3F-2T-2Lo tano 3Lo 2A-3T 3F fall
3-3が抜け、全日本ジュニアと同じく最後のフリップで転倒。サルコウがなくなったので、2Aを3Sにリカバリーする?なんて思ったんですけど、そこまではできないか。最後の方になるとスタミナが切れてきて、2A-3Tをする頃には厳しかったので、転倒もしかたないかという感じ。

beauty and the ikemen coach
美少女と美コーチ

フェディチキナ
2A 3F-3T 3Lz 2A-3T<< df 3Lz-2T 3Lo 3S
ねこおおおおおおおおおおおおおおおおあれ?大きくなってるねこ。ねこ大きくなって、ジャンプが高くないのに降りられる。3Lzは怖い怖い怖い怖いと思いながら見ていたのに降りてくる。宮原大先生的回転力があるのかな。3位には入ると思いましたのに、回転不足もあるけれど加点があんまりついていないのか。

neko.jpg

neko2.jpg
ねこ

ツルスカヤ
3Lz-3T-2T 3Lz-3T 3F-2T 2A 2A 3Lo 3S
コンボ&トゥジャンプ固め打ち、アクセル&エッジジャンプ&ソロジャンプ固め打ち。ジャンプ覚えやすそうな構成の仕方なので、リカバリーの計算が容易そう。初見の印象が「シェレペンに似てる」だったんですけど、ほらやっぱりエッジの感じが。ジャンプの高さと表現力は全然違うけど。ジュニアのLPと総合スコアの歴代最高を出しました。あのジャンプがありゃそりゃな。エテリジュニアとシニアの二冠なるか。

oohashi.jpg
オオハシ

ロシアの表彰台独占阻止戦士真凜。ロシアはソトニコワ、リプニツカヤ、ラジオノワ、ソツコワ、メドベージェワ、ツルスカヤ。これで6連覇です。あーこわいこわい。テレ朝の地上波の放送は真凜だけ?それとも関西女子3人ともくる?

Collage_20151212225159305.jpg


ペアLP
1 Ekaterina BORISOVA / Dmitry SOPOT(ロシア)111.57 PB
2 Anna DUSKOVA / Martin BIDAR(チェコ)106.55 PB
3 Amina ATAKHANOVA / Ilia SPIRIDONOV(ロシア)103.42
4 Anastasia GUBANOVA / Alexei SINTSOV(ロシア)102.21 PB
5 Anastasia POLUIANOVA / Stepan KOROTKOV(ロシア)99.38 PB
6 Renata OGANESIAN / Mark BARDEI(ウクライナ)97.33

ペアリザルト
1 Ekaterina BORISOVA / Dmitry SOPOT(ロシア)171.86 PB
2 Anna DUSKOVA / Martin BIDAR(チェコ)162.33 PB
3 Amina ATAKHANOVA / Ilia SPIRIDONOV(ロシア)162.00
4 Anastasia GUBANOVA / Alexei SINTSOV(ロシア)157.09 PB
5 Renata OGANESIAN / Mark BARDEI(ウクライナ)149.87
6 Anastasia POLUIANOVA / Stepan KOROTKOV(ロシア)145.27 PB

ポルコロ
2Fだけが失敗で、それほど大きな失敗ではないし、なんだったら自己ベストでかなりいい演技ではありました。クイーンあんだけいたのに今回滑るのここだけですか。はい、これぐらいがちょうどいいです。ヴィガザクの衣装はずっと使い続けるんですね。ザクロエフ最近自撮りばっかしてる。

オガバル
ソロジャンプはまとめましたがスローループで痛そうな転倒。でも問題なく次のエレメンツに入りました。ソロスピンの入りで女性が転倒し、男性が回転するのをただただ見守るという、なんとも言えない構図でした。ちょっとおもしろかったけど、PCSもガッツリ下げられるでしょう。これだけ失敗してTES48点ももらえるから、悪いというよりこれからの伸び代を大いに感じるわけですよ。演技も上手ですしね。化学薬品浴びたヴァンパイアゾンビみたいな衣装ですけど。

standing.jpg

ハンヤン163
傍観者

グバシン
ペアであることを忘れさせるような、お互いの存在を意識しないように見える演技。こんな殺伐とした演技はなかなかない。しかも失敗していないのにだ。目も合わさなければ言葉も交わさない。殺伐とした空気はマイコーの声には合っていたよ、うん。

乳首弟組
スロージャンプ不安定なのに今大会はよくがんばった。というかアナさんが堪える堪える。弟のスローが格段上手いっちゅうわけではない。意味不明な編曲と、曲想を反映しない衣装、音楽を無視した振付。やりたい放題。でも滑りはきれい。

bonus.jpg
俺の点数たかすぎっ?

アタスピ
3T危なかったのに成功に持ってくるアタハノワさんすごい。いい感じだと思ってたらステップインラッソー失敗した。もったいない。ペアスピンはSPに引き続きの低速。イエローパンツ舌禍おじさんのときにも言ってるけど、頼むからペアスピン苦手な選手は最後にしないでくれー。3Sの女性の回転不足が2位と3位を分けましたか。

忍耐勝組
Time has come~ 勝が勝る~ わあああああああああああああああああああああネタキャラだった忍耐勝さんが優勝ううううううううううううううううううう。ソロジャンプは弱いけど、ペアのエレメンツには抜群の安定感。特にスローが素晴らしい。最後音楽余りすぎてわろし。

hey boys
ちょっと男子!着替えるんならドア閉めてよ!と言いながら見るの図


メダリスト3組とオガバルのジュニアワールドでの争い楽しみ。乳首弟組はユーロ出てくれるでしょうか。オガバルは年齢制限でシニアは出られないです。

該当の記事は見つかりませんでした。