2015
12.11

グランプリファイナル 1日目 ペアSP

よいこだから起きました。

ペアSP
1 Ksenia STOLBOVA / Fedor KLIMOV(ロシア)74.84
2 Yuko KAVAGUTI / Alexander SMIRNOV(ロシア)73.64
3 Meagan DUHAMEL / Eric RADFORD(カナダ)72.74
4 Julianne SEGUIN / Charlie BILODEAU(カナダ)71.16 PB
5 Xiaoyu YU / Yang JIN(中国)68.63
6 Alexa SCIMECA / Chris KNIERIM(アメリカ)68.14
7 Cheng PENG / Hao ZHANG(中国)65.60

ペンジャン
演技開始前に転倒し、ツイストの直前に転倒し、おかしな演技が続いていたSPでした。3Tで転倒はありましたが、3試合の中では1番パキッとした演技でした。衣装変わっ・・・てなかった。ずっとこれ。

セガビロ
樋口新葉さんに応援されるセガビロ。今日はスピードによく乗ったとてもいい演技でした。リフトを降ろしたところで首をビクンッてする振付あるのか。ステップのサイドバイサイドの動きが、よくシンクロしていました。最近ペアのシンクロ度合いが全体的に低下傾向なので、今日の出来は嬉しい。初の70点台ですね。8点台まで出ましたか。
ユージン
2年連続ファイナル。同じ会場で同じプログラムを滑る。3Tはシェイキーになりましたが、抜けないコケないの安定。ステップの最後の最後でシャオユーがゴニョゴニョッとなったけれど、あれは失敗?。シャオユーの知名度、NHK杯のおかげで3倍ぐらいになっただろうか。

シメクニ
シメカさんのメイク怖い。完全に悪役レスラー。珍しくシメカさんがジャンプが抜けてステップアウトになりました。なして邦衛さんが成功したときに失敗する。今日はシメカさんは自分に怒っている。自分に厳しいレスラー。

scimeca.jpg

ストクリ
3Tでステップアウトをしたのにも関わらず、「は?あたし失敗していませんでしたけど?」ばりの表情で、次のデススパイラルに入るストルボワさん。その自信満々なところいいですよー。カメラ位置で分かりにくかったけど、結局ツイストはいつものやつですか。ツイストはロングバリアから撮ってクダサーイ。ステップもロングバリアから撮ってクダサーイ。

stolbova.jpg

川スミ
ソロジャンプがシェイキーで、ツイストがいつものでしたが、今日はスローがよく流れていました。今シーズンはスロートリプルの流れがとてもいいです。ループは流れを出すのに苦労していたときも、あったように思うんですけど。スピンは回転が止まったのが残念。上がったり下がったりしていたPCSさん、今日は9点台ももらえました。このままここで安定しましょう。いまいち、このプログラムがハマっていなかったけど、今日の演技はよかったと思います。相性の悪いファイナルでSPでつまづかないなんて。

デュハラド
3Lzをなんとかコケないように、足をつかないようにランビエールのように堪えるメーガン。男らしい。転倒したスロールッツは軸も幅もいつもよりなくて変な感じ。ラドフォードさんは元気。演技終了後に足を気にしていたので、変なつき方をしたでしょうか。

meagan.jpg


ストクリの3T誰一人マイナスをつけていないのですが、これってアリ?全体的に減点がぬるい。でも公平にぬるい。だからOKです。
back-to-top