Luce Wald

フィギュアスケートは好きですか?僕は大好きです。

In one of the stars I shall be living. In one of them I shall be laughing. And so it will be as if all the stars will be laughing when you look at the sky at night.

グランプリシリーズの10大WOW

ジュニアグランプリシリーズに続き、WOWった10個のこと。スケートアメリカから順番に。

1.エテリの髪型

エテリ

ソバージュをやめてしまったスケアメでのエテリの姿に震撼。こんなのエテリじゃない・・・エテリはソバージュともふもふコートが本体なのに。おそらくですが、ソバージュをやめたから世界のバランスが崩れ、選手の調子が狂ったのではないでしょうか。それを証拠にソバージュにしたらピトキーエフがメダルとりましたよ。

2.カタカナ

エキシビションの選手紹介で、スィーイズワールドシルバーメダリストマイフレンドフロムジャパンサトコミヤハーラと紙にカタカナで書いていることをバラされた宇野昌磨さん。She is をスィーイズとかっこよく読んでくれました。スィニアとスィーズンって言ってくれるかも。よし、海外メディア。もっと英語喋らせろ。

3.リチャード攻め

リチャード

スケートカナダでマルホタを含め8組中6組のコーチを担当していたチームリチャード。リチャードとジュリー&ブルーノ姉弟で、ぐるぐると生徒のキスクラに座る。何がすごいって、GPSに出ていた全ペアのうち6組だけピンポイントにコーチをしていたことです。こうも上手く行きますか。

4.感動する事案が発生

マディソン・ハベル&ザカリー・ダナヒューのエリック・ボンパール杯のSDで、僕が感動で胸を奮わせる事案が発生。キーファーとカップルを解散し不安な気持ちを抱えていた、ネーベルホルン杯への車の中で堂上が歌っていた歌で、それを自分にしてくれているみたいだと感じたマディソン。それから事あるごとにこのハレルヤを、気持ちを落ち着かせるために歌ってくれるようになった。2人のパートナーシップの一部かのような曲。それで演技をしているわけですよ。そりゃもうね、そんなの知っちゃったら余計に感動しますやん?そして技術的に向上してますやん?すごいですやん?エリック杯の表彰式見たかったですやん?

5.ジュベールとポンサール
このオフにロマン・ポンサールのコーチになったブライアン・ジュベール氏。だがしかし、エリック・ボンパール杯で2人の関係は終了。理由はポンサールはパリに行きたくて、ジュベールはポワティエにいたかったから。どんだけ地元・・・ってかカーチャン好きなんだよジュベールは。もしジュベールが日本人なら、デコった軽自動車シャコタンにして、深夜のセブンイレブンの駐車場で、キティちゃんの健康サンダル履いて、友達とピルクル飲んでるんでしょう。お互いに主張を曲げないところが「はいはい、お前らフランス人だな」と思わせられた出来事でした。

6.感動する事案が発生2

マイナーさんはスケートアメリカにも出ていたのに、出ていたことすら忘れていました。しわしわのトレンチコートを着て、雨に煙ったニューヨークのバスに乗り込む、バツイチ39歳のようなプログラム。引退して10年経ったプロスケーターが滑るかのような、しょっぱいおじさんの選曲。しょっぱすぎて愛おしい。

7.必勝おじさん

必勝おじさんユーロ

ロステレコム杯にいた必勝ハチマキのおじさん。30代前半に見えるこのお兄さんに、川スミのどこらへんにハマった聞きたい。この必勝おじさんはスウェーデンでのユーロにもいました。ガチファンじゃないですか。それとも川スミファン界隈では名の通った人なのでしょうか。

8.2人なのに1人

もしかしたら試合中はカツラバイアスがかかっていたのかもしれないと思い、もう1度見返してみたロステレコム杯のシニカツのFD。はい、同じでした。こんなに1人で滑っているアイスダンスはなかなか見られるものではないので、とても貴重なのです。練習中と演技前後や表彰式はやたらとベタベタするのに、演技ではそれが出ていないのも見所。伝説のアイス"俺"ダンサーニキータ・カツァラポフ

9.322点


Yuzuru Hanyu - NHK Trophy 2015 - LP (B.ESP) 投稿者 jbskatingvideos

神演技ユズル・ハニュウの阿修羅鬼神般若SEIMEI。これはWOWに留まらない、歴史的瞬間なので。もう15回ぐらい見ちゃいましたよね。いつもこんなことしないんですけど、おばちゃん解説とユロスポとCBCも見ましたよね。神演技は見飽きぬのだ。血のにずむような努力で、名古屋でいい演技ができてよかったです。

10.待望の瞬間
http://www.nhk.or.jp/figure/movies/movies_slct.html?ev_id=6
1年間待ちわびた瞬間がやってきました。シャオユー・ユーさんの日本語がついに、明子の部屋でお目見えとなりました。シャオユーが現れた瞬間、メインイベントがきたあああああああああああああああああああああああ!と1人で盛り上がっておりました。一言も発さないまま帰されるヤンジン、通訳させられるシャオユー、解説するボーヤン。カオスですわ。

GPFはテレビ朝日で競技の半日後、ゴールデンタイムに放送されます。楽しみですね。そして、BS朝日ではカップル競技が放送予定に入っています。どうしたテレ朝。

Collage_201512011103322bc.jpg

ファイナル楽しみだなあ。

該当の記事は見つかりませんでした。