2015
11.29

NHK杯 2日目 アイスダンスリザルト

アイスダンスFD
1 Maia SHIBUTANI / Alex SHIBUTANI(アメリカ)106.35 PB
2 Ekaterina BOBROVA / Dmitri SOLOVIEV(ロシア)103.14 PB
3 Madison HUBBELL / Zachary DONOHUE(アメリカ)100.92 PB
4 Alexandra STEPANOVA / Ivan BUKIN(ロシア)98.68 PB
5 Penny COOMES / Nicholas BUCKLAND(イギリス)94.88
6 Anastasia CANNUSCIO / Colin MCMANUS(アメリカ)83.20
7 Kana MURAMOTO / Chris REED(日本)81.53 PB
8 Emi HIRAI / Marien DE LA ASUNCION(日本)71.98

アイスダンスリザルト
1 Maia SHIBUTANI / Alex SHIBUTANI(アメリカ)174.43 PB
2 Ekaterina BOBROVA / Dmitri SOLOVIEV(ロシア)169.33
3 Madison HUBBELL / Zachary DONOHUE(アメリカ)167.49 PB
4 Alexandra STEPANOVA / Ivan BUKIN(ロシア)160.64
5 Penny COOMES / Nicholas BUCKLAND(イギリス)155.88
6 Anastasia CANNUSCIO / Colin MCMANUS(アメリカ)138.41
7 Kana MURAMOTO / Chris REED(日本)134.97 PB
8 Emi HIRAI / Marien DE LA ASUNCION(日本)115.59

えみマリ
腰痛が酷いらしいマリオン。よくがんばりました。えみちゃんのインからアウトのチェンジエッジが厳しい感じ。1歩の滑りも欲しい。ストレートラインリフトは膝の上に立ってから後ろ向きで倒れるポジションの移行がスムースでよかった。+2がもらえそうです。

かなクリ
ツイズルは右回転でクリスが・・・いつものクリスではあるんですけどね。転倒が1つありましたが、巻き込まれずに2人とも転倒にならなくてよかった。振付はとてもいいと思いました。かわいさを最大限に生かして、コミカルな演技でした。サンキューマッシモ。リフトはすごく独創的というわけではないけれど、女性の腕や表情で表現していていいですね。東日本での評判が、各所芳しくはなかったので、かなり身構えていたのですが、いやいやよかった。練習を積めたのでしょう。

カヌマク
スピードをとにかく意識したかっ飛ばしステップ。でも前スピード出しすぎたがために、前レベルが取れずにTESが悲惨になっていたんでした。ツイズルでの転倒は残念。ミラーツイズルで近づいてくるときだったから、手踏まなくてよかった。手踏んだら肉千切れそう。

ペニコラ
最初の低い位置のくるくるする振付と最後のコレオスピンは、低い位置同士でまとまりがありますくるくる。スケーティングスキルはこんなもんか。絶好調のときはもっと滑りますものね。ハイスコアはユーロまでとっておきましょう。コーチは変わっても、振付までシュピルバンドにならなくて、本当に本当に本当に本当にああ本当によかった。

ステブキ
美脚リフトがたくさんであり、美脚フリーレッグステップがあり、美脚スピンがあり、美脚ショットガンツイズル、美脚ムーブメントを見せるプログラム。曲がなんか分からないまま終わってしまった。まともに見たのはこれが初めてかもしれない。

ボブソロ
カメラワークがクソなのもありますが、今回はソロビエフの滑りがパッとしないように見えました。スケートカナダの方が気持ちいいエッジの傾きを見せていましたのに。後半はスケカナと同じように疲れが出てしまったかなと。プログラムがいいだけに、もっともっとと求めてしまう。

ハベドノ
衣装が派手になりました。清潔感のある蛾ですね。マディソンは腕が短いのにこんなヒラヒラつけると、ますますつんつるてんに見えてしまう。SDに比べると、1つ1つの動きが途切れがちでまだまだかなと。

シブタニズ
落ち込んでいるのをお互いに慰め、力を取り戻し、最後は笑顔で駆けていく。シブタニズに9点台が3つも出るようになりました。シニアに上がっていきなりワールドで銅メダルを取ってから、ながーーーーーーーい停滞期間があり、どうしようもないプログラムを充てられたりしていました。このバックグラウンドと歌詞と振付とが全てが相まって、技術の向上があり、感動を呼ぶのだなと思います。

ボブロワは表彰台の上で「シズカ・アラカワって連盟の副会長なの?」って言ってたのだろうな。昨日も荒川さんがメダル授与の方が、みんなのアネキ感を見られたのに。

ファイナルはウィバポジェ、シブタニズ、カペラノ、チョクベイ、ハベドノ、ボブソロの6組になりました。終わってみればパパシゼのところがハベドノになっただけで、ド妥当な6組がファイナルに進出になりました。

今回の実況の浅井さんは素晴らしかった。来年もやってください。年明けのNHK杯エキシビションもやってください。オリンピックもやってください。どーもさんカメラ去年は日本の選手しか映してくれなかったから、今年は他の選手のも見られて嬉しい。のぶお先生が1番うれしいよのぶお。
back-to-top