Luce Wald

フィギュアスケートは好きですか?僕は大好きです。

In one of the stars I shall be living. In one of them I shall be laughing. And so it will be as if all the stars will be laughing when you look at the sky at night.

NHK杯 2日目 アイスダンスSD

誰だよ、ドア係の國分紫苑ちゃんみたいな人って思ったら本人でした。

アイスダンスSD
1 Maia SHIBUTANI / Alex SHIBUTANI(アメリカ)68.08
2 Madison HUBBELL / Zachary DONOHUE(アメリカ)66.57 PB
3 Ekaterina BOBROVA / Dmitri SOLOVIEV(ロシア)66.19
4 Alexandra STEPANOVA / Ivan BUKIN(ロシア)61.96
5 Penny COOMES / Nicholas BUCKLAND(イギリス)61.00
6 Anastasia CANNUSCIO / Colin MCMANUS(アメリカ)55.21 PB
7 Kana MURAMOTO / Chris REED(日本)53.44 PB
8 Emi HIRAI / Marien DE LA ASUNCION(日本)43.61

くまモンパーカーのおじさん見たことあるな・・・幾度となく。

かなクリ
パターンダンスはタイミング違反がとられました。哉中ちゃんは野口くんがずっと低かったし、クリスにはキャシーがずっと高かったので、お互いに身長差の不慣れというのは演技に影響したかもしれません。マーチはとても楽しそうで、表現もよかったと思います。でもホールドを組むと男女の技術差が見えてしまいますね。まだまだこれから。

えみマリ
えみちゃんのフリーレッグが迷子になるなど、小さなミスが続いてしまいました。でもプログラムの楽しそうな雰囲気は伝わってきました。オリビエが優勝したNHK杯ってもう8年前なんですね。8年前て。誕生日おめでとうって言われてた覚えがああります。

カヌマク
ローテーショナルリフトは重みが・・・すみません感謝祭なのに急遽来てくださって。パターンダンス2がレベル1になってしまいました。素人でも分かるスロー映像でのキーポイントのフラットなエッジ。スローで全部キーポイント流そうぜ。パーシャルは少しお疲れな感じ。でも変曲で笑っちゃってフィニッシュ。

ボブソロ
ドレスが白になりました。こっちの方が僕は好き。このドレスもスカートヒラヒラさせるためかスリットというか、それのための切れ込みが入っています。ロシアのスカート神になるのかボブロワ。オリンピックシーズンに、腰が引けまくっていたおかしなホールドは止めたようです。ソロビエフはもっともっと滑られると思うんですけど、今日はパッとしなかったかな?

ステブキ
もうすぐスターウォーズ公開じゃないですか?んでブキンの衣装が茶色じゃないですか?もしかして・・・もしかして・・・チューバッカ意識してます?元々髪の色茶色ですし、全身茶色にしてチューバッカ感出す作戦ですよね?頭痛があったとは思えないぐらいがんばっていました。演技終了後はしんどそうにしていました。ステパノワさんガリガリだし、脚長いし、顔も小さいのに、お胸があって寸胴じゃない。世の中とは不公平なものですね。

ペニコラ
パターンのレベルは取りこぼしましたが、バックランドの滑りがいちいちディープエッジなのが気持ちいい。スローで見ているとクームスのエッジがフラット寄りに戻ってきてしまうのに対し、バックランドはずっとディープなのをキープできているのが分かります。生え際が進行するごとにディープになる。

ハベドノ
ボーカルが強くなるにつれて、脚のスウィングを大きくさせていく工夫が見られました。歌詞と音楽の性格をよく捉えていました。マディソンの美しいインサイドエッジの滑りと、それを支える堂上の安定感のある滑り。パーシャルの最後に、2人がフリーレッグをそろえて、ゆったりと見せる。エリック杯だけではなく、本当に上手くなっているではありませんか。ハベドノが上手になっちゃうなんて・・・煮ても焼いてもどうにもならない男前こと堂上に頼りがいが出てきた。押しても引いても垢抜けなかった美人のマディソンに影が生まれた。ネタキャラにはし続けますが。

シブタニズ
しっとりの後に楽しい演技。ジャッジ席の前で顔芸しまくった演技しているなんて、気がつきませんでした。4回連続のスーパーツイズルには観客が沸きました。シブタニズはゆったりとした動きが得意でしたが、今シーズンはクイックな動きができるようになったから、そのゆったりが際立つようになったのかもしれない。八木沼さんじゃないけど、メリハリって大事ですから。基礎点が昨シーズンより2点下がったので、実質パーソナルベストみたいなものです。リラックマを叩き落すシュピルバンドはいない。

実況の浅井僚馬さんは、ミヤケンの言葉をきちんとフォローして、実況アナウンサーの鑑のような方だ。素晴らしい。

シブタニズとハベドノはファイナル確定と考えて、ボブソロが2位になるか3位以下になるかです。ボブソロが2位ならシニカツのスコアを上回るのでファイナル確定。3位であればシニカツがファイナル確定で、パイポーが7位で拾われます。ステブキは2位に上がってもファイナルには行けません。

キャシーのスケート教室にきていた子供っちは「将来の夢・・・スケート選手かな。真央ちゃんみたいな選手」と言っていました。 これを「将来の夢・・・スケート選手かな。マディソン・チョックさんみたいな選手」って言ってくれたらおもしろかったのに。

該当の記事は見つかりませんでした。