2015
11.28

NHK杯 2日目 女子リザルト

女子LP
1 Satoko MIYAHARA(日本)133.58 PB
2 Mao ASADA(日本)120.49
3 Courtney HICKS(アメリカ)117.52
4 Anna POGORILAYA(ロシア)117.28
5 Ashley WAGNER(アメリカ)115.62
6 Mirai NAGASU(アメリカ)114.54
7 Kaetlyn OSMOND(カナダ)111.41
8 Mariko KIHARA(日本)108.23 PB
9 Alena LEONOVA(ロシア)106.12
10 Zijun LI(中国)105.62
11 Maria ARTEMIEVA(ロシア)102.65

女子リザルト
1 Satoko MIYAHARA(日本)203.11 PB
2 Courtney HICKS(アメリカ)183.12 PB
3 Mao ASADA(日本)182.99
4 Ashley WAGNER(アメリカ)179.33
5 Mirai NAGASU(アメリカ)175.64
6 Kaetlyn OSMOND(カナダ)168.48
7 Zijun LI(中国)166.40
8 Alena LEONOVA(ロシア)165.75
9 Anna POGORILAYA(ロシア)164.63
10 Mariko KIHARA(日本)163.19 PB
11 Maria ARTEMIEVA(ロシア)158.33

ポゴリラヤ
3Lz hd 3Lo-1Lo-3S 3Lz ot-3T 2A 3Lo-2T tano 2A 3F hd
今日は死にそうな転倒がなくて安心しました。フリップにはeマークがつく選手ですが、今日はかなり気をつけてやっていたんじゃないかと思います。手はつきましたけど、ひょっとしたらアテンションで済むのかな?ってぐらい。

木原
3Lo-2T-2Lo 2Lz 3F fall 2A-3T 3S 3Lo 2A-3T
ルッツフリップ失敗はありますが、得意な種類であろうジャンプたちはきっちり降りました。映画では後ろになるにつれて、妄想で頭がおかしくなって、踊り狂うようになっているので、映画の世界を氷の上に出すにはアヘアヘになるぐらいに動きまくれるようにならないといけません。なんだったら最初より最後の方が元気なぐらい。がんばれー。

アルテミエワ
3Lz-2T 3T-2T 3T 3S fall 2A-1Lo-2S 3Lz hd 2A
スケスケの彼シャツ衣装。こんなスケスケのシャツを着る彼とは?ポルノ俳優かな?前半の3つのジャンプはよかったですが、後半のジャンプがスタミナ不足で失敗。3Lz得意なのになかなか2本揃わないです。

オズモンド
3F-2T 2A-3T 2Lz 3Lo fall 3F 3S fall 2A-2T
ダイナミックフォールをする選手なので彼女も転倒が怖いです。でも今日の2つの転倒はそんなに怖くなかった。スケカナに比べればもう全然・・・笑顔で終われてよかったです。ネーベルホルン杯の表現や滑りがとてもよかったので、ああいう滑りができればいいなと思います。カナダ選手権はオズモンド、デールマン、シャルトランの順位が全然読めません。全員今年素敵になったから全員がんばって欲しい。

レオノワ
3T-3T fall 1Lz 2A 3F-2T 3F 3S-2T-2Lo 2A
LPになると3T-3Tが降りられない謎。パンツじゃないといかんのですか?監獄ロックのところ、いつもならもっと狂ってくれるのに、今日は狂いっぷりが足りなかった。変プロは狂って、ジャンプ降りてナンボですから、調子よくないと難しいんでしょうね。

ロシアはナショナルのガチガチの予想をするとはリーザ、メドベ、ラジオの3人なんでしょうけど、なんせロシアなのでね。ユーロがこの3人でもメドベかラジオが失敗しようものなら、容赦なくソトニコワに替えそう。ロシアだから。ナショナルドキドキします。ロシアだから。

ジジュン
3F-3T 2A-3T 3Lo 3Lz 3F 3S 2A
かわいいかわいいかわいい・・・から動きようのない感想。漕いで跳んで漕いで跳んでという演技でした。スタミナ問題は根本的に解決しないとなあ。

ミライ
3F-3T 2A-3T df 3Lo 3Lz 3S 3Lo-2T-2T 2A
ジャンプはちょいちょい危ないけれど、最後のスピンを見たらどうでもよくなってしまう感じ。スケーティングだけは、前のミライを取り戻して欲しいです。2シーズン前ぐらいの方が絶対的によかったので。スケーティングがよくないと全米でPCSモラエナーイ。

真央
2A df 3F-2Lo 3Lz 2A-3T 3S 3F so 3Lo
ジャンプは・・・まあ・・・うん。すごく悪いわけではないけど、よくもない。ちょっと動きが緩い?表情のバリエーションはもっと出して欲しいです。おおおおおおおおおおおってコレオシークエンスの前で表情変わるのに、前半と同じに戻っちゃうのはもったいない。もっとイっちゃった感じにしちゃいましょう。

アシュリー
2A 3F df 2A ot 3Lo-1Lo-3S 3F-3T df 3Lo 3Lz
今大会はジャンプがよくなくて、スケーティングと表現が絶好調。今大会に関してはパフォーマンス、インタープリテーションは真央を凌駕しています。3Lzの後のドヤドヤしい振付かっこいいな。オラオラオラ的な。3Loの着氷をイーグルでごまかすの上手い。

ヒックス
3F-3T to 3Lz fall 3Lz-2T 3Lo to 2A 3F 2A
ちょっと失敗は出たけれど、ステップはSPよりも落ち着いて滑ることができていたように思います。ホットな探検家に恋してどうしよう・・・みたいになった後、吹っ切れて「おしっ、スペインぶっ潰すか!」と戦争の決意をする強いエリザベスのようでした。フィニッシュの表情もよかったです。いろんな箇所が徐々に洗練されています。先生昨日蝶ネクタイ似合ってたのに、今日は普通のやつですね。この強豪の中でメダルはすげえ。

宮原
3Lz-2T-2Lo shaky 3Lo 3F 3Lz 2A-3T 3S 2A-3T
shakyを書き加えただけで、予定構成のまま滑ってくれる、僕の指先と手首にありがたい大先生。この周りの空気に影響されず、自分のやるべきことをしっかりできるのが、大先生たる所以。失敗しない、冷静。大先生は150cmになったのですねおめでとうございます。初恋を演じたプログラムなので、みなさんもご自分を彼女に重ねて見てみましょう。覚えていますか・・・初恋。ラズベリーのような甘酸っぱさ。ラズベリー衣装。ラズベリー宮原。このプログラムは彼女しかできないですね。

ファイナルはエリック杯優勝ゴールド、スケアメ優勝メドベージェワ、NHK杯優勝宮原大先生、中国杯優勝真央、ロステレコム杯優勝ラジオノワ、スケカナ優勝アシュリー、と各大会優勝者の6人が進出になります。連勝がいないのは、レベルが拮抗しているということですね。本郷が第1補欠なので、特例で拾われる選手はいません。

マオ・アサダ25歳の表彰式での貫禄。大物女優のようです。

明子の部屋!!!!!!!!!!!!!!!!!!!あきこおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!シャオユーこいこいこいこいこいこいこい。
back-to-top