2015
11.28

NHK杯 2日目 男子リザルト

男子LP
1 Yuzuru HANYU(日本)216.07 PB
2 Boyang JIN(中国)170.79
3 Grant HOCHSTEIN(アメリカ)161.33 PB
4 Keiji TANAKA(日本)161.16 PB
5 Takahito MURA(日本)153.92
6 Konstantin MENSHOV(ロシア)153.79
7 Chafik BESSEGHIER(フランス)143.31
8 Elladj BALDE(カナダ)141.62
9 Michal BREZINA(チェコ)140.85
10 Richard DORNBUSH(アメリカ)139.30
11 Maxim KOVTUN(ロシア)130.36
12 Brendan KERRY(オーストラリア)116.78

男子リザルト
1 Yuzuru HANYU(日本)322.40 PB
2 Boyang JIN(中国)266.43 PB
3 Takahito MURA(日本)242.21
4 Grant HOCHSTEIN(アメリカ)235.63 PB
5 Keiji TANAKA(日本)234.90 PB
6 Konstantin MENSHOV(ロシア)233.58
7 Michal BREZINA(チェコ)222.49
8 Richard DORNBUSH(アメリカ)217.50
9 Chafik BESSEGHIER(フランス)215.82
10 Maxim KOVTUN(ロシア)212.63
11 Elladj BALDE(カナダ)211.09
12 Brendan KERRY(オーストラリア)177.98

美青年
4T fall 3S 3A 3Lz 3A so 3T 3Lo 2A shaky
コンビネーションつけられそうなところも飛ばしていたケリーさん。コンビネーションゼロだと、なんか寂しい感じ。

バルデ
T 3A-2T 3A 3Lz-1Lo-3S fall 3F-2T 3Lo 3Lz 2A
このあと映像が乱れる場合があります。ご了承ください。がすでに映像を乱しているという事実。4Tかかと?が引っかかってジャンプに入れず。今回は慎重な演技でしたが、後半はしっかりとジャンプを降りて演技をまとめました。

ベセギエ
4T 4T-2T-2Lo 3A-2T 3A 3Lz<< df 3F 3S 2A shaky
4Tからの3連という、最近めっきり見なくなったレアなコンボが見られました。難しいジャンプは決まりましたが後半でパンクやeマークのつくミスがありました。未だにこのプログラムは理解できない。とりあえず新しい衣装作れてよかったねえ・・・と思いながら見ています。いつまで2シーズン前の使ってるんだろうと思っていたので。

デカ
4S 3A 3F-3T 2A 3Lz 3S-2T-2Lo 3Lo-2T 3F
うわああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああデカ史上最高きたあああああああああああああああああああああ3Aが2Aになった以外全部入りましたし、コンボ3つ入れました。ステップがちゃんとワルツになっていて、そこに女性の存在も感じさせるようになっておりましたよ。USクラシックよりも断然よかったです。ジャンプの加点もモリモリでしょう。観客の手拍子スキルがレベル4 GOE+3になりました。きた・・・ついにデカ覚醒きた。これまでのデカは、いいプログラム・挑戦的なプログラムをもらっても昔のものに変えてしまって、いいところで進化を止めてしまうところがあったので、この2つのプログラムはものにして欲しい。特にSPは絶対に変えずに磨き上げて欲しい。

ホックスタイン
4T 3A-2T 3Lz 3A 3Lz-1Lo-3S shaky 3Lo 3F 3T-1T
ホックスタインさん史上最高の演技きたあああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ!!!3-2が3-1になっただけで、予定通りの構成をほとんど成功させました。最後まで勢いが衰えない演技でした。Bring him homeを聞いていたときに、ダイスの笑顔が浮かんできました。ダイスよ、こういう表情であれは滑るんやで・・・笑顔は違うんやで。彼女の前でいい演技見せられてよかったですね。デカよりスケーティングスキルが下で、インタープリテーションが上。なんて妥当なんだ。

ドンブー
4T fall 3A 2Lz tano 3A fall 3Lz-2T tano-2Lo tano 3F-2T waist 3Lo 3S
大河のような悠々とした滑り。ジャンプは成功しなかったけど、中国杯と同じような本当に美しい滑り。両側を針葉樹の森に囲まれた大河の上を飛び回る、1羽のツバメのような。うん美しいなドンブーは。

メンショフ
4T-3T 3S so 3A ot 4T so 3Lz 3A-2T 3Lo-2T-1Lo 2A
なかなか3本揃わない。ジャンプよりも注目していた後半のスタミナ。スピンのジャンプでグチャグチャになってしまうケースがほとんどだったので、それを意識してか、わざとスピンの回転速度を落としてきれいにまとめていたと思います。最後にグチャるのは印象よくないですもの。32歳は数年に1人現れますが、なかなか高い32歳の壁でここを超えると本格的な「ジジイ」になります。ジジイになっても続けてね。黒真珠ウィンク3回いただきました。

ミハル
3A 3T 2S 4S fall 3A hd-2T 3Lz 3Lo hd 2F-1Lo-2S
ステップの後の立ち止まったところの表現や表情が、ものすごくランビエリスティックに。後半の4Sは成功しそうだったのになあ。コレオシークエンスはスケートカナダの方がよかったです。ちょっと疲れちゃいましたね。ミハルのバイオ見て、出場した大会確認したら偶然にも全部の試合見ていました。どおりでお前いつもいるな。

羽生が衣装を着替える、上半身裸シーンがカメラに抜かれてしまった。はい、僕は今2ちゃんねるもツイッターも見ていませんが、今羽生ファンは「キャアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアア」って死にそうなほど興奮していますね?

コフトゥン
4S 3A 1S 2A df 1Lz 3Lo+2A 3S 2A
ああ・・・抜け&抜け&抜け&ザヤ。あまりにジャンプの失敗が多すぎて、変な演技に集中できなかったです。衣装は変わってスッキリとさせてきました。お父さんの服を着て指揮者ごっこする小学生みたいでおもしろかったのに。ファイナルにかすりもしない順位に落ちてしまった。

むらむら
4T 4T-2T 3A 2S 3A-2T 3Lo so 3F<< df 3Lz shaky
おしゃれマタギではなくなりました。こっちの方がいいですね。もう少し右肩に縦方向の飾りがあればいいと思うんですけど、そんなもんあったら動けないか。上から4つ難しいジャンプを降りて、他の4つで失敗。コレオシークエンスはよくなっとりますですね。スケアメから期間が空いて、いい練習ができたのでしょう。

ボーヤン
4Lz 4S so 3A-1Lo-3S so 4T-2T 2T 3Lz-3T 3A 3F shaky
4Lz完璧。1つクワドが抜けましたがそれでも他の構成がすごすぎるから。いずれは4Lz2本にするのでしょうか。スピードは少しは落ちるけれど、バッテバテで死にそうな感じはないし、ほんと恐ろしい。スケーティングスキル8点出ました。

羽生
4S 4T 3F 4T-3T 3A-2T tano 3A-1Lo-3S 3Lo 3Lz
なんじゃこりゃあああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ全ジャンプクリーン!ぼくのかんがえたさいきょうこうせい、ついに完成!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!1大会5クワド史上初成功!!!これはすごい。これはすごすぎる。ジャンプだけじゃなくて全てが一級品なのがすごい。それがすごい。もうすごいしか言葉が出ない。すごすぎる。ありえない。これに10点を出さずして、これから先出すときがあるのだろうか。僕たちは今、フィギュアスケートの歴史的瞬間に立ち会えているのですよ。これはもう素晴らしいことです。手が震えてキーボードが打てない。216点wwwwwwwwwwww322点wwwwwwwwwwwwGOEに0すらなく、1すらほとんどありません。6人のジャッジが10点を出しておりますがこれは当然。これこそが神演技。僕の中の公式神演技リストに加えます。

ファイナルはなんですくん、羽生、昌磨、ボーヤン、Pさん、ダイスの6人になりました。7位の選手はハンヤンなので拾われません。アーロンがあとSPの順位1つ上だったら拾われていました。コフトゥン・・・・・。

放送席の横で織田さんとボーヤンの同じ顔の競演が。夢の競演。点数出た瞬間を20回ぐらいリピートする作業に移ろう。
back-to-top