Luce Wald

フィギュアスケートは好きですか?僕は大好きです。

In one of the stars I shall be living. In one of them I shall be laughing. And so it will be as if all the stars will be laughing when you look at the sky at night.

ロステレコム杯 1日目 男子SP

男子SP
1 Adian PITKEEV(ロシア)87.54 PB
2 Javier FERNANDEZ(スペイン)86.99
3 Ross MINER(アメリカ)85.36 PB
4 Sergei VORONOV(ロシア)84.17
5 Mikhail KOLYADA(ロシア)79.64
6 Adam RIPPON(アメリカ)78.77
7 Nam NGUYEN(カナダ)70.78
8 Takahiko KOZUKA(日本)69.61
9 Ivan RIGHINI(イタリア)68.90
10 Alexei BYCHENKO(イスラエル)67.46
WD Peter LIEBERS(ドイツ)

リーベルスは練習中の怪我で棄権となりました。元々怪我をしていたし、無理しない方がいいです。LP好きだから見たかったけど。ラフマニノフの鐘も使っていたし、モスクワでやって欲しかった。

コリヤダ
4T fall 3A 3Lz-3T
おままごとのマジックテープで2つに割れるメロンみたいな色合いの衣装。4Tは転倒しましたが、2つのジャンプはきれいでした。ミスってもまとめられるのはいいなあ。回転も足りている。足りさせるのも大事。国際Bからの好調はキープできているようです。この曲はロシアのアニメのだから盛り上がりますね。

リギーニ
3A so 4T fall 3Lz tano-3T
凱旋モスクワっ子元バリさん。4Tはなかなか成功できません。3Fの構成でまずは3Aを安定させて、確実に点数を刻んで行くのも手だと思いますが、ハイスコア!!!ってことなんでしょうか。

マイナー
3F 3A 3Lz-3T
うわあああああああああああああああああああああああああクリーンプログラムだあああああああああああああクワドレスなんて関係ねえよ!いい演技だよ!迫力のあるビッグな3Fから始まって、追想させるようなステップ、回転の速いスピン、全てのエレメンツの質がよくて、キレキレで、高いPCSにも納得できます。ミッチェルもニューヘアスタイルにした甲斐がありましたね。

こづ
4T df 3A so 3Lz-3T to
一人っ子なのにキャッツアイ衣装。3人いないと。ジャンプの着氷が踏ん張れない。エキシビションのフラメンコをSPに転用させました。うーーーーーーーん。本調子じゃないだろうから判断しかねる。滑りは美しいけれど、細かいところまで表現する余裕がない感じ。インタープリテーション低いけど、しょうがないか。

ビチェンコ
3A 4T fall 3F-2T
こんな暗い曲なのに、ビチェンコさんはどうしてこんなにせかせかとしているの?マフィアから逃げてきた下っ端なの?そう考えるとインタープリテーションもパフォーマンスも上げられますね。多分転倒したところは、大きなポリバケツとか倒しちゃうんでしょう。4Tの成功率高かったのに、どうしたんでしょう。

ピトキーエフ
4T-3T 3A 3Lz-3T
オーチンハラショーマラディアッツ。うわああああああああああああああああああああああああああああああああああああいエテリのコートがもふもふ!!!ソバージュ復活、そしてデニム。これこれこれこれこれこれこれこれこれこれがないとエテリじゃないの。ますます辛気臭くなって素晴らしい。もっと辛気臭いハンサムになってくださいね。やっぱ今シーズンのピトキーエフはいいんだよーほらーーー。

りっぽんぽん
4Lz fall 3A 3Lz-2T
4Lzの回転は足りません。3Aはとてもきれいに入りました。4Lzを生贄に3Aを召喚。多少ジャンプで失敗しても、最後のGOEモリモリスピンで全部チャラにできてしまうの強い。PCS高いけどトランジションだけは高くないのは、助走が多いからなんですね。成功すればそれも多めに見てくれるのかもしれないのだけれど。

ニュエン
4T 3A 3Lz-2T fall
コンビネーションはどうして失敗したのか分からない。3Lzの質がよかったのに、一瞬迷うような感じになってしまった。フェンスにぶつかりそうにも見えなかったし。なむなむさんは滑らないから、ジャンプ降りないとPCSがホントもらえない。スケーティング教えられるコーチ急募。

ヴォロノフ
4T df-3T 3A 3Lo
4Tは両足ではありましたがまとめました。滑らない選手、音楽表現がなっていない選手は完膚なきまでに叩きのめされ、実績を一切勘案されないようなPCSのつけられ方だったので、ヴォロノフもちょっと心配だったんですけど、よく動けていた分大丈夫でしたか。

なんですくん
3S 3Lz-3T 3A
4Sが抜けたときはヒュンッとしたけど、ダブルに抜けるよりはもう全然。3-3を堪えられたし、ミスは最小限で留めました。アップライトの手の表現すごくいいなあ。ここからさらにやってるでーみたいな雰囲気が出ていて。北米の選手がフラメンコをやると、ピシッピシッとなりすぎちゃうけど、なんですくんは曲線的な動きで味が出ていると思います。普通の人が思い浮かべるようなフラメンコに寄せるんじゃなくて、自分のよさも出しつつってのがいい。中国杯の方が動けていたかな?と思いますけど、ジャッジもニューなんですくんを見られるのが嬉しくて、点数ポンポコポーンって出しちゃったのか?

ストリーミングの画面がこれで止まりました。

nanndesu.jpg

ま ん め ん の え み


ピトキーエフまさかのSP首位。誰がこの状況を予想しただろうか。タラソワも大喜び。

該当の記事は見つかりませんでした。