2015
11.17

ゴールデンスピンエントリー

http://www.isuresults.com/events/fsevent00051670.htm

最終戦。GPSとかぶっていない週です。

男子
1 Liam FIRUS CAN 1
2 Chih-I TSAO TPE 2
3 Nicholas VRDOLJAK CRO 3
4 Tomi PULKKINEN FIN 4
5 Matthias VERSLUIS FIN 4
6 Kevin AYMOZ FRA 5
7 Alexander BJELDE GER 6
8 Kwun Hung LEUNG HKG 7
9 Conor STAKELUM IRL 8
10 Ivan RIGHINI ITA 9
11 Abzal RAKIMGALIEV KAZ 10
12 Michael Christian MARTINEZ PHI 11
13 Gordei GORSHKOV RUS 12
14 Moris KVITELASHVILI RUS 12
15 Adian PITKEEV RUS 12
16 Marco KLEPOCH SVK 13
17 David KRANJEC SLO 14
18 Javier RAYA ESP 15
19 Stephane WALKER SUI 16
20 Max AARON USA 17
21 Alexander JOHNSON USA 17
22 Adam RIPPON USA 17

りっぽんぽんは仮にロステレコム杯で優勝したときにこれに出るのか?ウォーカーさん、ラヤさん、ドルジさん、ツァオさんこのあたりはぜひミニマムを取ってください。JGPのコロラドの大会に出ていた愛おしいほどに踊れないアメリカ人、クロアチアのヴルドリャクさんは、ワールドのミニマムにギリ行けるか行けないかあたり。クロアチアの大会だから、クリアして欲しい。アーロンはここには出ず、代わりにラビットさんが派遣されます。もうちょっとしたら替わるはず。

女子
1 Anastasia GALUSTYAN ARM 1
2 Amy LIN TPE 2
3 Tena COPOR CRO 3
4 Anni JÄRVENPÄÄ FIN 4
5 Jenni SAARINEN FIN 4
6 Clara PETERS IRL 5
7 Netta SCHREIBER ISR 6
8 Carol BRESSANUTTI ITA 7
9 Elizabet TURSYNBAEVA KAZ 8
10 Fleur MAXWELL LUX 9
11 Niki WORIES NED 10
12 Anne Line GJERSEM NOR 11
13 Alena LEONOVA RUS 12
14 Bronislava DOBIASOVA SVK 13
15 Dasa GRM SLO 14
16 Sonia LAFUENTE ESP 15
17 Isabelle OLSSON SWE 16
18 Thita LAMSAM THA 17
19 Anna KHNYCHENKOVA UKR 18
20 Karen CHEN USA 19
21 Angela WANG USA 19

みんなのマクスウェルさん。はいこんにちはマクスウェルさん。レオノワはNHK杯を含めて6試合目。ISUのキャッチコピーは「振り向けば、いつもそこにレオノワがいてくれた」にしますか。台湾のエイミーさんミニマムとれないかなー。

ペア
1 Lana PETRANOVIC / Michael LUECK CRO 1
2 Lola ESBRAT / Andrei NOVOSELOV FRA 2
3 Aliona SAVCHENKO / Bruno MASSOT GER 3
4 Nicole DELLA MONICA / Matteo GUARISE ITA 4
5 Alexandra IOVANNA / Filippo AMBROSINI ITA 4
6 Sumire SUTO / Francis BOUDREAU AUDET JPN 5
7 Kristina ASTAKHOVA / Alexei ROGONOV RUS 6
8 Evgenia TARASOVA / Vladimir MOROZOV RUS 6
9 Natalja ZABIJAKO / Alexander ENBERT RUS 6
10 Marcelina LECH / Aritz MAESTU ESP 7
11 Caitlin FIELDS / Ernie Utah STEVENS USA 8
12 Tarah KAYNE / Daniel O SHEA USA 8

タリントロフィー→ワルシャワ杯→ゴールデンスピン、リリースから脅威の3連戦のサフマソ。週間サフマソ創刊?すみオデがここにエントリー。ということは四大陸に出す意向がJSFにあるということかな。高ザボの雲行きが・・・なので、すみオデが期待を背負うわけですか。僕の結構好きなフィールズさんとスティーブンスさんがいる。ソロジャンプの難度上がっていますように。

アイスダンス
1 Tina GARABEDIAN / Simon PROULX-SENECAL ARM 1
2 Laurence FOURNIER BEAUDRY / Nikolaj SORENSEN DEN 2
3 Olesia KARMI / Max LINDHOLM FIN 3
4 Lorenza ALESSANDRINI / Pierre SOUQUET FRA 4
5 Charlene GUIGNARD / Marco FABBRI ITA 5
6 Sofia SFORZA / Leo Luca SFORZA ITA 5
7 Emi HIRAI / Marien DE LA ASUNCION JPN 6
8 Alexandra NAZAROVA / Maxim NIKITIN UKR 7
9 Anastasia CANNUSCIO / Colin MCMANUS USA 8

ペアよりアイスダンスの方がエントリー数が少ないなんて珍しい。えみマリがきました。昨シーズンのゴールデンスピンは点数ボロンボロン出ていたので、この大会もボロンボロン出てくれると。

チャレンジャーシリーズの賞金の行方はどうなるかと言いますと、男子はブラウンが固いかもしれない。ここから逆転する可能性があるのはタリントロフィーに出るアーロン。でもスケアメ並みのスコアを出さないと無理なんです。

女子はポゴリラヤ。モルドヴィアンの214点があるので超えられません。

ペアはシメクニが現時点1位。ザビエン、アスロゴ、タラモロがゴールデンスピンにエントリーしているので、3組とも抜く力があります。サフマソは3戦エントリーなので、ここはどうなるか。

アイスダンスは順位表が消えているから分からない。トビトカか、タリントロフィーに入っているペニコラか、ワルシャワ杯とゴールデンスピンに出る予定のギニャファブのうちのどれかかな?
back-to-top