Luce Wald

フィギュアスケートは好きですか?僕は大好きです。

In one of the stars I shall be living. In one of them I shall be laughing. And so it will be as if all the stars will be laughing when you look at the sky at night.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エリック・ボンパール杯 1日目 ペアSP

おは。

ペアSP
1 Tatiana VOLOSOZHAR / Maxim TRANKOV(ロシア)74.50
2 Vanessa JAMES / Morgan CIPRES(フランス)65.75 PB
3 Julianne SEGUIN / Charlie BILODEAU(カナダ)64.95 PB
4 Cheng PENG / Hao ZHANG(中国)64.10
5 Nicole DELLA MONICA / Matteo GUARISE(イタリア)64.08 PB
6 Marissa CASTELLI / Mervin TRAN(アメリカ)62.63
7 Evgenia TARASOVA / Vladimir MOROZOV(ロシア)62.32
8 Miriam ZIEGLER / Severin KIEFER(オーストリア)50.56 PB

カストラ
ツイストでもたれかからなかった&トランが3S転倒しなかった。これはいい演技きたあああからのステップでスタンブル。NOOOOOOOOOOOOOOOOOもったいない。なんで得意なところで失敗を。

セガビロ
ツイストはもたれかかり気味。その他はいつものようにきれいに入りました。わちゃわちゃと楽しいプログラム。本当にネーベルホルンとは一体なんだったのか。

ツィーグラー&キーファー
トリプルツイストをキャッチ・・・というか・・・しきれなかったというか、着氷してステップアウトしました。リフトやデススパイラルもそうだけど、支えるという動きに関してはキーファーさん弱い。スローは悪くなかったけれど。

ヴォロトラ
トランコフさんの五郎丸ポーズのような笛を吹く振付からスタート。3Sでモナリザが珍しくシェイキーなランディングになりました。スローフリップはいつものような投げ方でした。両足着氷ですね。9点台に乗らなかったのはちょいちょいと出たミスと、ペアスピンの印象の悪さかな。それでも74点というハイスコア。こんなんに勝てるかーーーーーい。ペアスピンまーーーたネームバリュー加点が。今日のは普通よりも質悪かったのに。質普通のときにしようで。

ヴァネシプ
昨シーズンの演技はどれも動きが鈍くて、何に注目をすればいいのか分からないというぐらいのものでしたが、今シーズンはとてもよくなりました。ウェイトをつけすぎたシプレが体を絞ったように見えました。動きにキレが戻りました。このアイプッタだとストルボワと呪いかけ合いしても戦えそうです。内乳を透けさせるという、高度な透け衣装でした。そんじょそこらの小娘には着れません。

デラモデル
これは・・・・・夢?私は夢を見ているのでしょうか。デラモデルがきれいに揃ったソロジャンプを成功させました。デラモデルがスロージャンプを片足で流れを出して着氷しました。私は夢を見ているのでしょうか。デラモデルが情感を込めてステップを滑っていました。私は夢を見ているのでしょうか。これはデラモデル史上ぶっちぎりのいい演技。ボーカル下手だけどいい演技。

タラモロ
3Tで転倒、スローでステップアウトの珍しい失敗。ステップがガチャガチャとしていて音楽にも合わず、そのままフィニッシュという、消化不良な演技でした。元々2人が得意なジャンルではないように見えるから、こなせないと・・・もう・・・・・見ていられない感じに。滑られるようになるのか、足踏みになってしまうのか。ゾルコビーが髪型に個性出している。野球部が部活引退して色気づきました的な。

ペンジャン
今日は動きがいまいち。もっといいプログラムのはずなのに。カメラワークが酷かったのもあって見づらかったー。デススパイラルの安定感素晴らしくて思わず「うわあ」と声が出ました。3Tの失敗もありまして、このぐらいのスコア。まだまだ逆転できるぜー。

ヴォロトラ団子状態ツィーグラーさんという順位の読めない展開。デラモデルとヴァネシプはキャリアハイの演技でした。この調子のままLPもいい演技をして欲しいです。ユーロ勢の調子がいいと嬉しい。

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。