Luce Wald

フィギュアスケートは好きですか?僕は大好きです。

In one of the stars I shall be living. In one of them I shall be laughing. And so it will be as if all the stars will be laughing when you look at the sky at night.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国杯 2日目 女子リザルト

15

女子LP
1 Rika HONGO(日本)129.97 PB
2 Elena RADIONOVA(ロシア)125.77
3 Mao ASADA(日本)125.75
4 Anna POGORILAYA(ロシア)122.69
5 Karen CHEN(アメリカ)117.63 PB
6 So Youn PARK(韓国)111.81
7 Nicole RAJICOVA(スロバキア)110.50
8 Courtney HICKS(アメリカ)103.62
9 Zijun LI(中国)100.51
10 Hannah MILLER(アメリカ)96.48
11 Ziquan ZHAO(中国)91.11
12 Lu ZHENG(中国)83.09 PB

女子リザルト
1 Mao ASADA(日本)197.48
2 Rika HONGO(日本)195.76 PB
3 Elena RADIONOVA(ロシア)184.28
4 Anna POGORILAYA(ロシア)184.16
5 Karen CHEN(アメリカ)175.93
6 Courtney HICKS(アメリカ)166.00
7 Nicole RAJICOVA(スロバキア)165.26
8 So Youn PARK(韓国)164.28
9 Zijun LI(中国)159.13
10 Hannah MILLER(アメリカ)151.73
11 Ziquan ZHAO(中国)139.77
12 Lu ZHENG(中国)130.32 PB

ルージェン
3Lo-2T 1A 3T-1Lo-2S 3Lo hd 3S 2A-2T 3T
2Aが1つシングルになった以外ジャンプが入りました。これから個性がついてくればいいなと思います。楽しそうなパートは楽しく演じながら滑って欲しい。

ジークァン
3T-2T 2A-1Lo-2S 3Lo 3T 3Lo-1T 3S fall 2A
成長期真っ只中なのか、3Lzを抜いてきました。90年代の喫茶店で流れてそうなピアノの音源の見果てぬ夢だなあと思ったら、ビート刻み出して、んでまた普通のピアノに戻るという。きれいにまとまった演技でした。いかにも伝統的中国って感じでした。笑顔だったからオッケー。西野感強い。西野今シーズン引退でえっ?てなる。こないだJGPF出たばっかなのに。

ソヨン
3Lz 2A-3T 3F fall 3Lo 3Lz-1T-1Lo 2A-3T 3S
昨日見ていたときに顔を白塗りしすぎと思ったんですけど、肌も白いのか。ステップの終盤の立ち止まって十字架のようなポーズになるところかっけえ。スケアメではかなりよくなかったですけど、ジャンプが決まるとこうも印象が変わるとは。エッジの効いた曲だから、シャープなジャンプがパシーンと決まると演技もよく思える。つまりジャンプを決めないとどうしようもない、なかなかリスキーなプログラム。SPのジャンプとは一体なんだったのか。別人かよ。

ラジコワ
3Lz-2Lo 3F 3Lo-2T-2Lo 3Lz 2Lo 2T 2A
ラジコワさんの腕は上から下ろすのが1番きれい。腕の使い方で随分と演技の印象がよくなっていると思います。ジャンプが2つ抜け、2Loが3つでザヤってしまいましたがなかなかのスコア。ジャンプが全て入れば120点も視野に入ってきました。誰も嫌わない滑りと容姿。ユーロでできればロシアン3に次ぐ位置に入れるかもしれない。

ミラー
3F-1Lo-3S 2A-2T 3Lz 1Lz-2T 3Lo 3F 1A
ジャンプが抜けたー。滑りそのものは悪いというわけではないのですが。このプログラムは、プッチーニの有名曲をたくさん繋ぎ合わせた謎編曲のため、本当にキレキレに滑らないと意味わからん感じになってしまいます。大量の方向転換や急なストップが出来るのは彼女の持ち味だけど、ディクソンじゃなくてやっぱりタニスとバランツェフの方がよかった。タニス・ホワイトが無理ならチャーリー・ホワイトでも。

カレン
3Lz-2T 3F df 2A-1Lo-3S 3Lz shaky 1Lo 2A 3S-2T
わたしはトリコロール!衣装からフリルつきに進化。これは進化なのか?成功率の低い3-3を抜いて、3-2で確実に加点をもらえるようにしました。賢い選択です。抜けあり、セカンドトリプルなしでこれだけのスコアが出たのは、これからの明るい材料。もっともっとスコアを伸ばせます。

ラジオノワ
3Lz-3T 3F 3Lz fall 3Lo-1Lo-3S 2A 3Lo df 2A-2T
LPのステップも素晴らしい。なんつう腕の美しさ。リンキングフットワークはSPで、表現はこっちかな。ストップしてからの最後の2Aの曲想表現が素晴らしい。恋人が冷たい海で低体温症で死んでしまって、なくなくさよならする感じね。うん・・・あの・・・ボーカル入れるタイミングとビート酷すぎません?これはちょっと。ジョリヘンの小やかましいセリフ入りが可愛らしく思える。

ジジュン
3F-2T 2A-2T 2Lo 3S ot 3F 3S-2T 2A
ダメだあ・・・動きが淡々としすぎている。SPもLPもA田さんとかTンさんの焼き直し感がすごくて、料金80%オフぐらいしてもらわないと割に合わない。ミライのカルメンのときみたいに、変なプログラムをやっつけられるぐらいのパワーがあればいいんだけど、ジジュンはそういうんじゃないし。あああ・・・どうすれば・・・。手袋衣装に合ってない・・・微塵も。

ポゴリラヤ
3Lz-3T 3Lo-1Lo-3S 3Lz fall 2A 3Lo fall 2A 3F hd
シーズン全欠風転倒はなかったけど、3Loの転倒が派手で怖い。そんなにメタメタになったわけでもなく122点出たので悪くはない。PCSではラジオノワと同じぐらいもらえましたし。ステップがこのプログラムでもものすごくよくなりました。1音1音をよく捉えていて、ひょっとしたら+3がつくんじゃないかというようなものでした。丁寧さとダイナミズムを兼ね揃えていました。ポゴリラヤは今シーズンダメか?というときに上達する。崖の上に立ったらいいんだ。火サスだ。

ヒックス
2F ot-3T 2Lz-1Lo-3S shaky 2A 3Lz so 3Lo fall 1F 2A
たくさんジャンプが抜けました。インサイドイーグルやバレエジャンプのコレオシークエンス、トゥイックスプレッツェルもジャンプ成功してこその盛り上がりよなあ。ロシア女子をファイナルから蹴り落とすチャンスだったんですけども。なかなか上手くは行かないものだ。

本郷
3F-3T 3S tano 3Lz-2T tano 2A-3T-2T tano 3Lo so 3Lz 2A
Oh, yes thank you very much. な演技だったリカ・ホンゴウさん。リカ・ホンゴウさんすごく動きが壮大になっているではありませんか。小じんまりとしていたコレオシークエンスが大幅に改善して、ゴージャスさアップ。3Lzにeとアテンション、3Loでステップアウトしてこのスコアなので、135点あたりまでは伸ばせる計算ですか。これはいいぞー。

真央
3A 3F-3Lo fall 2Lz df 2A-3T 3S 1F 3Lo
レイトスタートが取られました。昨シーズン試合に出ていないから今シーズンが30秒ルール初めてなんだった。3Aは完璧。ちょいちょいとミスが出ました。ルッツは昨日eだったので力が入りすぎたでしょうか。この曲、ボーカル強いんですけど、全く曲負けをしないのは見事の一言。転倒あってもこちらのPCSの方が高いということは、ジャッジはこっちの方が好みなんですね。僕はSPの方が好きですよ。「ありがとうございました。ちょっと失敗しちゃいました。」真央はこれでGPSとGPF合わせて15勝目なんですけど、NHK杯とファイナル勝てば、イーラの史上最多17勝に並びます。イーラはGPS3戦出られる時代だったので、これに並ぶのはかなりすごい。

SPの大事さがよく分かります。ラジオノワが3位、ポゴリラヤが4位なのでファイナル争いが分かりません。本郷、メドベ、ラジオ、ソトニコワがロステレコム。真央、宮原、ポゴリラヤ、アシュリーがNHK。

今大会はポゴリラヤ株がストップ高を迎えました。

-15 Comments

effect says...""
浅田選手の蝶々夫人
ボーカルなしだったら まだ 許せたかしら。。。

まざまざと目に浮かぶように期待を歌い上げる歓びに満ちた歌詞の 輝き渡るソプラノに 合わないのですよ。

まるごとなものですから 村上選手のBring him home の笑顔に違和感を覚えた以上の違和感というか残念感半端なく。

ボーカル入り曲の怖さを 改めて思いました。
2015.11.14 06:25 | URL | #n4yC0YF6 [edit]
がむかむ says...""
そういえばある晴れた日にを笑顔で滑ったプログラムって今まででありましたかね?

私は歌詞をなぞった中盤の振り付けも素敵だと思うし、レイバック後の振り付けからも蝶々さんの信念にスポットをあてた振り付けだからあの表情だと思います
冒頭に子どもがいることを思わせる微笑み(ここ真央さんの優しさあって素敵です)からも只妄想的に信じるだけではない蝶々さんの儚さや慎み、強さも感じられますから

単にスズキに対して安心なさいと歌っているだけのアリアではないですし(自分自身に言い聞かせるような側面もありますからね、だから美しくて素敵なアリアなんだと思いますが)、蝶々夫人全体の物語も感じさせるプログラムなんじゃないかと思いました

まさか笑顔じゃないから解釈がおかしいということではないでしょうけど、オペラの舞台とフィギュアスケートの舞台で表現するものの違いというのもまた面白いですよね
フィギュアスケートだと限定的だったり挑戦的な表現も見られるのも楽しみです

挑戦的でふと思い浮かんだのはテサモエの死なないカルメンでしょうか?モエ君が死ぬラストを描いたズエワさんには脱帽でした。あれぞスケートの舞台なんだと思わせる作品でした。
2015.11.12 00:55 | URL | #- [edit]
6番 says..."Creaさんへ"
Creaさんへ

足を痛めていないといいですね。NHK杯では3Lzや3F-3Loの認定も見たいです。
2015.11.11 23:01 | URL | #q2p5Nno. [edit]
6番 says..."匿名のYさんへ"
匿名のYさんへ

勝負が見えない方が見ていておもしろいです。女子は表現やスケーティングを向上させて、PCS評価を上げて、安定させる時期にも入ってきているので、見ごたえのあるシーズンになるのではないかと思います。ジャンプジャンプじゃつまらないし、ジャンプを見るなら男子を見ればいいだけなので。
2015.11.11 22:32 | URL | #q2p5Nno. [edit]
6番 says..."たあ坊さんへ"
たあ坊さんへ

ピンク!バレエ!の呪縛からようやく開放されましたのに、このプログラムはねえだろ・・・・・特にLPねえだろ・・・と思いました。中国はローリーだけに外注しているわけではないので、ウィルソンやカメレンゴという選択肢も考えて欲しいです。
2015.11.11 22:26 | URL | #q2p5Nno. [edit]
6番 says..."effectさんへ"
effectさんへ

明るく演じてしまうとSPと方向性がかぶってしまうからなのか、なんとなく演じているからなのか。
2015.11.11 22:11 | URL | #q2p5Nno. [edit]
6番 says..."名無しさんへ"
名無しさんへ

ユロスポはリカ・ホンゴウにお礼を言いたくてしかたないのですね。これからも彼女の出る大会での解説に耳を傾けなければ。

ローリーは自分の中の「これ!」というイメージで振付けてしまうのでしょうか。ジジュンやハンヤンは言葉の問題もあるだろうし、されるがままになっているのかも。
2015.11.11 21:58 | URL | #q2p5Nno. [edit]
6番 says..."92さんへ"
92さんへ

タノが美しくない選手は多いですね。何か工夫をしないといけないのですけども、タノをしない方がジャンプがきれいだろうというケースも散見されます。空中姿勢が美しくないなら、GOEで反映させて欲しいです。りっぽんのルッツぐらいきれいだったらいいのですが。
2015.11.11 21:55 | URL | #q2p5Nno. [edit]
Crea says...""
Creaです。おはようございます。

理華ちゃんの開花はあっこちゃんの影響が大きそうですね。
加えていいプログラムに恵まれて、今シーズンは自力GPF出場も夢ではないですね。
ポゴリラヤは痛そうな転倒が無くなれば安心して見られるのですが…成長したので彼女も頑張ってほしいです。
真央は3F-3Loの転倒で足を痛めたのでは?という見方もあるようです。
1Fだなんて珍しいミスですからね。
でも3Aがクリーンに入るようになったのは大きいですね!
N杯でも頑張ってほしいです。
2015.11.09 08:20 | URL | #2Qwf./yA [edit]
ロスモス says...""
ファイナルが楽しみですね。ロシアッ娘の成長も楽しみですが、本郷ちゃんも楽しみです。真央ちゃんは瞑想力が強くなってますね。最後までわからないですね。
2015.11.09 02:42 | URL | #EEBgjKjE [edit]
says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015.11.08 21:14 | | # [edit]
たあ坊 says..."はじめまして"
こんばんは。いつも楽しくブログ拝見させていただいてます。
わたしも、ジジュンのプロの焼き増し感がすごく気になりました。
ジジュンといえば、ここ数年「ピンクの衣装&可憐な雰囲気」というイメージが私の中で定着してて、やっとピンク以外の衣装!!新たなジジュンが見れるのか!??と期待したのに、プロがこれでは…という気持ちになってしまいました。
それでもやっぱりかわいいんですけどね。ジジュンのかわいさは正義ですよね。
2015.11.08 02:19 | URL | #- [edit]
effect says...""
本郷選手 すごい!
強いです‼

浅田選手は どうして 終始あんな陰気臭い顔で演じるのでしょう?
これは 蝶々さんが 泣く女中のスズキを諌め、 ピンカートンは帰ってくると気丈に健気な笑顔で歌い上げるアリアなのに。
なんだかなぁ…。

2015.11.08 00:20 | URL | #n4yC0YF6 [edit]
名無しさん says...""
りかちゃんのサンキューベリーマッチ、確か去年の海賊SPのときでしたっけ。笑いましたねw
いいなーと思うところは猫背(だいぶ改善されましたがそれでもちょっと気になる)が滑ってるとき気になりにくいポージングの振付が多いことでした。
サンキューベリーマッチリカホンゴー

ジジュンや昔の真央さんを思うとローリーは一皮むけてからのほうが合う人もいるんじゃないかと個人的には思ってますが、、難しいですね
2015.11.07 21:55 | URL | #mQop/nM. [edit]
92 says...""
リカちゃんも浅田さんもおめでとうでした。なんにせよ勝てて良かったです。2人とも前より全てにおいてきれいなのはすばらしい。
ポゴリラヤ好きなんですよね。やはり毎シーズンきれいになってて。

ところで最近流行の加点のために武器らしいタノって制限付けられませんかね。難しいのはわかりますが、特別きれいとも思わないので、タノタノしいと楽しくないのです。あ、個人の感想です。
2015.11.07 21:02 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。