Luce Wald

フィギュアスケートは好きですか?僕は大好きです。

In one of the stars I shall be living. In one of them I shall be laughing. And so it will be as if all the stars will be laughing when you look at the sky at night.

スケートアメリカ 2日目 女子リザルト

8

女子。テレ朝の地上波の放送がまともでビビる。OP後に即演技とは。

女子LP
1 Gracie GOLD(アメリカ)137.41 PB
2 Evgenia MEDVEDEVA(ロシア)135.09 PB
3 Satoko MIYAHARA(日本)122.95
4 Elizabet TURSYNBAEVA(カザフスタン)119.30 PB
5 Nicole RAJICOVA(スロバキア)116.99 PB
6 Karen CHEN(アメリカ)110.26
7 Julia LIPNITSKAIA(ロシア)108.39
8 Mariah BELL(アメリカ)108.21 PB
9 So Youn PARK(韓国)105.88
10 Haruka IMAI(日本)102.13
11 Miyu NAKASHIO(日本)96.28
12 Alaine CHARTRAND(カナダ)88.80

女子リザルト
1 Evgenia MEDVEDEVA(ロシア)206.01 PB
2 Gracie GOLD(アメリカ)202.80
3 Satoko MIYAHARA(日本)188.07
4 Elizabet TURSYNBAEVA(カザフスタン)178.56 PB
5 Karen CHEN(アメリカ)172.54
6 Julia LIPNITSKAIA(ロシア)170.63
7 Nicole RAJICOVA(スロバキア)167.32 PB
8 Mariah BELL(アメリカ)160.94 PB
9 So Youn PARK(韓国)159.66
10 Haruka IMAI(日本)158.65
11 Miyu NAKASHIO(日本)153.29
12 Alaine CHARTRAND(カナダ)148.20

ラジコワ
3Lz-2Lo 3F 3Lo-2T-2Lo 3Lz 3Lo-2T 3T 2A
全てのジャンプをクリーンに成功させました。美人がきれいな衣装できれいな曲をきれいに滑る。はいきれい。昨シーズンは1度しか挑戦しなかった3Fを決めました。2Aを3Fにできたので基礎点2点アップです。サルコウはとても苦手なようです。腕の動きや表情はありますが、雄大な音楽に足元が後半置いていかれたので、そこを強化するともっと素敵になりそう。これ昨日書こうと思ってたんだ「歯並びいいわー」。

かわいい


ベルたそ
3F-3T falll 2A-1Lo-3S 3Lo 3Lz-2T 3Lz 3F 2A
星条旗の横線みたいな衣装。つまりUSA!USA!USA!USA!冒頭転倒しましたが立て直しました。ルッツフリップ2本ずつの構成にする選手がエッジの問題で多くはないから、なんか嬉しいね。アテンションは食らったけども。彼女はループがものすごく苦手で、ジュニア時代課題だったときに苦労していた印象があるんですけど克服したんですね。顔はまるっこくて可愛いのに、スタイルがよくて上品な演技。アメリカはドヤドヤが多いから貴重。コレオシークエンスのスパイラルの後の1本足で滑るやつ、不思議なポーズとらされたマネキンみたい。

ソヨン
3Lz 2A-2T 3F 3Lo 3Lz-1T so 2A-3T-2T 3S fall
2A-2Tになりましたが予定では2A-3Tなのでしょうか。今のルールだと2Aを2本入れる選手は2A-3Tにした方が、3-3よりも点数高いので、3-3のメリットは全くないです。2A-3TにするとGOEの係数がトリプル基準になりますしね。単純計算ルールを技術委員会の人たちは変えようと思わないんだろうか。問題とすら思っていないのかな。SPがキビキビした動きと、彼女の持ち味の優雅さが見事にマッチングしていたのに対して、これはチグハグ。曲が難しすぎますね。アシュリーみたいにSPでやる分にはよかったけど、それでも難しそうでしたもん。たか子コーチは来週はスケカナにおいでになるのかな?お疲れ様です。

今井
2A-3T 3F-2T-2Lo 3Lz 2A-3T 3F fall 1Lo 3S shaky
オータムクラシックではeのつかなかったルッツには、今回は残念ながらついてしまいました。2シーズン前に滑ったときは爆走の中でジャンプを決めていったので、春の風が吹き荒れるような気持ちよさがありました。今はスケーティングに粗が出ている感じなので、上げていければいいんですけど、自分で練習していると難しいのでしょうね。スケートって難しい。やっぱり滑る競技なんだと思わされる。

中塩
3S ot 3F-2T tano 3Lo fall 3S shaky 2A-3T-2T 2A-3T 2F
足を痛めているらしいので、それが演技に影響していたんですね。フライングシットで回転速度が落ちていました。スパイラルでも躓いたし、ジャンプもこらえきれない感じで。演技に集中しきれなかったのか、シェヘラザードという感じも薄かったかなあ。おでこのやつ好き。僕も欲しい。

トゥルシンバエワ
3Lz-2T-2Lo tano 3Lz 3F fall 3S-3T 3Lo 2A-3T 2A
スピードギュンギュンイエントル。2A-3T前のギュンギュン具合いい。昨シーズンよりステップのバタつき具合が解消されました。大人になっているのですね。今バイオに書いてある141cmという身長は小5女子の平均ぐらいなのですが、これから背は伸びるでしょうか。キスクラでちゃんと英語喋りよる。

シャルトラン
3A fall 3Lz fall 3F df 3Lo so 2A fall 3Lz-3T td 3S so
3Aに挑戦しました。回転は充足していたと判定されました。素晴らしい挑戦です。7本全てのジャンプを失敗したのに、スタミナには微塵も影響を与えませんでした。最後までよく体が動いていました。失敗しても失敗してもコンビネーションやシークエンスを入れていました。逆境にも負けないスカーレット・オハラの精神。涙の数だけ強くなれるって岡本真夜も言ってましたよ。

なみだかくし


リプニツカヤ
3F shaky 1Lz 3S 3F shaky 2A-3T 2A-2T 3T
うおおお・・・・・悲壮感が押し寄せてくる。顔が丸々としているわけでもなく、単に成長しただけなので開き直るしかない。「黙れブスども!私は美人になってるのよ!」ぐらい思っていればいいんです。ジャンプが跳べないだけでスケーティングはいいし、ジャンプ跳べないから練習しなーーーいとなっているわけでもないように思える。エテリのもふもふつき手袋・・・足りないそれだけじゃ足りない。リプはアメリカで人気っぽい。

カレン
3Lz so 3F 2A-1Lo-3S 3Lo fall 3S-2T 2A 3Lz fall
USA!USA!USA!USA!の衣装ではなくトリコロールらしい。斬新なお召し物であらせられる。ステップのところの曲がOn my ownで、立ち止まる振付が降りしきる雨の中で立ち尽くすエポニーヌのようで、上手な使い方だと思います。衣装を見たら笑ってしまうけれど。LPでも長いスパイラルやってくれました!スパイラルは正義!!!!!!!!!!!ボーナスポイント差し上げます。昨シーズンに比べると丸くはなったけれど、動きが重くなっていないです。全エレメンツ±0なしのきれいなプロトコルを目指せる力があるので、次戦も楽しみにしよう。カレンは三白眼。

宮原
3Lz-2T-2Lo 3Lo 3F 3Lz fall 2A-3T 3S 2A-3T
このプログラムはベストプログラム候補に入るぐらい好きです。好きな人が自分の目の前にいるという設定なのですね。ステップのトクン・・・トクン・・・・・トクンと波打つ感じは、恥ずかしさと喜びで、鼓動が速くなるようです。逆回転のスピンもこのプログラムだといい味ですし、コンビネーションスピンの最後のポジションもやっぱり素敵で。銀メダリストだからとか、ナショナルチャンプだからではなく、実力で点数をもらっています。女性らしくなって嬉しい。もっともっと育って。インタビューの受け答えの声が大きくなっていて、そんなところも大人に。

ゴールド
3Lz-3T 3Lo 2A 2A-3T-2T 3F-2T 3Lz 2S
その髪型は正解?ジャパンオープンのときより慣れてしまったのか、振付のチアリーダー感が、いつものチアリーダー感が乗ってしまったではありませんか!!!ジャンプ決まらない方がいいの?3Fはスケアメだからサービス認定だと思って注意して見てみましたが、ちゃんとインになっていますね。後半のルッツも決まったのは大きかった。サルコウがトリプルなら140点ですね。

メドベージェワ
3F tano-3T 3Lz tano 3F tano 3Lo 2A fall 3S-3T-2T tano 2A tano-2T tano
3F-3Tの前の助走、結構ディープにグググインと滑っていくのですね。ステップでスタンブルしたけど、3人のジャッジが+2をつけていました。これでいいのか。真ん中のメンショフさん音楽はテイストが違いすぎる気が。でも昨シーズンマシだぞ?と自分を納得させる。コレオシークエンスに入った途端にシュイイイイイイイインとスピード出すのかっこいい。メドベージェワは日本人受けする顔するだと思うんですけど、一般受けはどうなんだろう。リプぐらい浸透しないかな。

客席から花束渡していたゲイみたいなファンの人の花束センスがいい。ラジコワには薄紫メインで、シャルトランやゴールドは赤メイン。ゴールドの花束には黄色のカラーが入っていて素敵だった。表彰式の花束はあんまりきれいじゃない。

表彰台に乗ると、ゴールドが意外とデカいことが分かる。168cmもあるらしいです。168というと164のシズニーよりも全然デカい。ゴールドがシズニーよりデカいなんて感じがしない。デカさが演技で伝わらないのかな、武器になればいいな。

アイスダンスの表彰式にサモーヒンがいてくれたら。メリケン国歌=サモーヒンになってしまった。メリケンパイパー歌わなかった。

きづかい

ハンくんへの気遣いを見せしゃがむ女子3人。ハンくんは表彰台に乗るタイミング、写真はもういいかと逐一確認するマメな男。

さーて来週は
始まるよ!過剰な煽り
メーガンメーガンメーガン
アイチャレにサハノヴィッチがエントリーしていたよ
の3本です。来週なんてすぐやってくる。

8 Comments

6番 says..."匿名のSさんへ"
匿名のSさんへ

勉強だなんてもったいないお言葉を。

宮原は現地観戦をするとそんな感じなんですね。やはり身長・スタイルは演技と切り離せないところもありますよね。

そうなんですよ!国際大会で滑る選手がどれだけ上手くて、どれだけ難しいことをしているかっていうの分かりますね。上手な選手ばかり見ていると、求めるレベルがどんどん高くなってしまいます。

お互いに無茶しつつ自愛するといたしましょう。
2015.10.31 07:24 | URL | #q2p5Nno. [edit]
says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015.10.29 13:20 | | # [edit]
6番 says..."匿名のRさんへ"
匿名のRさんへ

日本の1番手だから~世界選手権のメダリストだから~というネームバリューで点数をもらっているわけではなく、上手になって実力で今のスコアを取っているという意味ですよ!
2015.10.29 00:48 | URL | #q2p5Nno. [edit]
says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015.10.27 07:32 | | # [edit]
6番 says..."匿名のYさんへ"
匿名のYさんへ

ローリーはがに股好きですね。あれがローリーにとってのバレエ的な振付なのでしょう。あれを見ると目が覚めます。
2015.10.27 02:51 | URL | #q2p5Nno. [edit]
6番 says..."名無しさんへ"
名無しさんへ

編みこみ流行は古い時代への回帰みたいなものなのでしょうか。

歯並びを矯正すると顔が変わってしまいますが、やっぱり笑顔のとき並んだ歯って美しいですよね。
2015.10.27 02:48 | URL | #q2p5Nno. [edit]
says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015.10.26 20:38 | | # [edit]
名無しさん says...""
ゴールドちゃん、アーロンとは違う羽ばたきで、手がパタパタして小鳥みたいでした。
髪型(後ろ)はロールパンみたい。
最近ロシア女子に編み込みが流行っていますが、編み込んでさらにクルっと巻きつける、ロシアの一歩上を行く髪型でしょうか?

歯並びですが
1位:ゴールドちゃん、2位:女優キーラ様、この2大女優は確定でしょうか?日本では樋口さんが綺麗です。
ロシアでも矯正が一般化しましたね。(フェドロワ・ダワンコワ・ソツコワ・多分ラジ子も)

メドの顔、個人的にはあんまり好きじゃないなあ~
鼻とか肌の色(ちょっと浅黒い)からして、グルジアとか南の血が混じっているかと・・
ブルネットの髪はエキゾチックで欧州ではモテるみたいですが。
2015.10.26 12:31 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。