2015
10.24

スケートアメリカ 1日目 男子SP

テレ朝の放送に1位の人いなかったんですけど。

男子SP
1 Max AARON(アメリカ)86.67 PB
2 Han YAN(中国)86.53
3 Konstantin MENSHOV(ロシア)86.15
4 Shoma UNO(日本)80.78
5 Adian PITKEEV(ロシア)79.90 PB
6 Denis TEN(カザフスタン)79.02
7 Ross MINER(アメリカ)78.96
8 Jason BROWN(アメリカ)78.64
9 Florent AMODIO(フランス)71.96
10 Takahito MURA(日本)71.66
11 Brendan KERRY(オーストラリア)65.41
12 Alexei BYCHENKO(イスラエル)50.68

美青年
4T 3A 3Lz so
スピンのジャンプで足換えするときに失敗して、足換え後の姿勢が取れずノーバリューに。高難度ジャンプがよくて失敗するというのは、いつもの流れなので・・・はい。そろそろいつものやつから抜け出してくれー。

マイナー
3F 3A 3Lz-3T shaky
こっちのビリー・ジョエルは権利関係で無音になっていない。いつものマイナーさんの、いつものプログラムの、いつものスケーティングの、いつもの演技でした。でも昨シーズンはそれが出来ていなかったから、いつものマイナーさんに戻って何よりだと思います。焦ったようなバレエジャンプ、急かされるように回るクロスフットスピンもいつも通り。でも顔真っ赤っかマンになっていないから、もっと上の演技が出来るはずです。

アモディオ
3S 3A 3Lz-2T
トランジションが分かりやすく下げやすいので、狙い撃ちにされています。よく滑るからリンクは広く使えるんですけど、振付が自分だからそんなに複雑なリンクの使い方もせず。なんやかんやで下げられる。明日はジャンプをいくつ跳ぶでしょうか。

ビチェンコ
3A fall 4T to 2F-1T
ジャンプは全て失敗。フライングキャメルの入りで失敗。レベル4が1つもないという、相当ヤバい内容。TESが20点を切りました。調子悪いですか?USクラシックのときに悲劇的な生え際が露になっておりましたが、髪型を変えることにより解決した模様。

アーロン
4S-3T 3A 3Lz
アーロンの今までのSPで1番よかったです。ホッケー選手のようなダイナミックだけど、走るような癖がとれて丸くなりました。爆走しすぎないことがジャンプの安定に繋がったのかもしれません。ジャンプの軸がきれいになりました。ステップでは常に姿勢を正そうと心がけているのか、最後まで曲の雰囲気を損なわないようにしておりました。この演技は文句のつけどころのない素晴らしいものでした。進化も見えましたし、ミルズ振付になって一時はどうなることかと思ったけれど、大正解だったわけですね。眉毛の形もよくなってます。眉毛は誰しもが処理の過ちを経験して大人になるものだから。前は変に眉尻まで細くしすぎてたんですよ。

ピトキーエフ
4T 3A 3Lz-3T
リプと同じく顔が大人になっている。子供の頃は鋭い目だったのに、顔立ちが優しい男前に。ステップのツイズルなのかクイックスリーターンなのか判断しかねるところ少しシェイキーになったけれど、実にいいステップであります。このステップとても好きなんですけど、思ったより加点が少なかったです。シェイキーなところで引かれた?

ハンヤン
4T 3A 3Lz-3T hd
キャメルスピンの後の頭ポーンへなへなへなームカかわいい。むかわいい。ステップの腕上下してヘラヘラ、ジャッジを指さしもいい。指さされたおじさんジャッジ(多分)は何を思うか。スタートの時点で振りがコミカルで軽いんです。ジャンプの軸が跳ばないようにアーロンと同じように、コントロールしながら滑っているのでしょう。でももう少し前半にかっ飛ばしがないと、全体が軽すぎるように感じます。ステップでは本来のスピードのある滑りなんですけどね。振りばかりになるとスケートの競技プログラムとしてどうなのだろうか、バランスが悪いのではないかと思えてきます。滑り込みでよくなるでしょう。ハンヤンもハンくんと同じ拍手の仕方。女子会でエッグベネディクトが運ばれてきたときの拍手。

昌磨
3A 4T fall 3F-3T
プログラムの日本語での説明を読んでも、テーマが理解できない。ネイティブアメリカンのどうたらこうたらも含まれているらしいので、ボストンワールドを意識した選曲なのでしょうが。概念的な不可視の意識の表現なのか?時代が移り変わろうとも、命が朽ち果てようとも、先人意志はその土地に根付き続けるのだよ!みたいな感じ?だから一定のリズムで同じ音楽がずっと続いていて、体も動かし続けているのかなと。そういうことにしておこう。頭よくないからこれが思考の限界。ジャンプのためにクロスが多いのは気になりますが、でも降りるのが大事なので。シニアの中に入っても個性があるから埋もれないのは強い。

メンショフ
4T-3T 4S 3A shaky
2クワドがクリーンに入りました。メンショフさんの問題はスタミナ低下もありますが、スケーティングがだんだんと伸びなくなっていることが1番大きいかも。スケーティングが伸びないから、漕ぐ必要が出てきて余計にスタミナを使ったり、ジャンプで疲弊してしまう。SPなのに今日もかなりバテていました。2013年の棄権した国別あたりをピークに、ちょっとずつちょっとずつ・・・。ジャンプを重視するがあまり、根本を蔑ろにすると、足元を掬われかねない。ナショナルやユーロではそれでもスコアをもらえるのでしょうけど、北米・日本・テンくん・ハンヤンと競うとなると、差はつけられるので。スケーティングがんばれメンショフさん。2クワドは見事でした。

むらむら
4T df 3A 3Lz-3T
よかった、ショーで使った真っ黒な衣装ではない。あんな真っ黒は衣装として認められない!4Tのダウングレードは分かるけど、3Tのアンダーローテーションは厳しすぎるんじゃないかと。ギリギリですらなく、普通に回転が足りていたように見えました。見返しすぎて目がおかしくなっただけかもしれませんが。ステップが速過ぎて後半はついて行けずに音楽から遅れています。振付けたチャーリー自身はこれを滑れるの?と思うぐらいに速い。昨シーズンまでの無良なら、もっとガタガタだったと思うので、元のフットワーク自体を改善させたのでしょう。

ブラウン
3A 3F-1T 3Lz
テンくんですら7点台を出しているジャッジがいるのに、ブラウンは全ジャッジが8.00以上を出しています。PCS1位はブラウンでした。毎シーズン、トランジションが多いだけで代わり映えがしないという意見も分かりますけど、この溢れんばかりのトランジションと振付がブラウンの個性ですから貫いて欲しいです。ロヒーンアクセサリーつけすぎやで、オシャレは引き算って聞いたことあるで。

テンくん
4T fall 3A 3Lz-3T
ミサタンゴその1。シーズン序盤で万全ではないながらも、圧倒的な伸びのあるスケーティング。いくら他の選手が上達しているとはいえ、クロスがなくてもすぐにスピードが出るのは格の違いです。テンくんのスケーティングは他の選手よりも、ギュッとしています。食べ物で例えると高野豆腐です。柔らかいけど硬くて、噛むとジュワーと出てきます。ステップが長々としていなくて30秒強で終わるから、すっきりとしていました。

意外な順位となりましたが、所詮だけど女子も男子も「うわっ・・・スケアメ」みたいな凄惨な失敗大会とはなりませんでした。大会数が増え、チャレンジャーシリーズもできて、シーズンインが速くなっているからですねきっと。ここに出ていた中にチャレンジャーシリーズがボロボロだった人いますもの。

最近来てくださる方が増えたので改めて。僕の意見は絶対じゃないですよ!正しいわけでもないです。あくまでも一意見、ただの感想として捉えてください。僕の目は節穴です。他のブログやツイッターやっている方と比べてみるのもいいですよ。
コメント
kanonさんへ

今回厳しかったですね。素人には分かりにくいところを教えてくれるのが解説者なのに、今回はいつも以上に技術の説明がなくて、実況が2人いるようでした。居酒屋でも開いてくれるなら通うのになあ。

アモディオはね・・・自分で振付をしている限りは入れなさそうですね。ジャンプさえ決まればトランジションがなくても点数は望めるのですけども。
6番dot 2015.10.27 02:08 | 編集
お久しぶりです。覚えていらっしゃらないと思いますが昨季のファイナルで失礼なこといっちゃったやつです(爆)ちょっと冷静になった(と思う)ので久々にコメント書きにきました。覗きには来てたんですけどね。

やっぱり今回は回転不足厳しいですよね。宮原さんのフリップも織田君は足りてるといってたけど、どうなんでしょう。まさかセカンドの回転とるなんて全日本かよと思いました。佐野が何も説明しないもんで、どうなってるのか視聴者に伝わってなさそう。なんであの人今だに解説やってんでしょうか。

アーロン君の演技は感動しました。テレ朝はカットしやがりましたけど。努力が報われてきている気がします。

テン君は怪我もしているようなので早く良くなってほしいですね。ステップものすごく良かった。対プロは理解できるか自信ないんですけどもね。

アモちゃんは、トラジションを入れる日がくるんでしょうか?

6番さんのおかげでB級大会やジュニアも追っかけるようになって楽しいです。FSの記事も楽しみにしてます!
kanondot 2015.10.25 05:48 | 編集
matuさんへ

半年の間によくぞここまで・・・と思いました。アーロンの進化半端ないですね。

メンショフさんはジャンプが入ればTES伸びる!勝てる!みたいな感じですけど、LPでは何かしら抜けが出ることが多いので、失敗があってもある程度のスコアを望めるように、スケーティング強化して欲しいです。表現も個性的で楽しいのに。
6番dot 2015.10.24 22:39 | 編集
匿名のMさんへ

覚えていますよ!お久しぶりです。

たまに塩撒いておかないと。ピリリと腐すようなコメントどうもありがとうございます。自意識過剰で自己顕示欲強くないとブログなんてしないですからね?そりゃもう、牽制しまくりますよ。キッツイのに来てくださってありがたいですよ。
6番dot 2015.10.24 22:02 | 編集
ミルズ効果恐るべし!なアーロン選手の演技でした。演技を見てるうちに涙ぐみそうになって困りました。上半身グンゼ下半身黒タイツ、と自分に言い聞かせても、やっぱり良い演技は良いもので。

メンショフさんはクワド2本に加えてステップもレベル4が取れてるんですよね。GOEはともかく。
決してジャンプだけの人では無いのだから、どうかスケーティングも頑張って、そしてクワドジャンパーとして長く活躍してほしいと願っております。
matudot 2015.10.24 22:00 | 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
dot 2015.10.24 21:34 | 編集
ゆりあさんへ

ハンヤンは今シーズンもローリーのいいようにされておりまして。例年よりヘンテコ度がさらに増していましたね。オシャレなハンヤンなどハンヤンではないので、それでいいのです。
6番dot 2015.10.24 20:39 | 編集
匿名のCさんへ

男子は回転不足の判定が特に厳しかったですね。え?それにつける?みたいなのがありまして。女子と2人パネルが被っていたので、残り1人がめちゃくちゃ厳しいのかもしれません。

リンク大丈夫ですよー。自由にやってください。アンチや陰謀論者の人以外はリンクフリーなので。
6番dot 2015.10.24 20:37 | 編集
そう!ピトキーエフが脱皮してイケメンになってました。
失恋して大人になったのでしょうか?

ハンヤン、今年も期待に応えてくれましたね~
最初のスピンの後の踊りがマジで真顔なんですよ(笑)
その他多数ツボにはまった踊りがありました。
アクセルは入り方変えたので幅跳びじゃなくなって残念。
衣装もクールビスのサラリーマンみたいでダサかったけど、そこがハンヤンならではなのでしょう。

ロヒーンさん、美しかったです。アクセサリーじゃらじゃら、マニュキアまでしてて見とれてしまいました。
ゆりあdot 2015.10.24 18:58 | 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
dot 2015.10.24 18:33 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top