Luce Wald

フィギュアスケートは好きですか?僕は大好きです。

In one of the stars I shall be living. In one of them I shall be laughing. And so it will be as if all the stars will be laughing when you look at the sky at night.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JGPクロアチア杯 3日目 アイスダンスリザルト・女子リザルト

8

とりあえずのフィナーレ

アイスダンスFD
1 Rachel PARSONS / Michael PARSONS(アメリカ)94.30 PB
2 Anastasia SKOPTCOVA / Kirill ALESHIN(ロシア)87.95 PB
3 Angelique ABACHKINA / Louis THAURON(フランス)86.39 PB
4 Sofia SHEVCHENKO / Igor EREMENKO(ロシア)86.07 PB
5 Sara GHISLANDI / Giona Terzo ORTENZI(イタリア)80.74 PB
6 Gigi BECKER / Luca BECKER(アメリカ)72.71 PB
7 Emilia KALEHANAVA / Uladzislau PALKHOUSKI(ベラルーシ)67.93 PB
8 Maria GOLUBTSOVA / Kirill BELOBROV(ウクライナ)67.40 PB
9 Audrey CROTEAU-VILLENEUVE / Jeff HOUGH(カナダ)66.52
10 Darya POPOVA / Volodymyr NAKISKO(ウクライナ)60.94
11 Villö MARTON / Danyil SEMKO(ハンガリー)54.85 PB
12 Viktoria SEMENJUK / Artur GRUZDEV(エストニア)54.37
13 Alexandra BORISOVA / Cezary ZAWADZKI(ポーランド)53.30
14 Kumiko MAEDA / Junya WATANABE(日本)52.28 PB
15 Sandrine HOFSTETTER / Benjamin STEFFAN(ドイツ)51.93
16 Mina SVAJGER / Michael CHRASTECKY(スロベニア)50.59 PB
17 Matilda FRIEND / William BADAOUI(オーストラリア)48.66
18 Yana BOZHILOVA / Kaloyan GEORGIEV(ブルガリア)47.63 PB

アイスダンスリザルト
1 Rachel PARSONS / Michael PARSONS(アメリカ)160.79 PB
2 Anastasia SKOPTCOVA / Kirill ALESHIN(ロシア)148.75 PB
3 Sofia SHEVCHENKO / Igor EREMENKO(ロシア)143.87 PB
4 Angelique ABACHKINA / Louis THAURON(フランス)142.85 PB
5 Sara GHISLANDI / Giona Terzo ORTENZI(イタリア)136.13 PB
6 Gigi BECKER / Luca BECKER(アメリカ)124.12 PB
7 Maria GOLUBTSOVA / Kirill BELOBROV(ウクライナ)113.57 PB
8 Emilia KALEHANAVA / Uladzislau PALKHOUSKI(ベラルーシ)111.22 PB
9 Audrey CROTEAU-VILLENEUVE / Jeff HOUGH(カナダ)109.10
10 Darya POPOVA / Volodymyr NAKISKO(ウクライナ)100.36
11 Villö MARTON / Danyil SEMKO(ハンガリー)90.96 PB
12 Kumiko MAEDA / Junya WATANABE(日本)90.01 PB
13 Alexandra BORISOVA / Cezary ZAWADZKI(ポーランド)89.85
14 Viktoria SEMENJUK / Artur GRUZDEV(エストニア)88.63
15 Sandrine HOFSTETTER / Benjamin STEFFAN(ドイツ)87.06
16 Mina SVAJGER / Michael CHRASTECKY(スロベニア)85.58 PB
17 Matilda FRIEND / William BADAOUI(オーストラリア)80.41
18 Yana BOZHILOVA / Kaloyan GEORGIEV(ブルガリア)79.56 PB

ベラルーシのカントリー滑ったカップルは見違えるほどよくなっていたような。前のは記憶にないレベルなのに、今回のは演じているのが板についていて素敵だった&かわいかった。

ベッカーズ
SDでは技術がちょっと足りないのかな?というのが見えましたけど、さすがマクカーと同門ということでアフリカンダンスというテーマ、こんなのはすごい得意なんですね先生が。兄がツイズルミスりましたけど、雰囲気は本当によかった。

イタリアさん
昨日のアンドリュー・ポジェさんよりも、よっぽどプレスリーっぽいなんとか・なんとか・なんとかさんという男。ジュベールをイタリア人にしてスタイルを悪くしたみたいな男。明るくて可愛くてこういうの好きですわ。ジュニアっぽいけど、ジュニアっぽすぎない絶妙なラインですし。イタリア人×3のチャオチャオチャオチャオの嵐。

スコアレ
クリーンな演技でした。存在感の薄い男が必死に股パカパカとか、振付を頑張っているのを見ると愛おしくなってくる。上半身の変に凝られた男のシャツを見てプログラムを思い出しました。クリーンでいい演技だったと思います。

パーソンズ
今日は兄が・・・・・?出だしから・・・・・いい。肩と腕のラインがきれいだし、フリーレッグもピンと伸びていてかっこいい。リードしている上に妹の存在感を凌駕している。2人の足を置く位置も近いし、サスペンスドラマを見ているような感覚ですね。本当に素晴らしかった。前より断然よかったです。ロシア勢に技術力で完全に差をつけました。

シェフエレ
ステップの途中に猫の手もとい豹の手の振付をしたのは可愛かったです。ストレートラインリフトはおそらく失敗で、最後のローテーショナルリフトはポジションはいいけれど、下ろすのがそんなに上手ではなかったような。女の子の技術力がまだまだなので、時間が長くなると粗が見えてしまいます。まだ若いからしょうがない。

アンルイス
トーロンさんの転倒がありましたが、転倒よりもスケーティングが勝てるようなところにまで行っていない。ミスがなくても2位にはなれなかったと思います。昨シーズンと今シーズンの大きな違いは、プログラムの助けを借りられないところですね。インドプロはそれぐらいによかったです。でもこのスパルタクスはまとまりがないし、キャラクターにも合わないし、スケートのタイプにもマッチしないし、何をどう見ればいいのか分からない。2人が嫌いなわけじゃなくて、とにかく"なんかこれちがう"。

ファイナルはマクナマラ&カーペンター、パーソンズ兄妹、ロボダ&ドロースト、ポポワ&ブラセンコ、ローリオ&ルギャック、スコプツォワ&アリョーシンの6組になりました。露3、米2、仏1です。

女子LP
1 Marin HONDA(日本)123.30 PB
2 Wakaba HIGUCHI(日本)114.29
3 Ji Hyun BYUN(韓国)97.44 PB
4 Diana PERVUSHKINA(ロシア)92.71
5 Sara CASELLA(イタリア)92.04 PB
6 Michaela-Lucie HANZLIKOVA(チェコ)90.54 PB
7 Matilda ALGOTSSON(スウェーデン)88.41 PB
8 Ivett TOTH(ハンガリー)85.31
9 Kim DECELLES(カナダ)80.65 PB
10 Paige RYDBERG(アメリカ)77.94
11 Sarah NUNEZ(アメリカ)76.07 PB
12 Elif ERDEM(トルコ)75.38 PB
13 Karoliina LUHTONEN(フィンランド)74.54
14 Maria-Katharina HERCEG(ドイツ)73.59
15 Minglu ZHAO(中国)72.67 PB
16 Amanda STAN(ルーマニア)71.41 PB
17 Teodora MARKOVA(ブルガリア)60.67 PB
18 Elizabete JUBKANE(ラトビア)60.28 PB
19 Nina LETENAYOVA(スロバキア)60.17 PB
20 Thita LAMSAM(タイ)57.61
21 Alina SYDYKOVA(カザフスタン)57.48 PB
22 Christina Lillian BAKER(クロアチア)55.06 PB
23 Marusa UDRIH(スロベニア)48.55 PB
24 Phoebe WANG(シンガポール)48.18 PB
25 Mihaela STIMAC ROJTINIC(クロアチア)46.37 PB
26 Brooke TAMEPO(ニュージーランド)44.89 PB
27 Zona APOSTOLOVIC(セルビア)43.29 PB
28 Patricia SKOPANCIC(クロアチア)39.17 PB

女子リザルト
1 Marin HONDA(日本)181.22 PB
2 Wakaba HIGUCHI(日本)175.06
3 Diana PERVUSHKINA(ロシア)153.23
4 Ji Hyun BYUN(韓国)148.13 PB
5 Sara CASELLA(イタリア)142.59 PB
6 Ivett TOTH(ハンガリー)138.70
7 Matilda ALGOTSSON(スウェーデン)134.14 PB
8 Michaela-Lucie HANZLIKOVA(チェコ)133.33 PB
9 Kim DECELLES(カナダ)132.92 PB
10 Paige RYDBERG(アメリカ)124.87
11 Sarah NUNEZ(アメリカ)120.29 PB
12 Maria-Katharina HERCEG(ドイツ)116.33
13 Karoliina LUHTONEN(フィンランド)113.74
14 Elif ERDEM(トルコ)113.05 PB
15 Minglu ZHAO(中国)108.86 PB
16 Amanda STAN(ルーマニア)108.32 PB
17 Teodora MARKOVA(ブルガリア)97.27 PB
18 Nina LETENAYOVA(スロバキア)91.58 PB
19 Elizabete JUBKANE(ラトビア)91.41 PB
20 Alina SYDYKOVA(カザフスタン)86.89 PB
21 Thita LAMSAM(タイ)83.94
22 Christina Lillian BAKER(クロアチア)82.99 PB
23 Marusa UDRIH(スロベニア)79.03 PB
24 Phoebe WANG(シンガポール)75.38 PB
25 Mihaela STIMAC ROJTINIC(クロアチア)70.61 PB
26 Brooke TAMEPO(ニュージーランド)69.85 PB
27 Zona APOSTOLOVIC(セルビア)65.72 PB
28 Patricia SKOPANCIC(クロアチア)61.21 PB
WD Lara ROTH(オーストリア)
WD Amelia Scarlett JACKSON(オーストラリア)

新葉
3Lz-3Lo 3S 3Lz-3T shaky 2A 3Lo 1F 2A-2T-2Lo
うわああああああああああああああああおおおおおおおおおおおおわああああああああああああああああああおおおおおおおおおおおおおおお抜けたけどおおおおおおおおおおお3-3が2つ入ったああああああああああ!!!トランジション?知るかああああああああああああああああああああああああああ

ジヒュン
2A 1Lz 3T-2T-2Lo 3Lo-2T tano 3S+2A 3Lo 3T
カルメンを演じていることに途中まで気がつかなかったです。何か謎の踊りをしているのだとばかり。バラの妖精的な。ちょっと表現には課題がありそうな感じ。ループがきれいでした。

イヴェット
3T-2T 1F 3Lz hd 3Lo fall 2A-1Lo-1S 3S-2Lo 2A
前半は振付がたどたどしかったですが、後半は表現に関しては持ち直したように見えました。それでも振付やってます!な感じは強いです。衣装は素敵と普通の中間ぐらい。形が惜しいかなあ。

ドゥセルさん映像が止まりすぎてもう。でも抜けてた・・・。

ペルブシュキナ
2Lz tano-2T 3Lo fall 3F tano-1Lo-3S tano 3S-2T 2F tano 2A 2A
たくさんタノったけどトリプルで加点がもらえない・・・滑らないから降りないと点数がもらえない。

真凜
3Lz 3S-3T 2A 3F-2T-2Lo 3Lo 2A-3T 3F
わあああああああああああああああああああああああああああああいシリーズ最後の演技をノーミスで締めたぜええええええええええええええええええええええええええええええ

ツルスカヤ、ソツコワ、白岩、真凜、三原、フェディチキナの6人がファイナル進出になります。新葉が出られないのは残念ですけど、シリーズは2戦での結果ですからね。これで真凜に空気読んで2位になれとか言うやついたら軽蔑します。そういうのを八百長っていうんですよ?お分かり?新葉は調整できる期間ができたと思って、振付を見直して欲しいです。今のままだとジャンプを降りても勝てない。それと子供が泣いてるのに対してネチネチ言うのやめようでー。

女子の国旗掲揚の2位の日の丸の黄ばみは一体。

メダルの内訳は
日本 10
ロシア 7
ヴィヴィアン・ダビン 2
となりました。日本は7大会全てでメダルを獲得しました。関西が7大会全てで獲得したとも言えます。

7戦終了。1週空けて再来週はグランプリシリーズのスタートです。今日から秋ストリーミング観戦仕様、モコモコ靴下とカーディガン着用になりました。寒くなりますがお互いダラダラぬくぬくと楽しみましょう。

-8 Comments

6番 says..."ゆーさんさんへ"
ゆーさんさんへ

そうか全員180点を超えたんですね。190を目指す時代になってくるとは・・・。新葉は前半に入れると勝てないだろうと思うこそなんでしょうね。サハノヴィッチはまたコーチ変更なんですか!大丈夫かなあ。
2015.10.13 21:17 | URL | #q2p5Nno. [edit]
6番 says..."ゆふぉさんへ"
ゆふぉさんへ

プリンセスウォーリアーって、言いえて妙ですね。それ以外にぴったりな言葉が思いつかないです。7戦全て、全ての演技にコメントするだなんてすごいなと思います。僕は寝てしまうので(笑)
2015.10.13 21:16 | URL | #q2p5Nno. [edit]
6番 says..."リットンさんへ"
リットンさんへ

このメンバーは僕も全く予想外でした。何があるか分からないものですね。夏の時点で想像していてファイナルに行ったのはソツコワ、スルツカヤ、白岩の3人でした。予想できないからこそジュニアはおもしろいです。
2015.10.13 21:14 | URL | #q2p5Nno. [edit]
6番 says..."matuさんへ"
matuさんへ

今回はパーソンズとイタリアの組よかったですね。すごく記憶に残りました。

女子2人は本当にそう思います。そうですよ、まだまだシーズンは長いんです。ブロックもあるし、全日本ジュニアに、シニアもありますもの。いくらでも逆転できるチャンスはあります。
2015.10.13 21:10 | URL | #q2p5Nno. [edit]
ゆーさん says...""
新葉ちゃんもサハノヴィッチもファイナル出られないとはびっくりです。ファイナル出場者全員180点越えとかすごい時代になりました。新葉ちゃんはspの3lz-3tは前半で跳ぶほうがいいんじゃないかと思います。ツルスカヤもspでは前半ですし。サハノヴィッチはレオノワと同じコーチになるそうです。
2015.10.11 18:00 | URL | #vqR.ezo. [edit]
ゆふぉ says...""
JGPシリーズの解説(演技後の)、どの選手に対しても、眼差しが暖かい感じで良いですよね。わかばちゃんの時はprincess worrier って言ってましたね〜
2015.10.11 16:09 | URL | #- [edit]
リットン says...""
JGPS遂に終わりました〜
真凜ちゃんの演技は最後に相応しいものだったので文句なしです
ファイナルメンバーは予想と大分違いますが今シーズンそれぞれ力を発揮した選手たちなので、楽しみですね

パーソンズは圧巻でした
ロシアより一つ大人な貫禄がありますね
2015.10.11 10:53 | URL | #- [edit]
matu says...""
おはようございます。
パーソンズは洗練の極みのような演技でした。
マクカーとは同じコーチなんですよね?こんなにも個性の違うカップルをそれぞれ育て上げるなんて凄腕だなあと。
好きなカップル沢山いましたが、衣装はイタリアが細かい所までちゃんとロカビリーで好きでした。

本田選手も樋口選手も、今はただおめでとう、お疲れさまと言ってあげたいです。
ブチブチ言うような人はJGPSに出る選手たちがあの年齢でどれだけ難しいことを簡単そうにやっているか分からないのでしょう。
今シーズンだけで考えてもまだ先は長いんですよね。どの選手もまた良い演技を見せてくれたらうれしいなと思います。
2015.10.11 09:29 | URL | #2kewoaY. [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。