Luce Wald

フィギュアスケートは好きですか?僕は大好きです。

In one of the stars I shall be living. In one of them I shall be laughing. And so it will be as if all the stars will be laughing when you look at the sky at night.

ロンバルディアトロフィーリザルト

2

音楽係が酷すぎる大会。でもこれがイタリア。

男子リザルト
1 Chafik BESSEGHIER(フランス)207.97
2 Michal BREZINA(チェコ)206.21
3 Kevin AYMOZ(フランス)197.23
4 Matthias VERSLUIS(フィンランド)170.46
5 Dario BETTI(イタリア)159.41
6 Nicola TODESCHINI(スイス)156.53
7 Simon HOCQUAUX(フランス)152.03
8 Thomas KENNES(オランダ)147.85
WD Tomi PULKKINEN(フィンランド)

ミハルのLP海賊なのか。バレエは全然詳しくないけどこういう衣装があるんだなあ。ソ連の国旗みたいな色。4T1つと4S2つの構成で行くジャンプの配置となっております。ジャンプほとんどミスったけど冒頭の3Aミスらないなーほんと。このプログラムはランビとサロメさんの振付。ということは相当ランビエリスティックになるはずだけど、お疲れモードなのかコレオシークエンスのフェッテもあんまりだったなあ。ただの連続スリーターンに。SPは実はミハルが好きらしいバトルさん振付。ミハルから全然そんな匂いしないのに。今までの彼の動きにないことが多すぎて、トランジションが不完全になっている気が。ふにゃふにゃしてる。

エイモズさんはループとルッツが抜けてしまったのに130点ももらえました。ブレークしかけてます。フランスって選手層薄くて「今度こそ終わりだ」って思っても、上手い具合にダンスと男子の選手が出てくるのな。アモディオとポンちゃんとベセギエ混ぜて白の絵の具足しました。みたいな。

ローラーから転向してきたベッティさんが3Aを跳べるようになっていました。いくらローラーもジャンプがあるとはいえ、氷の上で出来るようになるのはすごいなあ。

女子リザルト
1 Roberta RODEGHIERO(イタリア)167.27
2 Joshi HELGESSON(スウェーデン)155.92
3 Miyu NAKASHIO(日本)150.86
4 Suh Hyun SON(韓国)144.16
5 Juulia TURKKILA(フィンランド)141.34
6 kerstin FRANK(オーストリア)129.90
7 Kyueun KIM(韓国)121.42
8 Elene GEDEVANISHVILI(ジョージア)120.64
9 Inga JANULEVICIUTE(リトアニア)115.74
10 Nadjma MAHAMOUD(フランス)111.92
11 Eliska BREZINOVA(チェコ)110.32
12 Emilia TOIKKANEN(フィンランド)109.24
13 Sara FALOTICO(イタリア)108.60
14 Katie POWELL(イギリス)101.37
15 Nelma HEDE(フィンランド)99.41
16 Sindra KRIISA(エストニア)92.98
17 Belinda SCHONBERGER(オーストリア)87.02

ロデギエーロさんはLPは続行のエビータ。5種トリプルを入れる構成ですが6本しか入っていません。後半の2Aを3Sか3Tにできればいいのですが、シークエンスの2Aを失敗したときのキックアウトを想定してのことでしょう。でも失敗を恐れず攻めて欲しい。

ヨシ子さんのSPは昨シーズンと同じようなオシャレ路線。LPのジャンプ構成攻めてきたけどアンダーローテーションが3つつきました。レジェンドオブメキシコを演じようとしている選手初めて見たかも。みんなマラゲーニャだけ使うのに。衣装がメルヘン趣味の30代っぽい。もっと素敵なのがあると思う。

フィギュアスケートTVで永井と八木沼さんに挟まれて、日焼けが目立っていた中塩。シェヘラザードだと多少暗めの肌でもいいな。後半になるにつれて粗さが目についてしまいました。激しい音楽だからこそ、コレオシークエンスのスパイラルはもっとじっくりと足を伸ばして、きれいに見せることを意識して欲しいです。全部粗かったら元気なのが目立たない。

フランクさんが今シーズンもキングダムハーツのSP。2010年、2011年、2014年に続き4シーズン目。すげええええええええええええええ!!!この曲=フランクさんが定着。

ペアリザルト
1 Valentina MARCHEI / Ondrej HOTAREK(イタリア)177.42
2 Goda BUTKUTE / Nikita ERMOLAEV(リトアニア)147.70
3 Camille MENDOZA / Pavel KOVALEV(フランス)112.34
4 Lana PETRANOVIC / Michael LUECK(クロアチア)85.56

SPは月光のボーカル入りでした。ちょっと男子!ベートーヴェン君いじるのやめなよー!トリプルツイストは完成までもうちょっと。LPは追憶からサタデーナイトフィーバー。若い時代を追憶する・・・そんなプログラムなのでしょうね。曲の雰囲気がグラデーションになっておらず、いきなり変わるから戸惑う。カナダで練習していても、ユーロ魂を忘れないのはいいこと。マルケイの衣装は3シーズン前の、みんなのメーガンのSPの衣装です。昨シーズンに比べて、シングルスケーターが2人で滑っているという感じが薄れてきました。特にSPはそれを感じられました。意識してやっているのだと思います。

そして2位に入った名前も顔も全く知らない、ジュニアの試合にも出ていない無名中の無名のリトアニアのペアが2位に入りました。ロシアの国内戦に出場していたようなので、男の子がロシア人のペアなのかな?インスタを見ると女の子が16歳と書いてあったので、今シーズンからISUチャンピオンシップスにも出られます。ミニマムも初戦にして軽々と越えてきました。ソロジャンプが苦手なようですけど、スローが確実でリフトも上がります。組んでから時間も2年から3年ぐらいは経っているのか。日本のペアのライバルになりそうです。SP通過ラインで競るでしょう。

アイスダンスリザルト
1 Anna CAPPELLINI / Luca LANOTTE(イタリア)177.22
2 Charlene GUIGNARD / Marco FABBRI(イタリア)157.83
3 Misato KOMATSUBARA / Andrea FABBRI(イタリア)123.88
4 Cecilia TORN / Jussiville PARTENEN(フィンランド)119.96
5 Viktorya KAVALIOVA / Yurii BIELIAEV(ベラルーシ)119.44
6 Victoria MANNI / Saverio GIACOMELLI(イタリア)112.40
7 Peroline OJARDIAS / Michael BRAMANTE(フランス)100.30
8 Maria STAVITSKAYA / Anton SHIBNEV(ロシア)96.49
9 Jasmine TESSARI / Francesco FIORETTI(イタリア)92.13

この大会はカペラノにハイスコアを出すための大会なので、9点台が出ようと驚くことではない。ラベンスバーガーワルツはつくづくSD用なパターンだなと思います。フィンステップやルンバはステップが印象的で必須要素感が強い。単体では好きだけど。ラベンスバーガーワルツはテンポは速いけど、ひとつのエッジでじっくり滑るところも多いから必須要素感が薄い。その分カップルのカラーが出せる。6シーズン目にしてようやくSDがしっくりくる。パーシャルの最初でカッペちゃんくるくる、中盤でラノッテさんくるくる。はいかわいい。FD流行の高さリフト、でもこの高さ出しリフトは他のカップルとは迫力が違う。胸の位置で足首を手で支えるという。これはすごい。サーキュラーステップは昨年と一昨年の音楽流してもしっくりきそうなやつだけど、それ以外は本当にいい。カペラノらしいし、庶民の抱くイメージのイタリアっぽい陽気さが見られたり。今シーズンはエキシのパジャマプロも含めて3つともクオリティーが高いなー。またワールドの表彰台に返り咲くかも?アンナ・カッペリーニ=ホタレックにはしないのか。

ギニャファブはSDが帰れソレントへでした。フォークダンスのシーズンのODみたいでめっちゃ楽しい。持ち味のぶっ飛ばしもフォークダンスだと生えるなあ。衣装の時点でシンドラーのリストかライフイズビューティフルを想像できるFD。サーペンタインはリンクの使い方が広いです。小さな体を大きく使ってアピールしていました。カーブリフトはてっきりスターリフトでもするのかと思う入り方でした。工夫してるなー。

美里ちゃんは今シーズンも前髪垂らしてる。SDは椿姫。FDはインカの音楽でした。よく聞くあれです。名も知らぬ曲だけどインカっぽいあれ。美里ちゃんはすっかり雰囲気が日本人離れしちゃったなー。顔立ちがミスコンの日本代表のお姉さんみたいになってきた。

ジャコメッリさんは高1のときの担任の数学教師みたいだ。フィオレッティさんは弱弱しそうなマリウスだった。イタリア男子ってほんと楽しい。

早くも試合に出場のスタヴィツカヤ。まだまだこれからですね。組んで滑るところがどうしてもね。もう18歳になったのに細いままなのはロシアの奇跡。ズーリンに気をつけながらすくすくと成長してね。

月曜日にしてやっと今週を終えられる。さーて来週は
サドフスキー、ヴァシリエフス、山本、クラスノジョンファイナル争い恐怖の潰し合い
マクカーとの戦い避けるためにダンスの派遣入れ替わってるよ
オーバストドルフには2ドッズだよ
の3本です。来週もまた見てくださいねーじゃんけんぽん。うふふふふ。

2 Comments

6番 says..."がぶりんちょさんへ"
がぶりんちょさんへ

ギニャファブの演技いいですよね!!!この2プログラムは素晴らしい作品に成長する可能性を秘めていると思います。心が躍りました。FDはエレメンツがいいので滑り込めば素敵になりそうです。アメリカ・カナダの3番手と十分に戦えそう。は~~~楽しみ。日本人のダンスの可能性にも通ずるものありますね!身長差が~とかではなく、どうやってそれを上手に見せるのかが大事です。男性が小さくても筋力をつければいいわけですしね。衣装はさすがイタリアでした。
2015.09.21 19:24 | URL | #q2p5Nno. [edit]
がぶりんちょ says...""
ギニャファブの演技大好きです。ツイズルもばっちり決まって、シーズン序盤から好調のように見えました。FDはまだ、あっさりしているようなので、これから滑り込んで欲しい。今年はユーロでEX圏内、ワールドで入賞してほしいです。小柄な体型でも他チームに負けない疾走感と工夫された小技の連発って日本人のアイスダンスにも合っているような気がします。衣装はイリニフの番号入り囚人服よりお洒落で安心しました。
2015.09.21 19:03 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。