2015
09.20

USクラシックリザルト

男子リザルト
1 Daniel SAMOHIN(イスラエル)223.67 PB
2 Keiji TANAKA(日本)212.34 PB
3 Ross MINER(アメリカ)209.93
4 Timothy DOLENSKY(アメリカ)209.04 PB
5 Shoma UNO(日本)207.41
6 Richard DORNBUSH(アメリカ)191.02
7 Alexei BYCHENKO(イスラエル)183.09
8 Christophe BELLEY-LEMELIN(カナダ)164.21 PB
9 Andrew DODDS(オーストラリア)159.77 PB
10 Bela PAPP(フィンランド)147.60
11 Lukas KAUGARS(ラトビア)135.61 PB
12 Leslie IP(香港)135.34
13 Carlo Vittorio PALERMO(イタリア)125.42
14 Javier RAYA(スペイン)116.11
15 Jordan DODDS(オーストラリア)113.79 PB
WD Yaroslav PANIOT(ウクライナ)37.45

サモーヒンは伸びまくり中。3クワドを抜けなしコケなしでした。ユーロメダルまで見えてきましたよー。ユーロって何があるか分からないからなあ。ロシア3人とも爆ることはなくとも2人ぐらいならありうるし。あとはスタミナつけて後半も持つようにしたら、PCSもたくさんもらえて160点は目指せるでしょう。さあさあさあさあイスラエル国旗を振る日本人が見られるぞーーーーー。パンティーみたいなスカーフ今回も外した。

デカは他の選手と比べて、相対的にジャッジの評価が高い気がしました。デカの何にハマったんだろう。4Sの闇が晴れない・・・4Tに戻してみてもいいように思うのですが、きっと本人の跳びやすさとかもあるんでしょう。3Aコケなかったし抜けなかったし、今回はeもついていないし上向きのまま行ってほしい。大学のうちで引退するのならあと2年ですし、そろそろいい演技をバチコーン!とやって欲しい。

SPで3T2回というそれはそれはアカン失敗をしてしまい、ジュニア1年目と同じぐらいのスコアを出してしまった昌磨さん。LPでは4T2本を決めました。後半ミスは出ましたけどがんばりました。彼もまだ仕上がってはいないです。彼の腕の位置やジャンプの着氷のフリーレッグ問題視する方いらっしゃいますけど、個人的には問題には思えないのですよね。実際今点数出てますし、癖はありますけど個性になってもいます。お気楽リベラル思考の個性ではなくて、光り輝く本当の意味の個性。

USクラシックはロス・マイナーさんを見るための大会。

ビチェンコさんの隠されていた前頭部が。ぺちぺちしたい。

女子リザルト
1 Satoko MIYAHARA(日本)183.64
2 Elizabet TURSYNBAEVA(カザフスタン)177.91 PB
3 Angela WANG(アメリカ)166.80 PB
4 Karen CHEN(アメリカ)159.18
5 Selena ZHAO(カナダ)157.03 PB
6 Mariah BELL(アメリカ)149.47
7 Kanako MURAKAMI(日本)147.60
8 Amy LIN(中華民国)144.62 PB
9 Veronik MALLET(カナダ)141.94
10 Brooklee HAN(オーストラリア)140.54
11 Maisy Hiu Ching MA(香港)120.90
12 Katarina KULGEYKO(イスラエル)118.29
13 Aimee BUCHANAN(イスラエル)116.06 PB
14 Isadora WILLIAMS(ブラジル)114.13
15 Yasmine Kimiko YAMADA(スイス)110.83 PB
16 Frances Clare UNTALAN(フィリピン)106.28
17 Johanna ALLIK(エストニア)93.11
18 Tiffany Chitring YIM(香港)64.53 PB
WD Netta SCHREIBER(イスラエル)

大先生は安定しておられます。3Lzでの転倒がありましたがその他の要素はきれいに入れました。ステップとコレオシークエンスがとてもよかったです。動きにバリエーションが出てきました。コレオシークエンスのカウンターで方向転換してから、スーっと滑ってスパイラルをやるところ、何でもない動きではありますけど、丁寧で優しいんです。大先生のコレオシークエンスは全部好きかな。

トゥルシンバエワは3Sと3Tが2本ずつだった構成を、3Lzと3Tが2本ずつの構成に上げてきました。彼女のステップに1と0が並んでいるのは疑問でしたが、スタンブルをしていたんですね。2A-3Tのセカンドが両足になったぐらいで、夏から実に安定感があります。体系変化もまだですし、今シーズン活躍して名前を売っておきたいですね。

ぎゃああああああああああああああああああああああああああああ声かわいいいいいいいいいいいいいいいエリザヴェー○って名前の選手は演技はすごみがあっても、声はかわいんだな。

プログラムがSAYURIだから、髪の毛切らなかった方がよかった気がする佳菜子。まだまだ仕上がってきていないですね。GPSでいい具合になるようにこれから絞っていくのでしょう。振付の消化が不完全ですが、キレキレの状態でやったらいいプログラムになりそうな気が。

こんにちはーむらかみかなこーです。軽くておもしろい。

台湾のエイミーさんはJGPSのときも上手だったし、今回ミニマムは取れなかったけど期待が持てる選手です。注目しておこう。

ペアリザルト
1 Tarah KAYNE / Daniel O SHEA(アメリカ)170.30
2 Marissa CASTELLI / Mervin TRAN(アメリカ)169.46 PB
3 Kirsten MOORE-TOWERS / Michael MARINARO(カナダ)160.08
4 Vanessa GRENIER / Maxime DESCHAMPS(カナダ)148.52
5 Gretchen DONLAN / Nathan BARTHOLOMAY(アメリカ)144.86 PB
6 Adel TANKOVA / Evgeni KRASNOPOLSKI(イスラエル)101.74
7 Paris STEPHENS / Matthew DODDS(オーストラリア)80.44

金メダルは初めてらしいケインさんとオシェイさん。まさかの今シーズンのオペラ座の怪人。逆に新鮮。やたらダンスリフトを入れたがるメガネコーチの振付だけど、コレオシークエンスのダンスリフトは必然性があって素敵でした。コレオシークエンスの流れでダンスリフトからスローなのは素敵っぽい。

カストラの無理やりジャーニーメドレーを夏に聞いて、Open ArmsをiTunesで買いました。2人ともスケーティングがとても上手なだけにジャンプの失敗がねえ。将来的に8点台を出せるポテンシャルはあると思うんですよね。あージャンプジャンプジャンプううううう。

モーマリのロミジュリはディカプリオのやつでした。演技序盤でクライマックス迎えました。健康で幸せに暮らしそうなロミジュリ。

アイスダンスリザルト
1 Madison HUBBELL / Zachary DONOHUE(アメリカ)153.62
2 Laurence FOURNIER BEAUDRY / Nikolaj SORENSEN(デンマーク)141.08
3 Elisabeth PARADIS / Francois-Xavier OUELLETTE(カナダ)136.90
4 Alexandra NAZAROVA / Maxim NIKITIN(ウクライナ)122.18
5 Danielle THOMAS / Daniel EATON(アメリカ)120.62 PB
6 Brianna DELMAESTRO / Timothy LUM(カナダ)111.46
7 Kimberly BERKOVICH / Ronald ZILBERBERG(イスラエル)99.18 PB
8 Taylor TRAN / Saulius AMBRULEVICIUS(リトアニア)93.54 PB
9 Emily PIKE / Patrick ADDERLEY(オーストラリア)78.02 PB

モントリオールでトップ3を独占しました。優勝はハベドノ。カーブリフトで+3をつけたジャッジがいました。そんな質だったのか?ストレートラインリフトはすぐに足をついてしまったのでレベルが1しかもらえませんでした。ミッドラインで2人が離れて滑るところはアクセントになっていていいなあ。滑るのが難しそうなプログラム。この間インスタ見てたらハベドノとディアスさんの3人で出かけていたんですよ。現カレと元カレと3人で遊べるマディソンってすげえわ。

ダニエルズは前回演技を見ていなかったので初めてでした。女性の身長が低い分、アルイーのときよりもイートンが楽そうで動きが軽快です。ストレートラインリフトの下ろし方が川スミのリフトと同じだ。シンクロナイズドツイズルだけではなく、ツイズルそのもの女性がそれほど得意ではないのでしょうか。これからのカップルですね。ミスがちょいちょいと出ておりました。

イートンさんは濃厚なルックスにピッタリの濃厚な声。トーマスさんは女子小学生みたいな声。オレオレ詐欺撃退できそう。

ナザニキはモーツァルトの幻想曲第3番です。若いときにしか着られないような、煙でくすんだかのような色のドレス。これは挑発ですわ。コレオリフトに-3をつけているジャッジがいますが、失敗していないのにどういうことだ。押し間違い?不思議なプログラムで、急にシニアの雰囲気になっちゃって。よろしゅうございました。今シーズンも活躍してくれそう。

チャレンジャーシリーズの初戦が終わりました。全部見て感想書くには時間が足りないので書きませーん。
コメント
ゆふぉさんへ

かなり疲れていましたね。ソルトレイクシティも標高1000m越えなのでコロラドばりの疲労があったのかもしれません。アメリカはどうして高地で開催したがるのか。
6番dot 2015.09.21 15:09 | 編集
しょうま君のトゥーランドットの動画だけ見れましたが、演技終わってリンクから上がってキスクラ行くまで、ちょっと座り込んじゃってた風でしたね。

樋口先生とのやり取りしてる雰囲気が好きです。
ゆふぉdot 2015.09.21 08:52 | 編集
ゆりあさんへ

素敵オーラですか。それならまたチェックしてみねばいけませんね。

大先生身長伸びたような気がしますね。彼女は本当に全てが美しいですね。さりげない動きも洗練されているので、ハッとさせられるのかもしれません。
6番dot 2015.09.21 01:35 | 編集
デカの椿姫は素敵オーラが出てませんでした?
髪型爆発しててジャンプもイマイチだったけど、乾杯の歌の動きが曲とマッチしてポイントだったかな~
ガタイいいから衣装も似合ってるしね。

宮原大先生、身長伸びましたか?
小柄ですが華奢なので手足が長く見える体型でしたが、さらにグレードアップして美しくなられました~
要素はもちろんだけど、フリーレッグ・指先・背中が美しいんですよね!
演技終了後のお辞儀の仕方、リンクの去り方も丁寧で素晴らしいです。
あと、声がしっとりしてていいんですよーー
英語のインタビューでまた惚れました!
ゆりあdot 2015.09.20 23:06 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top