Luce Wald

フィギュアスケートは好きですか?僕は大好きです。

In one of the stars I shall be living. In one of them I shall be laughing. And so it will be as if all the stars will be laughing when you look at the sky at night.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JGPコロラドスプリングス 2日目 アイスダンスSD・女子SP・男子リザルト

8

アイスダンスSD
1 Lorraine MCNAMARA / Quinn CARPENTER(アメリカ)66.25 PB
2 Mackenzie BENT / Dmitre RAZGULAJEVS(カナダ)54.88 PB
3 Chloe LEWIS / Logan BYE(アメリカ)53.57 PB
4 Sofia POLISHCHUK / Alexander VAKHNOV(ロシア)53.28 PB
5 Ksenia KONKINA / Georgy REVIYA(ロシア)52.95 PB
6 Ho Jung LEE / Richard Kang In KAM(韓国)50.25
7 Payten HOWLAND / Simon-Pierre MALETTE-PAQUE(カナダ)49.70 PB
8 Sarah Marine ROUFFANCHE / Geoffrey BRISSAUD(フランス)47.61 PB
9 Angelina SINKEVYCH / Yegor YEGOROV(ウクライナ)45.56 PB
10 Eliana GROPMAN / Ian SOMERVILLE(アメリカ)44.52 PB
11 Ria SCHWENDINGER / Valentin WUNDERLICH(ドイツ)44.26 PB
12 Gweneth SLETTEN / Elliot VERBURG(イギリス)39.62 PB
13 Matilda FRIEND / William BADAOUI(オーストラリア)35.23 PB
14 Kimberly WEI / Illias FOURATI(ハンガリー)29.62 PB

オーストラリアのカップルのコーチ、美青年母なんですけど髪の色がシンディ・ローパーみたいですが。

ベントさん
マッキーンさんのカップルのときよりも男女の技術差が目立っているような気が。言うてマッキーンさんって見た目が頼りないだけで技術はしっかりしていたので。ノットタッチステップのときに2人が向かい合う振付をするだけで一段上の雰囲気になりますしロマンティックさも倍増。ベントさんやっぱいいわー。ローテーショナルリフトはパイポーがまんまのやつやってそう。

ルイスさん&バイさん
ミッドラインステップはずっと2人の距離が一定で質がよかったです。見ていて気持ちがいい。パターンダンスの女性の脚が少々不格好でだったかな?とは思いました。悲しきワルツは個人的に曲そのものがあまり好きではないんですけど、このプログラムは作りすぎてない良さがありました。ストーリーというよりも2人の美しさをそのまま引き出したものだと感じました。これはいい仕事しましたよシュピルバンド。

コンキナ&レヴィヤ
すぐりんピエロワルツじゃないですか。テンポはやっ。ツイズルで足を掴んでから音楽が変わるのを待ち回転速度を上げるという難しそうなことをしていました。パターンダンスが終わったらテンポが普通になりました。最後男の子は何を見ていたんだろう。お会計?

リーカム
ホジュンはシングル時代よりも今の方が絶対かわいい。そんなにキャリアないのにツイズル上手。ミッドラインはレベルはとれなかったけれど、よく揃っていました。パターンの2の方はタイミング違反取られないかハラハラしました。ズレそうでズレなかったです。

マクカー
マクナマラさんがコール前からクネクネクネクネしていました。もう・・・最高。パターンダンスはフリーレッグを下ろすところまでゆっくりときれいに揃っていて気持ちがいい。パターン終わってトランジションでジャッジ席前横切るところで回転しながら男性が軽く支持して女性がトゥをコココンとつくところ、何気ないのに工夫がたくさん。反対側のフリーレッグ回してから止まるとこの振付とかもすごくいい。シニアでもステップでレベル4なんて取れないのに取っちゃいました。しかも特筆すべきは山の魔王の宮殿でみたいなアップテンポの曲でレベル4取ったことですよ。アップテンポで徐々に早くなっていてターンが飛んでしまいやすいのに。これはもうすごい。圧倒的ですね。やっぱりこのチームの振付大好き。キスクラでは左側に座っている若い男の先生が振付しているみたい。

ポリシュチュク&ヴァクノフ
ロシア人はフランス語。課題曲なんですね。サーキュラーの前半部分とても距離が近かったのに後半で距離が開いてしまいました。14歳と16歳のカップルですか。かわいいですねえ。ローテーショナルリフトをしているときはまるでチューリップが開いたかのようでした。こういう白とピンクのってありますよね。コーチはゲレイロのかーちゃんなんですけど、あんまり似てないかな。とーちゃん似なのか。

女子SP
1 Marin HONDA(日本)61.05 PB
2 Paige RYDBERG(アメリカ)58.68 PB
3 Vivian LE(アメリカ)57.37
4 Ekaterina MITROFANOVA(ロシア)57.34 PB
5 Yuna SHIRAIWA(日本)56.26 PB
6 Nina OUELLETTE(アメリカ)50.97 PB
7 Valeriya MIKHAILOVA(ロシア)50.63
8 Na Hyun KIM(韓国)49.62 PB
9 Anni JÄRVENPÄÄ(フィンランド)48.06 PB
10 Ha Nul KIM(韓国)46.41 PB
11 Anastasia GALUSTYAN(アルメニア)46.11
12 Emy DECELLES(カナダ)44.48 PB
13 Kailani CRAINE(オーストラリア)42.01
14 Chloe ING(シンガポール)39.93
15 Amy LIN(中華民国)39.75 PB
16 Lea Johanna DASTICH(ドイツ)38.88
17 Sofia DEL RIO(メキシコ)38.49 PB
18 Samantha CABILES(フィリピン)37.55 PB
19 Gabriella VINOKUR(イスラエル)36.00 PB
20 Anna LITVINENKO(イギリス)35.12 PB
21 Joanna SO(香港)34.88 PB
22 Kathryn WINSTANLEY(南アフリカ)34.85 PB
23 Minglu ZHAO(中国)34.19 PB
24 Alizee CROZET(フランス)32.37
25 Promsan RATTANADILOK NA PHUKET(タイ)28.47
26 Preeya LAUD(ニュージーランド)25.56 PB
27 Shreya SAHA DALAL(インド)20.63 PB
28 Rachel Jia En LEONG(マレーシア)20.35 PB
29 Florencia LIN(アルゼンチン)19.46
30 Tasya P. P. SETIABUDIAWAN(インドネシア)17.27 PB

エクセプショナルスコア 60-70
アバーブアベレージスコア 50-60
アベレージスコア 40-50
らしい。全米選手権でよくやる点数を見る目安のやつ。

場内BGMがちょっと古い。

ミトロフォノワ
3Lz-3T 3F 2A
パーカッションから始まってまたロシア人のボレロ蹂躙タイムかと思いましたが普通の曲に戻ってよかった。流れがあったのでいい演技だと思ったんですけどそんなにPCSがもらえなかったです。2番滑走というのが悪かったでしょうか。ダビダビ笑顔だった。ワタシハグパグパガミタインデス。

ナヒュン
3Lo ot 3F 2A
腕ええええええええええええええええええええええ腕がすげえええええええええええ長い細い。もう腕しか見えない。腕の演技。腕の使い方上手い。3Loには2Loをつける予定だったんですね。今週はたか子コーチがいないのですね。メガネのコーチはいる。あとチェ・ジウみたいなコーチが男子と同じくいる。

マレーシアさんまんずまんずわーるど使ってる。女ボーカルのまんずまんずわーるどだ。怒れるフェミニストみたいなプログラム。

クレイン
3Lz-3Lo 3F so 2A
3-3は回転が足りていないけれど挑戦してきました。これは四大陸の希望ですわ(顔も可愛いし)。17歳にしてはまだまだ細いですね。体系変化はこれからでしょうか。せかせかしたフラメンコではありました。これからですね。3Lzも3Loも3Fも回転が足りていないか?キスクラにはティファニー・チンがいました。

台湾のエイミーさんのかばんがリラックマ。キーホルダーもリラックマ。

ライドバーグ
3F 3T-3T 2A
スウェーデン系っぽい名前なので髪はリアルブロンドなのかな。振付はマリー・ベス・マーリーがやっているらしい。ポーズは決まるけどそんなに流れがあるプログラムだとは思えないです。でも選曲は長身の彼女にぴったり。ジャンプは幅跳び系で迫力がありました。美人だねえ。アシュリー・ケイン系美人だねえ。

白岩
3F 3Lz-3T 2A
爆走からくるくるして3Fきれいでした。ジュニア1年目とは思えないぐらいにトランジション入れまくっていますね。注目のキャシーの振付作品でしたがこれはかなりいいんじゃないでしょうか?ノービス上がり第3の矢という感じでしたけど、ステップで転倒があってこれだけスコアが出ているので、3-3得意っぽいので一気に点数バコーンと出る可能性もありますね。同じチームで優勝争いくるー?

ウェレット
3Lz-2T 3F 2A
ワイハからのスケーターとな?ワイハ人がパイレーツオブカリビアンか。3Lz超低いランディング姿勢でこらえました。猫着氷を継ぐ者?スピン上手でいかにもアメリカ人という演技でした。この衣装のままマイコーでも滑れそう。

真凛
3Lo-3T 2A 3F
すごいなー期待に押しつぶされないなー。ショーに出ているときとはリンクの大きさが違うからかスピードも全く違います。試合に向けて磨き上げてきたという感じもします。この若さだからこそ滑れるのかもしれませんね。青春!みたいなね。表現力あるわー。

ヤルヴェンパー
3T-3T 3F tano 2A
うわあああああああああああああああ遠目から見るとキーラ・コルピさんじゃあああああああああああん(近づくと似てない)しかも先生も同じ。足首に銅版入ってのか?ってぐらい硬いところも昔のキーラみたい。これは大成くるぞ・・・シェイリーンとウィルソンに振付頼んでみますか。

村元小月ちゃんがコーチしてるタイちゃん遠目だと今井みたい。

コーチの貫禄

コーチの貫禄

ガルスチャン
3Lz-3T 3F 2A
昨シーズンの彼女って数年前のロシアジュニアみたいな雑味があったと思うんですけど、この演技は本当に丁寧に丁寧にやっているなという印象を受けました。ステップは踏めているかはさておきところどころディープエッジにはなっていたので気持ちは伝わってきます。レイバックスピンの前に音楽終了詐欺発生。ガルスちゃん衣装の型がいつも惜しい。

ヴィヴィアン
3Lz tano-3T so 3F 2A
2週間前に見たはずなのに衣装をすっかり忘れてしまっている。曲と演技は覚えているのに。やっぱり曲の割にチャキチャキしすぎだよなーというのは変わらずありますがPCSで1番もらっているのには納得できます。上手だから。

ミハイロワ
3Lz-3T 3F 2A
ドレスなのか豪華なナイトウェアなのか。お金持ちのお嬢さんが、真夜中に屋敷を抜け出して森を抜け湖の畔で自分の屋敷で働く厩係の男と密会する系プログラムに見える。ガッツポーズしたのにあまり点数が出なかった。滑らないからなあ・・・。ダビダビ笑顔だった。ワタシハグパグパガミタインデス。

フランスちゃん(14)がエマニエル夫人使ってる。ヤヴァい。

インドさんアメリカ人だと思っていたらインド生まれでした。しかもスケート始めたの2012年て。14歳で始めて3年で2Lz跳べるなら大したもんです。

女子の振付師欄:ジャスティン・ディロンまみれ。

ペアとダンスのカムさん兄弟のインタビューがありました。君たち兄弟だったのか。韓国名字が少なすぎて親族か分からないよ。生まれた場所も違うし、韓国人欧米名つけがちだから。

男子LP
1 Nathan CHEN(アメリカ)159.63 PB
2 Daniel SAMOHIN(イスラエル)148.64 PB
3 Sota YAMAMOTO(日本)138.57
4 Yaroslav PANIOT(ウクライナ)129.79 PB
5 Tomoki HIWATASHI(アメリカ)125.82 PB
6 Daniil BERNADINER(ロシア)118.58
7 Mitsuki SUMOTO(日本)112.09 PB
8 Si Hyeong LEE(韓国)110.63 PB
9 Nicholas VRDOLJAK(クロアチア)110.57 PB
10 Antony CHENG(カナダ)102.50 PB
11 Anthony BOUCHER(アメリカ)102.01 PB
12 Artem TSOGLIN(イスラエル)99.75 PB
13 Hugh BRABYN-JONES(イギリス)95.71 PB
14 Larry LOUPOLOVER(アゼルバイジャン)92.50 PB
15 Runqi LIU(中国)89.43 PB
16 Jiahao LI(中国)84.22 PB
17 Micah TANG(中華民国)73.19 PB
18 James MIN(オーストラリア)62.53
19 Wayne Wing Yin CHUNG(香港)60.76
20 Brian LEE(ニュージーランド)60.20 PB
21 Zhi Ming TAN(マレーシア)48.20 PB
22 Dwiki Eka RAMADHAN(インドネシア)44.95

男子リザルト
1 Nathan CHEN(アメリカ)236.76 PB
2 Daniel SAMOHIN(イスラエル)207.17
3 Sota YAMAMOTO(日本)203.68
4 Yaroslav PANIOT(ウクライナ)192.04
5 Tomoki HIWATASHI(アメリカ)185.66 PB
6 Daniil BERNADINER(ロシア)179.93 PB
7 Mitsuki SUMOTO(日本)168.44 PB
8 Nicholas VRDOLJAK(クロアチア)168.09 PB
9 Si Hyeong LEE(韓国)165.78 PB
10 Anthony BOUCHER(アメリカ)164.33 PB
11 Artem TSOGLIN(イスラエル)150.69 PB
12 Hugh BRABYN-JONES(イギリス)148.04 PB
13 Antony CHENG(カナダ)144.10 PB
14 Runqi LIU(中国)143.61 PB
15 Larry LOUPOLOVER(アゼルバイジャン)130.24
16 Jiahao LI(中国)120.52 PB
17 Micah TANG(中華民国)117.93 PB
18 James MIN(オーストラリア)110.30
19 Wayne Wing Yin CHUNG(香港)90.89
20 Brian LEE(ニュージーランド)89.19 PB
21 Zhi Ming TAN(マレーシア)75.57 PB
22 Dwiki Eka RAMADHAN(インドネシア)70.02

第3グループからジョン・コフリン氏が解説に入りました。

須本
2A 3Lz-3T 2Lo 3Lo 2A-3T 3Lz-1Lo-2S 3S 3F
ループらへんちゃんと見てなかった。淡々とはしていますがまずは失敗しないことが大事です。JGPSデビュー戦でこれだけできれば上出来でしょう。

ブラビン=ジョーンズ
3Lo 3T-2T-2Lo 3Lo fall 3S so 3F fall 2A 3T 2A
トゥジャンプがお嫌いそうな構成。ループ大好きみたいです。僕あれだ右回りで唯一見分けるの苦手なのがトゥループだ。サルコウと間違えてしまいます。ロースウィの3Tも3Sに見えてしまうし。カナダ出身だからユーロからはほど遠い一曲を滑りきる編曲でした。ユーロじゃ埋もれちゃうぞ!

ヴルドリャク
3F 2A 3Lz-2T 2A-3T 3Lo 3Lz 3F-2T ot 3S
着氷危ないっぽかったけどまとめてマイナスはつかないかな?ぐらいにしました。姿勢が悪くて助走スピードもないのになぜかジャンプを成功する不思議。道なのに道という感じがしなかった。そもそもバイオに道と書いていない。

サモーヒン
4T-2T 4S fall 3A hd 4T 3Lz-2T 3Lz 3S-1Lo-2S 3Lo
4クワド構成。2つの4Tは回転もたくさんつくでしょう。少し失敗はありましたけど基礎点が圧倒的ですからね。4つの高難度ジャンプで力をかなり使ったようで、ステップはさすがにバテ気味でしたけど、いやいやそれでもすごかった。最後は胸元のスカーフを外してのご挨拶。

シヒョン
3Lz-3T 3F 3Lo-2Lo 2A 3Lz-2T-2Lo 3Lo 2A 3S so
細い。村人Aという感じ。朝起きて鶏小屋から卵をとってきて、牛の乳を搾って、にんじん引っこ抜いてきて・・・みたいな情景が浮かぶ。ただの1日。1日働いてバテる。ジャンプも失敗する。疲れて終わる。日常の風景。

ルンジー
3F so 1A 1F 3Lz-2T-1Lo 3Lz 3Lo 3S 2A-2T
ジェレミー・アボッツさんのエクソジェネシスのモロパク。4T回避版の3Fと3Aの軌道までパクってステップと音源もパクってました。おもしろすぎるうううううううううううううううううううううううさすが中国。中国愛してる。

ブーシェ
2A-1Lo-3S 3Lz-2T 3F-2T 3F fall 2Lz 3T so 3Lo hd 2A
前半はコンビネーションをポンポンポンと成功させましたが後半は苦労しました。ピチシャツ衣装だとおっぱいの大きさが目立ちます。えらく品のあるパイレーツオブカリビアンでありました。この選曲は正しいのだろうか、そんなに無理くりアメリカ男子でーーーす!みたいなのにしなくてもいい気がしますが。コーチはミシェル・ファイファーみたいだ。

ヒワタシ
3A fall 3Lz 3Lo 2A-1Lo-3S 3F-3T 3Lz-2T 3F hd 2A td
3Aに挑戦しましたが残念でした。他のジャンプの助走を見るかぎり3A以外は楽勝という感じでした。ネイサンと同じですね。あーアメリカ人だなあという演技。とにかく盛り上げて盛り上げてフィニッシュ詐欺、やっと終わるか・・・と思ったらもう一回フィニッシュ詐欺。2Aを降りてワンハンドビールマンでフィニッシュでした。焦らすよねー。キスクラでのコメント「ピーーース」

山本
3A td 4T 3Lz 3A fall 3Lo 3Lz-3T hd 3F-1Lo-3S shaky 2A
ジャンプが抜けないように気をつけるあまり3Aを転倒してしまったのでしょう。他のジャンプも堪えて堪えてという感じでした。ただ4Tを降りられたのは大きいですね。倒すべき敵は3A!!!倒せ倒せ!ジャンプの失敗が続き体力を消耗したのか後半はスピードがありませんでした。高地だから余計に疲れますよね。衣装はとてもいい。もっとPCS出ないと思ったけど意外と。

パニオット
4T 3A 3F-3Lo 3S 3Lz hd 3Lz tano-2T-2T 3F 3T
4Tが今日はよく出てくること。ジャンプ抜けなかったのはよかった。インタビューウィズヴァンパイアなのにベストが茶色なのはなして?黒でしょ!絶対黒でしょ!さすがに黒でしょ!ジャンプ以外の弱さがどうしても目立ってしまいました。

ベルナディネル
3S 3F 1Lz 2A 3Lz-3T 3Lo-3T-2T 3Lo 2A-2Lo
ちょっとミス。やっぱり全部クリーンに降りられないと厳しいです。流れないジャンプもあったので。ダビダビ見すぎてレア感が薄れた。でもいつ見られなくなるか分からないから幸せを噛みしめておかないと。

ネイサン
4T-3T 4T 3A-2T 3A 3Lz-2Lo-2Lo 3Lo 3F 3S
うわあああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ簡単な顔族すげえええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええ全部降りたあああああああああああああああああああああああああああああはい優勝ー!全米でも優勝できちゃいそうですよ。GOEやプログラムの密度的に昌磨のスコアは超えられなかったですね。

アメリカ国家で胸に手をあてるネイサン・・・・・とサモーヒン。USA!USA!USA! 山本は次戦での優勝が絶対なので3A成功させてSPから余裕を持った戦いを展開させて欲しいです。決まりますように決まりますようになむなむにゅえんなむにゅえん。

-8 Comments

6番 says..."匿名のLさんへ"
匿名のLさんへ

すごかったですね。本番に強そうです。LPでも崩れそうで堪えられていましたしね。
2015.09.09 07:35 | URL | #q2p5Nno. [edit]
6番 says..."ゆりあさんへ"
ゆりあさんへ

ミハイロワさんは先生のそんなところ似なくてもというところまで。

日本女子は2人とも素敵でしたね。ハマコーチームは伝統的にそういう風になっているんでしょうね。京都人っぽい。
2015.09.09 07:30 | URL | #q2p5Nno. [edit]
6番 says..."ゆふぉさんへ"
ゆふぉさんへ

7位からというのはジュニアでは時々ありますね。でも順位よりもスコアがすごいですよね。そしてスコアだけではなくて全てが上達していました。

山本は英語のあれと悔しさもあったのでしょうね。この悔しさで次優勝お願いします。
2015.09.09 07:19 | URL | #q2p5Nno. [edit]
6番 says..."がぶりんちょさんへ"
がぶりんちょさんへ

今のジュニアの選手は自分たちの先生よりもツイズル上手ですからね。マクカーは上手なだけではなく個性的だというところも将来性を感じます。
2015.09.09 07:13 | URL | #q2p5Nno. [edit]
says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015.09.05 21:58 | | # [edit]
ゆりあ says...""
ミハイロワの衣装がほんと、ネグリジェみたい!
それにしても今時珍しくスケートが滑らない選手ですね。
そもそもダビドフ自身スケーティング・ジャンプが固かったかんですよね・・・(足首が硬い選手でした)

白岩選手、表情が可愛らしく、腕の使い方、特に指先がとっても綺麗でしたね!小柄な選手なのに身体を大きく使っているので小さく見えないし。

濱田先生の生徒さんは、宮原さん・まりんちゃんら踊りも雰囲気も愛らしい選手が多いような気がします。
あと、こういったピアノ独奏もしくはピアノ&弦楽器の曲を結構使いますよね~繊細な曲は粗が見えて難しいんですが。
2015.09.05 21:23 | URL | #- [edit]
ゆふぉ says...""
頻繁にコメントさせていただき失礼します…

初めてライストで見てしまいました…
サモーヒンさん4クワド構成⁈驚愕です。そんなのシニアよりスゴイし。
ちょうどそーたくんに合わせるためにちょっとライストから離れた間だったので見逃しました。
ショート7位から総合2位ってスゴイ。結構よくあることなのでしょうか。

表彰台で歓談するチェンさんとサモーヒンさん仲よさげでしたね〜。アメリカ国歌でサモーヒンさんも胸に手を当ててるのは「?」でした笑
そーたくんはクール…
2015.09.05 20:08 | URL | #- [edit]
がぶりんちょ says...""
6番さんも絶賛するマクカーと思い、初めて見ましたが素晴らしいですね。2位との点差も理解できます。ジュニアだと違和感を感じる風格です。大柄な女性がグイグイ滑るのは爽快ですね。
ジュニアのアイスダンスはあまり見ないのですが、最近の子達はツイズル上手いですね。10年ぐらい前はシニアのトップチームもツイズレしたり、回転遅いことも多かったのですが、ユニゾンはもちろん、工夫も目に付きます。新採点方が10年経ち、コーチや振付け師に完全攻略されてきている印象です。
2015.09.05 20:00 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。