2015
08.29

JGPリガ杯 2日目 アイスダンスSD・ペアリザルト・女子リザルト

アイスダンスSD
1 Betina POPOVA / Yuri VLASENKO(ロシア)59.82
2 Christina CARREIRA / Anthony PONOMARENKO(アメリカ)57.23 PB
3 Angelique ABACHKINA / Louis THAURON(フランス)56.18 PB
4 Sofia EVDOKIMOVA / Egor BAZIN(ロシア)54.29 PB
5 Melinda MENG / Andrew MENG(カナダ)51.50 PB
6 Hannah WHITLEY / Elliott GRAHAM(カナダ)45.99 PB
7 Emily DAY / Kevin LEAHY(アメリカ)45.33 PB
8 Anzhelika YURCHENKO / Volodymyr BYELIKOV(ウクライナ)43.41 PB
9 Xibei LI / Guangyao XIANG(中国)41.01 PB
10 Maria OLEYNIK / Yuri HULITSKI(ベラルーシ)40.64 PB
11 Marina ELIAS / Denis KORELINE(エストニア)37.49
12 Jogaile ZILIONYTE / Luca MORINI(リトアニア)34.90 PB
13 Villo MARTON / Danyil SEMKO(ハンガリー)34.43 PB
14 Ksenia DUBIVKA / Vadym KRAVTSOV(ウクライナ)31.75 PB
15 Nataliya ALEKSANDROVA / Ricards EVELINS(ラトビア)29.94 PB

メンズ
カナダの麺族。コーチ名のクレジットにはないのにシュピルバンドがキスクラにいました。死の舞踏とボルトというコンセプトの見えない謎構成。謎構成だけど一番高い項目がコンポジション・コレオグラフィー。

中国の女の子の背が高い組
去年はピアフのラヴィアンローズでFD、今年は違うボーカルのラヴィアンローズでSD。いかんでしょ。雪ちゃんどうしてキスクラにいるの?これダンスよ?

ハンナさんとエリオットさん
女の子が152cmと非常に小柄なのでパターンダンスでフリーレッグをスウィングするのを男性以上に派手に行っていました。でもそれぐらいの方が印象に残るかも。後半スタミナが切れていました。サウンドオブミュージックをオーストリアの民族衣装で滑りました。かわいくていいよー。

エフバジ
バジンの調子がよくないのかいつも以上にスタミナが持っていませんでした。ミッドラインは大きく2人の間が空いていましたし後半になればなるほどスタミナが顕著に切れて、ポルカに変わって2人でホールド組むときもヨロヨロでした。大丈夫?

アンルイス
アンジェリークとルイ。苗字で略せないから発音しないSを加えてアンルイス。ああ無情。フランスのカップルなのにドンキホーテを選びました。選曲がアメリカナイズされてますなあ。でもワルツでバレエの曲選ぶ方が少ないからいいか。シャンソン使われたらみんなと同じになっちゃう。

ポポブラ
あああああああああああああああああポポワさああああああああああああんんんんんんん期待を裏切らないドヤドヤしさと存在感。振りがいちいち大きい。ミッドラインは他のカップルより位置が近かった。ロシア人大好きな巨匠とマルガリータに効果音いっぱい足してました。衣装もボス感半端ない。最近画像整理してたら数年前の前髪ありのブラセンコが出てきて、超芋臭かったから彼も垢抜けたのだと感動しました。

カレポノ
縦にも横にもデカくなってる息子。what is calld 成長期ですね。息子のフリーレッグの美しさは目を見張ります。きれいに上がってボトンと落ちてこない。滑らかで余裕のあるスケーティング。ミッドラインやってると男女の技術の差が大きく見えました。ポテンシャル厨・才能厨じゃないけどここまで力が抜けてると期待せざるを得ない。

ペアLP
1 Anastasia POLUIANOVA / Stepan KOROTKOV(ロシア)93.15 PB
2 Renata OGANESIAN / Mark BARDEI(ウクライナ)92.94 PB
3 Anna DUSKOVA / Martin BIDAR(チェコ)86.92 PB
4 Ekaterina BORISOVA / Dmitry SOPOT(ロシア)85.65 PB
5 Justine BRASSEUR / Mathieu OSTIGUY(カナダ)78.21 PB
6 Alina USTIMKINA / Nikita VOLODIN(ロシア)75.33 PB
7 Lindsay WEINSTEIN / Jacob SIMON(アメリカ)73.76 PB
8 Ying ZHAO / Zhong XIE(中国)64.87 PB
9 Yue HAN / Ziyu KANG(中国)54.65 PB

ペアリザルト
1 Renata OGANESIAN / Mark BARDEI(ウクライナ)144.29 PB
2 Anastasia POLUIANOVA / Stepan KOROTKOV(ロシア)138.75 PB
3 Ekaterina BORISOVA / Dmitry SOPOT(ロシア)135.42 PB
4 Anna DUSKOVA / Martin BIDAR(チェコ)134.83 PB
5 Alina USTIMKINA / Nikita VOLODIN(ロシア)122.11 PB
6 Justine BRASSEUR / Mathieu OSTIGUY(カナダ)120.27 PB
7 Lindsay WEINSTEIN / Jacob SIMON(アメリカ)114.54
8 Ying ZHAO / Zhong XIE(中国)107.40 PB
9 Yue HAN / Ziyu KANG(中国)93.04 PB

ウスティムキナ&ボロディン
みんな大好き(曲が)ウォリスとエドワーズ。どこら辺が皇太子をたぶらかしているのか、どこら辺が国を捨てるわがままな皇太子なのか、そもそもお互いを必要としていなさそうな恋愛物とは気づかないプログラム。3T-2T-2Tがきれいに入ったので、これは表彰台争い絡むぞ!と思いましたのにスローの投げ方が・・・ああ・・・。改善点は山ほどありそう。スパイラルできなかったから曲余りまくりました。

ポウリアノワ&コロトコフ
ヴィガザクのオペラ座の怪人の衣装を着ています。昨シーズンの禁止曲から今シーズンの禁止曲クイーンのボヘミアンラプソディー。禁止曲と禁止曲が交わった歴史的な瞬間と言えます。がんばった。ジャンプも降りられましたし。ガッツポーズ出ましたし。ここまで来て初めて普通のスローを投げる選手が。男の子の生え際はフレディリスペクトなのか?

忍耐勝組
ツイストは高い。2Aで男性がお手つき。3Tは跳べないようで2Tでした。リバースラッソーはやってきたんですけど、2つ目のリフトで落下と転倒。SPで上手く行っていてもLPだと若いペアは粗が出てしまいます。

オガバル
ジャンプはなんとか。スローは両方両足着氷でした。リバースラッソーの質はあまりよくなくてプルプルしていたので落とさないか気が気ではなかったです。降ろし方もあんまり上手じゃなかった。他の組に比べるとストーリーは演じられていたかなと思います。中だるみみたいな感じもしなかったですし。でもインタビューウィズバンパイアで蛍光色ドレスはないと思うのですが。

乳首弟組
最初3Tをきれいに降りてこれは逆転優勝行くか!となりました。スローサルコウも降りましたし。でも3Sで男性が転倒、スローフリップでも転倒がありました。レオノワのはしゃぐLPの曲とウッ!のツギハギ音楽のプログラムでしたけど、なんとか滑りのよさでカバーしようとしていました。この編曲正気なのか・・・?うーん惜しかった。

女子LP
1 Maria SOTSKOVA(ロシア)121.72 PB
2 Kaori SAKAMOTO(日本)112.20 PB
3 Da Bin CHOI(韓国)111.08 PB
4 Amber GLENN(アメリカ)106.75
5 Alisa FEDICHKINA(ロシア)104.10 PB
6 Xiangning LI(中国)100.03 PB
7 Yu Jin CHOI(韓国)96.13 PB
8 Sarah TAMURA(カナダ)93.62
9 Elizaveta UKOLOVA(チェコ)90.48 PB
10 Yuna AOKI(日本)89.56 PB
11 Viveca LINDFORS(フィンランド)88.78 PB
12 Diana NIKITINA(ラトビア)88.72
13 Anastasia GOZHVA(ウクライナ)86.13 PB
14 Rebecca PENG(アメリカ)79.21 PB
15 Loena HENDRICKX(ベルギー)75.27 PB
16 Juni Marie BENJAMINSEN(ノルウェー)72.42 PB
17 Anastasia SCHNEIDER(スウェーデン)67.79 PB
18 Anastasia ZAITSAVA(ベラルーシ)64.77 PB
19 Aiza MAMBEKOVA(カザフスタン)63.68 PB
20 Cassandra PEROTIN(フランス)61.84
21 Leonora Colmor JEPSEN(デンマーク)58.71 PB
22 Amelia SADLER(オーストラリア)58.48 PB
23 Alexandra HAGAROVA(スロバキア)57.65
24 Zeynep Dilruba SANOGLU(トルコ)55.85 PB
25 Kamile LINAUSKAITE(リトアニア)52.42
26 Kristina SHKULETA-GROMOVA(エストニア)52.15
27 Anzelika KLUJEVA(ラトビア)51.23 PB
28 Viktoria SHITOVA(ラトビア)50.96 PB
29 Romana KAISER(リヒテンシュタイン)44.62 PB
30 Polina USTINOVA(キプロス)43.27 PB
31 Thuridur Bjorg BJORGVINSDOTTIR(アイスランド)42.65 PB
32 Daisy VREENEGOOR(オランダ)40.53 PB

女子リザルト
1 Maria SOTSKOVA(ロシア)184.45 PB
2 Kaori SAKAMOTO(日本)170.95 PB
3 Da Bin CHOI(韓国)168.29 PB
4 Alisa FEDICHKINA(ロシア)167.59 PB
5 Amber GLENN(アメリカ)159.96
6 Xiangning LI(中国)146.55 PB
7 Yuna AOKI(日本)146.23 PB
8 Yu Jin CHOI(韓国)141.33 PB
9 Anastasia GOZHVA (ウクライナ)139.22 PB
10 Elizaveta UKOLOVA(チェコ)134.44
11 Viveca LINDFORS(フィンランド)130.71 PB
12 Diana NIKITINA(ラトビア)130.50
13 Sarah TAMURA(カナダ)128.49 PB
14 Loena HENDRICKX(ベルギー)124.43 PB
15 Rebecca PENG(アメリカ)123.11 PB
16 Juni Marie BENJAMINSEN(ノルウェー)116.04
17 Anastasia SCHNEIDER(スウェーデン)106.03 PB
18 Cassandra PEROTIN(フランス)100.68 PB
19 Anastasia ZAITSAVA(ベラルーシ)96.73 PB
20 Aiza MAMBEKOVA(カザフスタン)95.90 PB
21 Alexandra HAGAROVA(スロバキア)94.94
22 Kristina SHKULETA-GROMOVA(エストニア)94.09 PB
23 Leonora Colmor JEPSEN(デンマーク)92.11 PB
24 Zeynep Dilruba SANOGLU(トルコ)89.28 PB
25 Amelia SADLER(オーストラリア)87.75 PB
26 Anzelika KLUJEVA(ラトビア)86.27 PB
27 Kamile LINAUSKAITE(リトアニア)82.34
28 Viktoria SHITOVA(ラトビア)79.47 PB
29 Thuridur Bjorg BJORGVINSDOTTIR(アイスランド)74.35 PB
30 Daisy VREENEGOOR(オランダ)71.04 PB
31 Romana KAISER(リヒテンシュタイン)70.20 PB
32 Polina USTINOVA(キプロス)69.39 PB

タムラ
3S to 3Lz-2T 2A 3Lo 3Lz 3S-2T-2Lo 2A-3T hd
小っちゃい&細い。軽さでジャンプを跳んでいます。スローパートの表現がそれほど得意ではなさそうでした。LPには3Fが入っていないので、今シーズンのステップからの3Fの課題は難しいのでしょうね。ジョアンのガッツポーズ男らしい。

フランスのペロタンがキスクラにやってきたときコーチの濃い顔が画面にヌッと現れてビビった。インタビューでニキティナさんがロシア語喋ってる。ニキティナさんは一番リーザにインプレッションを受けているらしい。もうそんな時代なのか。

ユジン
3Lz-2T 2A-3T 3F 3Lz so 3Lo 3S-1T-1Lo 2A
毎度のことながら韓国スケーターのISUバイオのスカスカぷり。ちゃんと書こう?ロミジュリ滑りそうなウエストサイドストーリーの衣装。でもウエストサイドストーリーは現代版ロミジュリだから間違ってはいないのか。現代にタイムスリップしてきたジュリエットとトニーの恋の物語ですね。3連コンボ1回転でもちゃんとつけたのは偉い。これで順位変わることもありますから。

シャンニン
3Lz shaky 3F 3T-2T 3S-1Lo-3S 2A 3T 2A-2T
シャンニンの3Fの踏み切りいいわーモホークがはしゃいでる。癖あるジャンプが嫌いな人はやんや言いそうですけど僕は変なの好き。思わず3Fリピートしてしまいました。SPから衣装の色味がプログラムの印象よりも明るいです。もう少しトーンを落としてもよさそうな気がします。でも瑞々しい溌剌とした動きをしていたのでそういう点では合っていましたかね。キスクラのミンシュー。現役時代より随分甘酢あんかけ肉団子みたいになった。

ウコロワ
3Lo 2Lz 2A-1Lo-3S 3T 3Lz 3S-2T 2A
昨シーズンと同じライフイズビューティフル。ちょっと軽快になった気がしなくもなく、明るくなった気がしなくもない。この幸薄そうなライフイズビューティフルは応援したくなる。90点に喜ぶウコロワさん、わしも嬉しいぞ。

ソツコワ
3Lz-3T 3F 3F-1Lo-3S 3Lz 2A-2T tano 3Lo 2A
1人のジャッジがフライングシットに-1をつけただけで他にはマイナスはつけられませんでした。ルッツフリップのエッジに問題がないのは女子では大きなアドバンテージですね。彼女の演技は上品と捉えられるか無表情と捉えられるか好みが極端に分かれると思います。音楽が変わってもまとまりが良すぎて淡々として見えることがあるのでそこは改善して欲しいかも。

坂本
3F-3T 3Lz 3S-2T 2A-3T 3F 3Lo fall 2A
このプログラムはジャンプが一連の流れの中に組み込まれているのがいいですね。3Lzにはeマークがつきませんでした。3Loの転倒は残念だけど演技の印象に影響はしませんでした。それぐらいに他の流れがよかったから。バストから上がグキッと動くので体全体でヌワワワワワーンと動けるようになればもっとPCSが上がりそうです。2戦やるうちでソツコワにもサハノヴィッチにもツルスカヤにも当たるハードモード。

青木
3Lz-3Lo 3S ot 2A 2T fall 3Lz 3F 2A fall
3-3のセカンドはアンダーローテーションでした。失敗してしまった3Tや2Aはコンビネーションをつけてやろうと力が入りすぎて軸が曲がってしまったのかもしれません。振付はいいしスピードもありました。スピンの回転数が足りなくてノーバリューになったところとか、ステップもこなしきれずあまりよくなくてパフォーマンスやインタープリテーションが下がってしまったのは仕方ないでしょう。国内の試合でしっかり立て直しましょう。

グレン
3F-3T 3Lz-3T 2A 3Lo 3Lz td 3S df 2A fall
グレーは体型がダイレクトに出てしまう危険な色。白やピンクよりも危ない。腕も覆ってボディライン強調してるのは男らしい。3F-3Tと3Lz-3Tの連発は迫力あります。後半のジャンプ3つの失敗がグラデーションのように強くなって行きました。ボーカルに負けしてしまってエキシビションみたいになっている気がします。自分の編曲を忘れて曲が終わる前に動き出してしまうグレンさん。

フェディチキナ
2A 3F-3T 3Lz 2A-3T-2T 1Lz 1Lo 3S
またロシア人のフランス語志向が。ロシア人に「フランス好きなんですか?」って聞いてみたい。メモリー一曲のみで滑るというジュニアスケーターにとっては相当なハードルの高さだとは思うのですが驚くべきエキシビションっぽくなさ。きちんと競技用プログラムとしての表現があって流れもできていて情景が浮かびます。ポニーテールにリボンをつけてさりげない猫耳。掌に肉球ついてますよ。ジャンプさえ成功していればPCSは1番をもらえたでしょうね。台には乗れなかったけどとてもよかった。これからが楽しみ。これからが楽しみだけどこれから出してもらえるのか?

ダビン
3Lz-3T 3F 3Lo 2A-3T 3Lz-2T-2Lo 3S 2A
後半の3Tと2Loがアンダーローテーションをとられただけでジャンプは全て降りました。彼女の安定感は素晴らしいです。この衣装スカートのピラピラの先っちょの方までストーン使っていてすごくきれい。腕のレースのスケスケのアシンメトリーなところもいい。胸のYの切り込みがもっと浅かったら完璧だったのに。昨シーズンのBGMアンダンテスピアナートに比べたらこちらの方が遥かにいい。遥かにいいけどもう少し視線を上にしてくれたらと思います。終始表情が暗く見えてしまうので。たか子コーチそんなに喜ばない。うわーーーきゃーーーみたいなのないのか。

場内アナウンスさん「アイスダンスの表彰式」言うた。ソロダンスかな?女子に続きペアの表彰式もありました。女の子の顔が覚えられないから男の子の髪型でペアを見分けよう。フィギュアスケートの女の子はほとんどお団子だし普段はロングで降ろしてるから覚えられない。ホワイエクとシャルトランを時々間違えるレベル。ウクライナの国歌聞くことないので調べてみたらISU主催の大会で流れるのは7年ぶりでした。

ソツコワインタビューで好きなスケーターはカロリーナと。バロック音楽滑ろう!ロシアの枠はいないぞ!!!てか世界的に不在だから!!!!!
コメント
忍耐勝組
目の錯覚かと思いましたが、ほんとに書いてありましたね(笑)
体型的にはバランス取れたカップルで、ボリショワは美人でうまいんだけど、男性が野獣系・・・ボリショワが食べられちゃいそうです
身体はでっかくて頑丈そうなのに、最後のリフト足元ヨタヨタで転ぶし・・・なんか頼りない・・・
ゆりあdot 2015.08.30 22:34 | 編集
名無しさんへ

中国といえば飛んでけおらああああああああああの思いっきり投げですもんね。ビン・ヤオさんでもボー・ルアンさんでもそれは同じと思うので来シーズンにはそうなっているのかも・・・?ソロジャンプが2Aまでなのにクワドツイストできるなんてケースもありますし、中国の投げ技術は謎です。
6番dot 2015.08.30 19:14 | 編集
匿名のYさんへ

そうか両方でルッツフリップ入れて×3なんですね。基礎点を考えると大きいですね。eがついてしまうだけで3点ぐらい点数がなくなってマイナスもつけられてしまいますし。フェディチキナの2戦目楽しみです。いい成績の選手が続けば替えられてしまうかもしれませんが・・・。プロクロワも楽しみにしたいです。
6番dot 2015.08.30 19:05 | 編集
中国のペア、あの可愛らしい?スローから、おら飛んでけえええええになるまで、どういう変移を辿るんでしょうかねぇ。謎です。
名無しさんdot 2015.08.30 11:23 | 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
dot 2015.08.29 23:53 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top