2015
08.27

JGPリガ杯 1日目 女子SP・ペアSP・男子SP

女子SP
1 Alisa FEDICHKINA(ロシア)63.49 PB
2 Maria SOTSKOVA(ロシア)62.73 PB
3 Kaori SAKAMOTO(日本)58.75 PB
4 Da Bin CHOI(韓国)57.21 PB
5 Yuna AOKI(日本)56.67 PB
6 Amber GLENN(アメリカ)53.21
7 Anastasia GOZHVA(ウクライナ)53.09 PB
8 Loena HENDRICKX(ベルギー)49.16 PB
9 Xiangning LI(中国)46.52 PB
10 Yu Jin CHOI(韓国)45.20 PB
11 Elizaveta UKOLOVA(チェコ)43.96
12 Rebecca PENG(アメリカ)43.90 PB
13 Juni Marie BENJAMINSEN(ノルウェー)43.62
14 Kristina SHKULETA-GROMOVA(エストニア)41.94 PB
15 Viveca LINDFORS(フィンランド)41.93 PB
16 Diana NIKITINA(ラトビア)41.78
17 Cassandra PEROTIN(フランス)38.84 PB
18 Anastasia SCHNEIDER(スウェーデン)38.24 PB
19 Alexandra HAGAROVA(スロバキア)37.29
20 Anzelika KLUJEVA(ラトビア)35.04 PB
21 Sarah TAMURA(カナダ)34.87
22 Zeynep Dilruba SANOGLU(トルコ)33.43 PB
23 Leonora Colmor JEPSEN(デンマーク)33.40 PB
24 Aiza MAMBEKOVA(カザフスタン)32.22
25 Anastasia ZAITSAVA(ベラルーシ)31.96 PB
26 Thuridur Bjorg BJORGVINSDOTTIR(アイスランド)31.70 PB
27 Daisy VREENEGOOR(オランダ)30.51 PB
28 Kamile LINAUSKAITE(リトアニア)29.92
29 Amelia SADLER(オーストラリア)29.27 PB
30 Viktoria SHITOVA(ラトビア)28.51 PB
31 Polina USTINOVA(キプロス)26.12 PB
32 Romana KAISER(リヒテンシュタイン)25.58 PB

坂本
3Lz-3T 3F 2A
ルッツにeマークがついたからかTESがそれほど伸びませんでした。しかし2番滑走にしてはかなり高いPCSをもらえています。マラゲーニャなので体の使い方がもっとキビキビしてきたらいいなー。

グレン
3Lz fall 3F 2A
随分と半年の間にお肉が・・・成長期やってきました。仕方ない。ステップの途中とかスピンの前とかジャッジに目線を向けてアピールするドヤドヤしさはアメリカ女子っぽくてよかった。トランジションはオシャレでした。フィーリンググッドはお腹いっぱい。

ソツコワ
3Lz-3T 2A 3F
きれいなルッツで3-3入りました。すごく幅や高さが出るわけではないけれど安定しています。表現的にはやや薄味のサンタナではあるのですが、すごく動きに余裕があって「あんたなんて相手にしてあげないわ」みたいな高飛車っぽい表現ができていたような気がする。多分そう。

リンドフォース
3Lz-3T hd 1F 2A
キスクラで座っていると普通の美人だけど氷上だと実身長(157cm)よりも小さく見えるのは腕が短いから?素材はいいと思うのでジャンプですね。

ベンジャミンセン
3T-3T ot 3F fall 2A
転倒はあったけれど上手っぽい選手。ステップの音の取り方が上手でした。まごつくような箇所もあったけれどノルウェーのシニアの選手たちよりも音楽表現はいい感じ。衣装の背中部分が謎。

ダビン
3Lz-3T 3F 2A
ヘアスプレーのエンディングで使われている曲をちょっとだけ笑顔で。ダビンに笑顔が宿るなんてそれだけでも一大事。めちゃくちゃBGMっぽくなってるけどクラシックでもBGMになってるから笑顔の分僕はこのプログラムでいいと思います。

ニキティナ
3Lz fall 3F 2A tano
昨シーズンガシガシとジャンプを成功させていたニキティナさん。ルッツは回転不足で転倒でした。枯葉のプログラムを山吹色の衣装で。もう少しスピードを出せた方が枯葉が風に舞って落ちてくるような様子を表現しやすいんじゃないかと思います。

フェディチキナ
2A 3Lz-3T 3F
ロシアらしいプログラム。本を読む振付がありました。詩集でも開きながら感傷に浸っているのかな?13歳で?中二病の年だからないこともない。2Aはイーグルでサンドウィッチ。某羽生のようだ。プログラムの最後のスピンもイーグルで入って最初の同じ主題を使っています。対にして見せてるんでしょうね。いい構成でした。顔は普通にかわいい。ピンク似合う。

ウコロワ
3Lz-2T 2F df 2A
苦手なフリップはダブルになってしまいました。ウコロワさんまた大きくなりました。どこまで大きくなるんだろう。曲のテンポを変えていたから違和感が。モーツァルトの華やかさ演じられるようにがんばれ。PCS低い。

青木
3Lz-3Lo 3F 1A
3Loは回転足りていない感じでしたががんばりました。3Fはふんわりとした着氷でした。アクセルウウウウウウウウウウウウウウウウウ・・・0点。DOIで見た演技よりも随分と洗練されてスピードが出て女性らしくなりました。6月あの演技を見たときは「これで点数出してもらえる・・・か?」と疑問に思っていたぐらいですけど、今回のを見たらPCSもらって当然!という演技でした。と思ったのにそんなに高くもなかった。低くもないけど。

坂本はルッツのeマークで点数を伸ばしきれませんでした。でも±0に収めているジャッジが2人いました。青木の3Lz-3Loは認定されました。ISUの大会でこのジャンプがeマークや回転不足なしで認められるのは2011年の世界ジュニアのソトニコワ以来です。

ペアSP
1 Renata OGANESIAN / Mark BARDEI(ウクライナ)51.35 PB
2 Ekaterina BORISOVA / Dmitry SOPOT(ロシア)49.77 PB
3 Anna DUSKOVA / Martin BIDAR(チェコ)47.91 PB
4 Alina USTIMKINA / Nikita VOLODIN(ロシア)46.78 PB
5 Anastasia POLUIANOVA / Stepan KOROTKOV(ロシア)45.60 PB
6 Ying ZHAO / Zhong XIE(中国)42.53 PB
7 Justine BRASSEUR / Mathieu OSTIGUY(カナダ)42.06 PB
8 Lindsay WEINSTEIN / Jacob SIMON(アメリカ)40.78
9 Yue HAN / Ziyu KANG(中国)38.39 PB

誰が誰だか分からないので暖かく見守る。

忍耐勝組
エカテリーナ・ボリソワ&ドミトリー・ソポト組。男の子の衣装に"忍耐勝"と漢字で書いてあります。忍者がテーマらしい。意味不明すぎて応援したくなります。ツイストがとても高くて上手でした。リフトは手の上に着座していました。結構点数出た。

ウスティムキナ&ボロディン
スローもツイストもしっかりしていました。リフトのポジションもよかった。デススパイラルはバックアウトでジュニアペアには難しいのはあるんですけどポジション高かったです。レベルいくつになるでしょう。男性のスタミナが足りないです。

ブラスール&オスティガイ
イザベル・ブラスールの姪っ子の組だそう。スローが低いです。リフトの女性のフリーレッグにはかなり問題がありました。フットワークは軽快で2人の動きが揃っていてよかったです。伸びるかなー。

中国の2組目、いろんなところからちょっとずつパクってきてるのが面白い。もう中国ってすごすぎ/////

ポウリアノワ&コロトコフ
今までのペアで一番エレメンツがエレメンツとして成立しているペアでした。特にデススパイラルが目立って成立していました。ジュニアペアはまず成立させるというところが難しいのでね。男の子の生え際がんばれ。今のうちに青春謳歌しとこ。

乳首弟組
逃れられない市松模様乳首兄の呪縛。滑りがダントツで滑らか。さすがチェコ。ツイストは高さがあるのに投げるタイミングがおかしい。スローはきちんと投げられていない。ステップはスピードがあってよかったです。

オガネシアン&バルデイ
昨シーズンも見たはずだけど思い出せない2人。ツイストはシニア並みの質の高さでした。余裕のあるキャッチ。リフトは上げ方も上手だし空中のポジションもばっちり。スローだけはそんなにでした。ジュニアペアはみなさんスローに苦労されている感じでツイストは上手です。みなさんスローサルコウはあまり好きではなくて、違う種類の方が得意なのかな?レースをテーマにしたプログラムでした。これはこれで有りな気がする。

知らない選手多いけど、なんやかんやで楽しいペア。

男子SP
1 Deniss VASILJEVS(ラトビア)68.84
2 Nicolas NADEAU(カナダ)68.04 PB
3 Alexei KRASNOZHON(アメリカ)67.53 PB
4 Kevin AYMOZ(フランス)63.76 PB
5 Petr GUMENNIK(ロシア)62.35 PB
6 Dmitri ALIEV(ロシア)60.10
7 Julian Zhi Jie YEE(マレーシア)59.10 PB
8 Paolo BORROMEO(アメリカ)58.92 PB
9 Sondre ODDVOLL BOE(ノルウェー)57.06 PB
10 Sena MIYAKE(日本)55.88 PB
11 Kazuki TOMONO(日本)51.78 PB
12 Yunda LU(中国)51.62 PB
13 Se Jong BYUN(韓国)50.36
14 Tangxu LI(中国)46.77
15 Mikhail MEDUNITSA(ウクライナ)45.19 PB
16 Aleksandr SELEVKO(エストニア)43.78 PB
17 John-Olof HALLMAN(スウェーデン)43.42 PB
18 Armen AGAIAN(ジョージア)42.70
19 Glebs BASINS(ラトビア)42.55 PB
20 Anton KARPUK(ベラルーシ)41.91
21 Lukas BRITSCHGI(スイス)40.57 PB
22 Michel TSIBA(オランダ)39.55 PB
23 Artur PANIKHIN(カザフスタン)37.57 PB
24 Mehmet CAKIR(トルコ)34.56 PB
WD Timothee MANAND(ベルギー)
WD Daniels ROSCIKS(ラトビア)

オドヴォルボー
3T-3T 3F 2A
ジャンプは全て入ってスピンはオールレベル4で。彼としてはやれることはできた構成でしょう。フラフラーとする振付で本当にフラついてしまったり、ステップ中のツイズルでフラつくところはありましたけど滑り込みができていけばできていけば大丈夫でしょう。この構成でTESが32点なので3Tを3Lzにすれば34点。3Aなしでワールドのミニマムを取るのはギリギリに設定されているんですね。ISUはそういう微妙なラインを攻めているのか。オドボルボエさんちょっと上手になった気がします。紫シャツに蛍光レッドほどけタイ。意味不明でいいです。オドボルボエさんはクリストファー・ウォーケンみたいな顔してる。

ナドゥー
3A 3Lz-3T 2F
フランス語か英語かはっきりしないボーカルを聞いて彼のことを思い出した。3Lz-3Tの後のジャンプでフラついていました。ステップを見ていてもすごく表現が上手なのに上体がついていってないのかな?と思うところがありました。フリップまでのトランジションと加速がすごくよくて、単なるジャンプの助走に終わっていないところが素敵でした。この世界には彼にもっと似合う髪形が存在すると思う。ブードローオデさんみたいな2ブロックにしよう。それは柔道部みたいだ。

グメニク
2A 3F tano 3Lz tano-3Lo tano
6分練習の映像で一段と子供がいると思っていましたらこの子か。体柔らかい。Y字スピンにビールマンをやっていました。3Lz-3Loで両方タノなんてすごい通り越してキモいですね。3Lz-3Loは女子以上に男子では成功しない期間が長かったです。これもまた久しぶりの光景。ドーナツスピンは女子選手よりも上手。ミーシンの生徒なんですね。ということは掬い上げるようになる?コストナーさんみたいな顔してる。

ボロメオ
2A 3Lz-3T 3F
よく聞くリベルタンゴではなくてかっこいい感じのやつ。アメリカ男子だけあって基礎がしっかりして嫌味や癖がないです。体がギュッてしてます。「ちまき!」って感じの体つき。

ヴァシリエフス
3A fall 3Lz-3T 3F
えええええええええええ後姿誰えええええええええええええええええええええええええええええ???成長期KOEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEE体分厚くなってるうううううううううううううううジャンプ高くなってるううううううううううううウル様あああああああああああ。体がデカくなったのにスピンが劣化していないのはすごい。期待を全く裏切らない成長曲線を描いている。個人的にはPCSはダントツ高くてよかったです。それぐらい衝撃的な上手さでした。あーいいわーいいわーいいわー。顔の大きさと体のバランスおかしいのもいいわー。3A入れば75点以上行けます。声変わり途中の中途半端な声。今シーズンからやっとシニアも行ける年齢になりました。それでこの上手さですよ。

松たか子コーチ女子に続きいる。もう松たか子辞書登録しましたからね。韓国くんはブーブレだ。今大会もブーブレはよく出る。カナダの名産品。FaOIに出てたピアニストの福間さんに雰囲気似てる。

友野
3A 3Lz-3T fall 1F
3Aがパスーンと決まったのでノって欲しかったですが他の2つの失敗がー。ステップは全員からプラスをもらえているだけにレベルも取って欲しかった。レベル4がひとつもないというのはさすがに点数にも響きます。振付は結構好きな感じ。昨シーズンと同じプログラムですね。

棄権したベルギーの子ケビンさんとマッコーケルの生徒だったのに。キスクラで見たかったのに。お茶汲みステップをするのか確認したかったのに。

エイモズ
3A fall 3Lz-3T df 3F
エイモズさん名前は知ってたけど演技を見たことはなかった気がする。めっちゃくちゃスピン上手じゃないですか。シットスピンどんだけ体屈めて体捻ってんの?という難ポジで高速回転。そりゃ+2が並びますわな。ジャンプはちょっとアレだけど表現も上手。上手だねえ。フランスっぽくない普通にきれいな演技するスケーター。ホッケー感を取り払ったマックス・アーロン。

クラスノジョン
3A 3Lz-3T 3F
窓ガラスパリパリーンの音が最初にあったからeye滑るのかと思ったらマイコーでした。こんなに踊れてないアメリカ人(ロシア人だけど)のマイコーを見るのは初めて。清清しい位のジャンプ特化型選手です。干支一回り前のジュニアからタイムスリップしてきたようだ。LPでは4Lo降りてね。ジャンプだけで表彰台乗っちゃおう。それも面白いから。テッドインタビュー聞いたらアメリカに来てからスピンやスケーティングもがんばるようになったらしいですね。家族はサンクトペテルブルクにいるらしい。家族ロシアにいるのにアメリカ代表なのか。事情がよく分からないけどがんばって。

ジュリアン爺
3A ot 3Lz-2T 3F
ジュリアン・ジー・ジェイ・イー略してジュリアン爺。サマースケートで2回聞いたI Put a Spell On Youだ。でもみんな音源が違う。この曲そんなに使い勝手いいですかね?有名ではありますけど、そんなに表現しやすいとも思えない。3Aのオーバーターンのごまかし方上手でした。

三宅
3F 3Lz-3T so 2A
同じリンクに島田と三宅という可愛い人間が存在するという事実。岡山の田舎からどうしたらこんな素材が出てくるのか。衣装に天使の羽ついてるけど死の舞踏。堕天使ってこと?いやでも死神と堕天使ってちょっと違うような気がする。

アリエフ
3A fall 3F 3Lz so
気持ち縦に伸びた感じ。バイオの身長は秘密になっている。秘密にするほど低くないでしょうに。顔が大人になってきた。アクセルはともかくルッツの失敗は痛かった。3Fは膝をついてくるくるした後にすぐ踏み切りました。これはクレイジーなので僕なら+2あげちゃう!最後に足した音は玄関のチャイム?それともクイズに正解したSE?いや車の音っぽいのが最初と最後に入っていたから前者。ま、歌詞が入ってるからそのままですね。女とケンカでもしちゃって街を無気力に歩いてたけどやっぱりお前がいなきゃダメだってことで最後に家を訪ねるんですね。もし後者のクイズ解釈だったら、クイズ王としてちやほやされていた高校生がスランプに陥り悪ぶってみるも、勉強ばかりしてきてケンカは弱い。最後にバスでクイズ大会の会場へ乗り込み人生の正解を導き出すという・・・泣ける。

表現が上手な選手がいると楽しいわ。何で今回この小っちゃいリンクで4カテゴリーで大人数開催なのに、先週ユーロ開催予定のデカリンクで少人数開催だったんだろう。
コメント
ゆりあさんへ

素晴らしい表現力でしたね。ジャンプが成功しなかったですけどこれからが楽しみでした。これが正しいピンクの使い方なんですね。
6番dot 2015.08.30 19:02 | 編集
レナータちゃん、順調に育ってくれて安心しました
この組のツイスト、お手本みたいですよね
あと男性がうまいんですよね~足元安定してるし、長身でスタイルいいから見栄えがします

元祖貴公子ウル様久しぶり~
なんて素敵な師弟なんでしょう~
それはともかく、デニス君、好青年になりつつありますね。
ロマン君よりいけてるかも。
手脚長いからキャメルが映えるのなんの!


ゆりあdot 2015.08.30 00:07 | 編集
お姫様出現→フェデチキナ
どちらの幼女様かと思いきや、かわいい。
編みこみ(髪型)とピンクとレースの手袋で天使度UPですね。
しかも、小鳥のさえずり入り、おいおい(原曲は入ってないのに)さすが、ロシア、やられました。

このプログラム、かつてエレナ・ベレズナヤが踊ってて、その時も可憐な水色のドレスで天使みたいでしたよ。

本は詩集ですかね~、やっぱ。胸に手を当て感傷的になってるから、恋わずらい?
ゆりあdot 2015.08.29 23:23 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top