FC2ブログ
2015
08.27

キーラ・コルピ 引退

http://www.hs.fi/urheilu/a1440640111312

フィンランドのリアル妖精キーラ・コルピがリンクを去ることになりました。世界選手権の後から続けたいのか続けたくないのかずっと考えていて、夏から練習を重ねていたけれど、もう自分がトップで戦うのに必要とされるようなモチベーションを持っていないということに気がつき引退を決意したそうです。スケートをやってきて一番良かったことはたくさんの人々に出会えたことだそう。引退後はプロスケーターに転向するそうです。国内だけではなく国外のショーも受けるキーラ、日本のショーにもたくさん参加してください。

レピストのときは「競技にこれ以上の情熱を見出せなくなってしまった」という心が締め付けられるほどの悲しい理由でした。リンドホルム&カネルヴォも怪我をしたまま引退。彼女は2008年に怪我をしてから地元のユーロで復活の兆しを見せ2010年あたりからは一気に上達。しかし2012年に怪我、2013年にも怪我、練習をしていたのにまた同じ年にに怪我をしてソチオリンピックには出場できませんでした。昨シーズンのユーロで素晴らしいSPを見せましたが棄権、ワールドはSP落ちとここ数年怪我と不運に常につきまとわれていました。フィンランドのトップ選手はどうしてこうも怪我怪我怪我に泣かされ続けるのか。

その淡麗な容姿が注目されがちでしたがシニアになって数年経ってから顕著な上達を見せる珍しい女子選手でもありました。スピンが速くなり、スケーティングが美しくなり、衣装がおかしくなくなり、足首が柔らかくなり、スケーターとしての輝きを年々大きなものにしていきました。僕は2008年の世界選手権のオペラ座の怪人の演技が彼女を最初に好きだと感じた演技でした。ジャンプはズタボロだったけれど、こんなにジャンプ以外で魅せられることができるのか!と驚いたものです。そして大ヒットの虹の彼方へ、エビータ、亜麻色の髪の乙女、極めつけのA day in the lifeで次々と素晴らしい作品を世に送り出してくれました。

いっそ「恋人との間に赤ちゃんができて結婚をするから引退します。競技に未練はあるけれど私幸せです。」ぐらいなら笑顔で引退を喜べたのに。涙を流しての引退会見を見るのは実に心苦しい。彼女のプロスケーターとしての成功を祈ります。フィンランディア杯ではオープニングセレモニーに出演するそうなので、そこで改めて言葉を聞きたいなと思います。 Kiitos Kiira. Moi Moi Kiira.
コメント
ユーロの表彰台、懐かしいです
当時、フィンランドのおじさん応援団が熱烈に応援してましたよね
樋口先生も美しいですね~と連呼してました
どんな奇抜な衣装を着ても上品で、エレガント、演技をしなくてもリンクに立っているだけでもう十分なくらい美しいといっていたような気がします

高貴な目鼻立ちと歯並び、洗練されたお化粧、全てが綺麗で女性としてあこがれました

怪我に悩まされ、苦しかったとおもいます。
まずはゆっくり休んでほしいです。
ゆりあdot 2015.08.30 00:21 | 編集
青子さんへ

はじめましてコメントありがとうございます。2011年のユーロの表彰式は女神たちの饗宴でしたね。しかも美しいだけでなくお互いを称え合っていて。あれを超える表彰式をこれから見ることなんてできるでしょうか。
6番dot 2015.08.28 16:58 | 編集
がぶりんちょさんへ

もうトリノ組2人しかいないんですね。ゲデ子ですらすでに25歳ですもんね。そりゃみんな辞めちゃいますよね。
6番dot 2015.08.28 16:55 | 編集
6番様、始めましてこんにちは。もう随分長く読ませていただいています。鋭いけれどフィギュア愛溢れる記事に頷くこと多々です。遂にキーラまで、と哀しみ一杯です。怪我で決意する涙の引退は本当に悲しすぎます。これでトリノOPのシングル女子はゲデ子のみでしょうか。上げてくださったユーロの写真、サラマイヤー選手優勝引退の時の表彰台が美しすぎて、忘れられない想い出です。アップしてくださってありがとうございました。
青子dot 2015.08.28 04:37 | 編集
容姿に注目されがちですが、根は本当にアスリートでした。スポンサーも多く、容姿を生かしてすぐにプロでも活躍できたでしょうが、何度怪我に泣かされても練習していました。特に12-13はついに覚醒かと思いきや。。。インタビューで「なにこの声!?」って驚いたのも懐かしいです。トリノ五輪組はコストナーとゲデバニシビリだけとなっちゃいましたね。
がぶりんちょdot 2015.08.27 22:34 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top