Luce Wald

フィギュアスケートは好きですか?僕は大好きです。

In one of the stars I shall be living. In one of them I shall be laughing. And so it will be as if all the stars will be laughing when you look at the sky at night.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JGP J&Tバンカ 1日目 女子SP・アイスダンスSD

2

祭りだー踊れ踊れー!

女子SP
1 Polina TSURSKAYA(ロシア)66.08 PB
2 Vivian LE(アメリカ)61.45 PB
3 Mai MIHARA(日本)60.81 PB
4 Valeriya MIKHAILOVA(ロシア)53.44 PB
5 Emily CHAN(アメリカ)49.60 PB
6 Rin NITAYA(日本)47.19
7 Kim CHEREMSKY(ウクライナ)45.53 PB
8 Hee Soo CHO(韓国)43.63 PB
9 Lucrezia GENNARO(イタリア)43.30 PB
10 So Hyun AN(韓国)40.29 PB
11 Shaline RUEGGER(スイス)40.06 PB
12 Fruzsina MEDGYESI(ハンガリー)38.46 PB
13 Nicole SCHOTT(ドイツ)38.39
14 Aleksandra BUTKO(ラトビア)38.26 PB
15 Marina POPOV(フランス)38.05
16 Alexandra HAGAROVA(スロバキア)37.80 PB
17 Elzbieta KROPA(リトアニア)37.43 PB
18 Shuran YU(シンガポール)36.78
19 Jana COUFALOVA(チェコ)35.65
20 Nina LETENAYOVA(スロバキア)34.83 PB
21 Amanda STAN(ルーマニア)33.25 PB
22 Emma JANG(中華民国)31.90 PB
23 Anna GORDIENKO(モルドバ)30.86 PB
24 Zhansaya ADYKHANOVA(カザフスタン)29.85 PB
25 Natalie KLOTZ(オーストリア)29.55 PB
26 Cindy Yu XIA(ノルウェー)28.82 PB
27 Kristen SPOURS(イギリス)28.13 PB
28 Malika SHARSHENBAEVA(キルギスタン)26.73 PB
29 Shokhsanam TOKHIROVA(ウズベキスタン)21.15 PB
30 Louwee SHIBATA(フィリピン)18.40 PB
WD Presiyana DIMITROVA(ブルガリア)
WD Miroslava MAGULOVA(スロバキア)

ヴィヴィアン
3Lz tano-3T 3F 2A
まったりと見ていた中でババボーーーンとスピードが出ていました。曲は渋い。彼女は年齢的にはジュニア2年目なんですね。勢いはあるけど曲ほど渋みと深みを感じる演技には見えなかったのでシーズンこれからですね。

台湾ちゃんのコーチはエレイン・ザヤックさんでした。ザヤの始祖。

ショット
3T-3T hd 3F fall 2A fall
2コケしてしまったショットさん。ボーカル入りのSend in the clownsでした。音源の選択がとてもよくて僕好みの声でした。だから「ああいい曲だなあ」と思っていたら演技が終わっていました。伊良部コーチは怪我した後に髪だいぶ短くしたのを見たけど、今日は帽子だ。

ウズベキスタンちゃんの音源にハイパーノイズが入って耳を殺しにかかる。

三原
3Lz-3T 2A 3F
スタンブルはありましたがジャンプは3つとも入りました。一番最後のエレメンツが3Fなんてドキドキハラハラですわ。ミハラハラですわ。女子ジュニア課題曲ロンド・カプリチオーソを勢いよく滑りました。よかったよかった。

ツルスカヤ
3Lz-3T 3F 2A
エレメンツがとてもシェレペンでした。ジャンプの幅跳び感もそうだし、身長の高い感じもヌターっとしたスピンの感じも。スケーティングは全然違います。脚が長いのでそれを生かせるようにして欲しいです。身長がありすぎて持て余している感があります。ここもエテリチームなんですね。今回はデュダコフ帯同。もう合う曲がある気がする。

ズミエフスカヤのコーチのウクライナちゃんがゲデ子のラテン衣装着てる。お乳のボリュームが全く違います。

ミハイロワ
3Lz-3T 3F 2A
名前を存じ上げない選手でもポンポコポンと3Lz-3Tを入れてくるロシア。2シーズン前にハンナ・ミラーさんがLPで使ったのと同じ曲。なんか素敵衣装っぽいけどよく分からなかった。ダビダビばかり見ていた。

ダビダビ2

ダビダビ笑む

エミリーちゃん
3T fall 3F 2A fall
えんだあああああああああああああああの曲をアメリカ人らしくアメリカンなコテコテドラマティック表現で演じてくれました。スローパートでも体がキビキビと動きまくっていたのが印象的でした。いいものは持っている選手ですね。PCSの高さも納得できます。ここまで滑った選手で一番好きかも。

ソンガオ

ガオガイガー不変


キルギスタンちゃんはヒップホッププロをエアロビクスのウェアみたいな衣装で。斬新すぎてちょっと分からないです。

今年も韓国の松たか子みたいなコーチが。生徒いっぱいですね。

新田谷
1F 3T-3T 1A tano
フリップとアクセルのノーバリューで10点ほど消滅してしまいます。これは痛すぎる。後半ステップの辺りは少し動きが悪くなっていたようにも思うので、それがアクセルに影響しましたかね。PCS面で厳しい評価をされていますがレッドヴァイオリンの強さは表現できていなかったと思うのでしょうがないかなあというところ。

新田谷は表彰台までは点差がかなり厳しいです。でも上位に何があるか分からないです。崩れるのもジュニアですから。

アイスダンスSD
1 Alla LOBODA / Pavel DROZD(ロシア)60.48 PB
2 Rachel PARSONS / Michael PARSONS(アメリカ)59.02
3 Sofia SHEVCHENKO / Igor EREMENKO(ロシア)58.04 PB
4 Ho Jung LEE / Richard Kang In KAM(韓国)53.12 PB
5 Julia BIECHLER / Damian DODGE(アメリカ)51.52 PB
6 Audrey CROTEAU-VILLENEUVE / Jeff HOUGH(カナダ)49.24 PB
7 Valerie TAILLEFER / Jason CHAN(カナダ)48.26 PB
8 Nicole KUZMICH / Alexandr SINICYN(チェコ)47.26 PB
9 Adelina GALAYAVIEVA / Laurent ABECASSIS(フランス)45.88 PB
10 Maria GOLUBTSOVA / Kirill BELOBROV(ウクライナ)43.90 PB
11 Olga GIGLAVA / Aleksandr SIROSHTAN(ウクライナ)38.84 PB
12 Anastasia TKACHEVA / Vadim DAVIDOVICH(ベラルーシ)38.64 PB
13 Kimberly WEI / Illias FOURATI(ハンガリー)37.28 PB
14 Guoste DAMULEVICIUTE / Deividas KIZALA(リトアニア)31.32
15 Yana BOZHILOVA / Kaloyan GEORGIEV(ブルガリア)23.66 PB

今シーズンのジュニアの課題はスターライトワルツです。

パーソンズ
パーソンズはジュニアラストシーズンかと思っていましたがまだあと1年いける年齢でした。兄はもう21歳になっているのだとばかり。浄水器とか売ってそうな雰囲気があるから。きちんと3拍子をとって滑ろうとしていたのに好感を持てました。兄がグラつくところが少し見られたけれど。舞踏会での王子様とシンデレラを演じているのですね。もう少し後半にかけての盛り上がりが欲しいかなと思いました。

ハンガリーの組のコーチにペチュホフが。ひっさしぶりに見たけどロシアンタイマーは大丈夫みたいだ。

ペチュホフ



オードレーさんとジェフさん
仮面舞踏会にポルカ挟んで悲壮感もへったくれもない楽しいプログラムに。マッシモさんセンス理解不能。この男の子は顔まっかっかマンだ。

韓国組
世界ジュニアに出ていたことは覚えているけれど、どんな演技をしたかは覚えていない。体の縮尺が日本人スケーターと同じだから親しみをもって見られるダンスです。キーポイント以外のところでフリーレッグがお留守になっていたのは気になりはしたんですけども、常に笑顔でいかにも韓国の女の子の表現という感じで曲に合っていてよかったです。まだまだシングルスケーターっぽいので徐々にダンサーの滑りに近づいていければ。

フランスのカップルでオリ爺初め。

ジュリアさんとデイミアンさん
スターライトワルツはヴィニーズワルツのお友達らしいのでヨーロッパの香りをさせていくのが定石だと思うんですけど、彼らはフォックストロットでアメリカのダンスです。ワルツ部分はメーガン・トレイナーのボーカル。でも繋ぎが自然でパターンダンスを入れることへの違和感がなくてとてもよかった。女性の藤色のドレスも上品で素敵です。前半のフリーレッグの動かし方もよかった。リニチュク先生はいないけど、代わりにコーチの存在感が。

シェフチェンコ&エレメンコ
ロシア人もとりあえずフランス語使ってりゃオシャレみたいな思考が根底にあるのかもしれない。世界中でそうだけどロシア人って特にフランス語使いがち。昨シーズンステブキで見たピストルツイズルをやっているではないですか。さすが同じチームでやっているだけあるな。女の子がまだまだ子供だーかわいい。でも結構エッジ倒してる。ジュク&スヴィニンチームはジュニア選手育てることに関しては一番だなあ。

ズーリンの生徒もフランス語だ。やっぱりフランス語志向ある。パダンパダン。

ラスボスロボドロ
ゼッタイ素敵になるやつやんという予想をしていたロボドロショパン。ツイズルの後にキリアンホールドで女性がドレスの裾掴んで滑ってるところかわいい。初戦でパターンダンス両方レベル4とかいうクレイジー。ロシアのポルカに変わった瞬間、ドローストさん気持ち入りすぎて先走ってる。演技とかじゃなくて先走ってる。やっぱりロボドロはカップルバランスがよくて単体じゃなくて2人で滑ってこそですね、いいですね。いい加減顔覚えよう。今回はルミアンツェワ先生引率だ。ボロブエワ先生が僕の中の美しいコーチランキングトップ5に入ってるから見たかった。

実は毎シーズンなんですけど、あまりジュニアのリフトについて言及していないんです。シニアのカップルに対しては「このリフトいい、あのリフトいい」とリフト好き好きなのに。やっぱりシニアのカップルって魅せ方上手で曲想も上手く反映させるし工夫してるし、にじみ出るものが違うんです。ジュニアもリフトを上げるのが上手なカップルはいくらでもいますけど、リフトで魅せられるかというと、そういうケースは少なくて。だからトランジションだったりフリーレッグだったりそういうことへの言及が増えているのです。リフトは誰もがレベル4を狙えるけど、とても難しいものなんですよね。

てことで男子SPでまたお会いしましょう。

-2 Comments

6番 says..."highaimsさんへ"
highaimsさんへ

質がいいと思っていたら満点ですか。スピンは一人だけ際立って上手だったので余計に目立ちました。これからが楽しみな選手の一人ですね。
2015.08.21 06:33 | URL | #q2p5Nno. [edit]
highaims says...""
見終って一番印象に残ったのはエミリー・チャンの満点レイバックスピンかもです。美しかった。
2015.08.21 00:48 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。