Luce Wald

フィギュアスケートは好きですか?僕は大好きです。

In one of the stars I shall be living. In one of them I shall be laughing. And so it will be as if all the stars will be laughing when you look at the sky at night.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新プロ情報9

6

チェン・ペン&ハオ・ジャン
SP:Come Together
LP:真珠採り

Come Togetherなのはいいのですがタンゴバージョンってなんでしょう。ローリーそんな音源持ってるの?すごいね。真珠採りはパントンが過ぎるから難しいぞー。

ハン・ヤン
SP:Sing Sing Sing
LP:ロミオ+ジュリエット

練習動画を見ましたがSPは小芝居いっぱい。ローリーのハンヤンイメージとは一体。でもすごくいいプログラムになりそうな予感。LPのロミジュリはディカプリオが主演のやつです。Kissing Youって曲が最初と最後に使われています。ハンヤンがキスってだけでもうね最高のネタプロになるね。

ロランス・フルニエ・ボードリー&ニコライ・ソレンセン
SD:Never Tear Us Apart
FD:Woman

懐メロすぎて僕には分からない選曲。FDの選曲はアメリカの歌手なんですね。

メーガン・デュハメル&エリック・ラドフォード
SP:Your Song

FaOIで披露したらしいSP。新婚メーガンにピッタリのテーマであり、同性婚が合法になったアメリカのワールドにもハマる曲。ユアン・マクレガーのムーラン・ルージュの音源のようで。オーケストラバージョンみたいのがあればよかったのに。

マイケル・クリスチャン・マルティネス
SP:エグモント

Michael Martinez "Egmont" by Ludwig van Beethoven SP 2015-2016

Michael Martinez "Egmont" by Ludwig van Beethoven Short Program 2015-2016

Posted by Rhen Matias on 2015年6月27日

ドイツ音楽少ないなーとか言ってたエントリーから数日、ベートーヴェンじゃないか!ドラマティックな曲を滑ることが多かったけど、この挑戦はとてもいいんじゃないかと思います。

ジェイソン・ブラウン
LP:ピアノレッスン
https://www.youtube.com/watch?v=4j_0HVzcVtg
使われそうで使われないピアノレッスン。指切り落とすシーンが怖くて2度と見られない映画。ピアノレッスンを通じて次第に(性的な意味で)ほだされて行く堅物な主人公を演じるの?男子では候補に挙がらない曲だから、試合で見るのが楽しみ。すごく音楽がいいけれど、大きくテンポに変化がないので自分でメリハリつけて行かないと、振付がとても多いからモタモタした印象になりかねないです。でも現時点でこれだけできているからあと4ヶ月もあるし大丈夫でしょう。

ティモシー・ドレンスキー
LP:ショパンの主題による交響的変奏曲(続行)

ジョーダン・モーラー
LP:ペール・ギュント
https://www.youtube.com/watch?v=QGxP0XKr7GQ
すでにプログラムは発表しておりましたが大会で披露したので感想を。ペール・ギュントから男子が一番よく使う"山の魔王の宮殿にて"を選びました。4Tを成功して3Aへのアプローチが短くなっていました。ジャンプが上手になりました。彼はエッジが浅くて後半になってもプログラムが展開していかないのがジュニア時代からの課題に思えます。ここからシーズンインまでにどうなるでしょうか。

ネイサン・チェン
LP:交響曲第3番オルガン付き
https://www.youtube.com/watch?v=3cGlpg4iWBo
オルガン付きなのに全然オルガンが目立たない編曲をされてしまうこの曲。ネイサンのはオルガンの存在が尊重されている部類。まだまだ様子見。

よし。クイーンは増えなかったぞ!

-6 Comments

6番 says..."匿名のYさんへ"
匿名のYさんへ

ラジオノワはアクセル苦手ですし3Aは現実的ではないですね。3Lz-3Tはみなさん入れているので「入れて当たり前」ぐらいの存在になっているのは?
2015.07.01 07:44 | URL | #q2p5Nno. [edit]
6番 says..."がぶりんちょさんへ"
がぶりんちょさんへ

ブラウンの選曲したパート難しいですが、同じところばかり使っていては新鮮味がないので、これは新たな挑戦として面白いかもしれませんね。たしかにSPでちょうどいいぐらいかも。

爆走スケーティングや巨大ジャンプがあってこそ小芝居が生きてきますね。止まっているだけで表現するのとはわけが違います。今シーズンもたくさん笑わせてほしいです。
2015.07.01 07:36 | URL | #q2p5Nno. [edit]
6番 says..."ちあきさんへ"
ちあきさんへ

僕は全然知らない曲だったし、あまり画質音質もよくはないけど「これいいんじゃないか?」と思えました。彼の新たな一面を覗けるプログラムになればいいなと思います。いつまでもかわいらしいだけで勝負はできませんもの。
2015.07.01 07:28 | URL | #q2p5Nno. [edit]
says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015.06.29 22:50 | | # [edit]
がぶりんちょ says...""
ピアノレッスンでメインの「 The Heart Asks Pleasure First」ではなく、「big my seacret」を選曲は嬉しいですが、たしかに4分30秒になると間延びした印象があります。むしろSPでちょうどいいかなぁと98年のユベールの世界選手権SPを見て思いました。
中国チームのジャズや小芝居は見てるこっちが恥ずかしくなることが多いですが、ハンヤンは、それを感じさせずやりきる表現力?があるので楽しみです。
2015.06.29 22:37 | URL | #- [edit]
ちあき says...""
エグモントが楽しみです~。

ベートーベンの序曲集(コリオランとか入ってるの)で聞いたことがあるかな?くらいであんまり覚えてないのですが、序曲集って『つかみ』って感じでなんとなくおもしろかった記憶がありました。

すてきなスケートのプログラムになるといいなあ、と思います。
プログラムいろいろ出てくると楽しみです。
2015.06.29 20:20 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。