2015
06.13

ジェレミー・テン 引退

http://www.skatecanada.ca/2015/06/canadian-silver-medallist-jeremy-ten-retires-from-competitive-skating/

ジェレミー・テンが引退を発表しました。今シーズンは引退することを発表してのシーズンで、彼のひとつひとつの滑りを噛み締めるように見届けていました。4シーズンぶりのグランプリシリーズ派遣、そして来日を喜んだファンも多かったことでしょう。劇的なカナダ選手権での2位で四大陸、世界選手権、国別と滑るうちに、現役続行に含みを持たせる発言へと変わり、その言葉のとおりを願っていましたが、残念ながらそれは叶いませんでした。ねえISU、どうしてどのエキシビションにも呼ばなかった?1回ぐらい呼ぶと思っていたよ。

サイモンフレーザー大学で運動生理学を専攻していた彼は、今後もフィギュアスケートにコーチや振付師、コーラーとして関わり続けて生きたいそうです。才能豊かなスケーターなのでぜひそうしていただきたいです。これまでの彼のスケーター人生に「ハレルヤ」です。イル・ポスティーノと奇跡のシンフォニーもいいプログラムだった。ベストパフォーマンスは2009年のバンクーバーでの四大陸でしょう。

この年頃のスケーターは続々と「その時」を迎えているのですね。スネ夫ヘアーが見られなくなるのは寂しい。スネちゃま・・・・・グッバイスネちゃま。
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top