Luce Wald

フィギュアスケートは好きですか?僕は大好きです。

In one of the stars I shall be living. In one of them I shall be laughing. And so it will be as if all the stars will be laughing when you look at the sky at night.

新プロ情報3

0

アレクサ・シメカクリス・クニエリム
SP:Nothing Else Matters
LP:エリザベス・ゴールデンエイジ

クリスティーナ・アスタホワアレクセイ・ロゴノフ
SP:アーティスト

アシュリー・ケイン
SP:Skinny Love

アディアン・ピトキーエフ
LP:ミッション

シメクニのSPは当初今シーズンのロクサーヌを続行させる予定でしたが、新しいプログラムを作りました。2つとも振付はジュリー・マルコットです。ロクサーヌは合っていなかったと思うので変更になってよかった。エリザベス・ゴールデンエイジはチェルツィー・リーさんがバンクーバーオリンピックのシーズンに使って以来、使った人に記憶がないです。あのプログラム以外に一人だけ見た気がします。

アスロゴは北米振付のアーティスト。ロシア人のアーティストは新鮮です。

ケインのSPはバーディーのボーカル入りを使います。振付の一部の映像を見ましたが素敵なものになりそうな予感。ケインさんはシーズンの始動がいつも早いので、このアボットくん振付のプログラムは夏には見られそうかな?

ピトキーエフはリプと一緒に行ったミシガンでズエワの振付を受けてのミッション。ミッションだとふしぎなおどりはなさそうだ。

ジュリー・マルコットが振付~という情報がドドッと出てきたような気がします。デュハラドの活躍もあって、今まで仕事をしなかった選手も依頼するようになったのかもしれません。ジュリーは現代的なプログラムの外れ率が高いので、クラシカル寄りの方がいい。

そして、リュボーフィ・イリュシェチキナ&ディラン・モスコビッチはプログラム曲のアイディアを募集中です。フェイスブックに投稿してみよう!
https://www.facebook.com/IlyushechkinaMoscovitch/posts/448914078620779

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。