Luce Wald

フィギュアスケートは好きですか?僕は大好きです。

In one of the stars I shall be living. In one of them I shall be laughing. And so it will be as if all the stars will be laughing when you look at the sky at night.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014-2015シーズン エレーナ・ラジオノワ

2

エレーナ・ラジオノワ

スケートアメリカ 優勝
エリック・ボンパール杯 優勝
グランプリファイナル 2位
ロシア選手権 優勝
ヨーロッパ選手権 2位
世界選手権 3位

SP:フラメンコ
LP:ピアノ協奏曲第3番、悲しみの三重奏曲第2番
EX:ホイットニー・ヒューストンメドレー
EX:ワルツ第7番

そびえ立つクソ編曲を表現力でカバーするロシアにありがちなパターンのプログラムがフラメンコ。フラメンコなのにジェニファー・ロペスが侵入してくる。スペイン語圏の出身というだけで侵入してくる。ハーーーイ!からからスタートしてすでにクネッの動きに余韻を持たせています。なんと実年齢に即していない動きだろうか。ステップの途中の逆行してツイズルして、もう一度進行方向にくねくねして進んでいくのすごい。ウインドミルをしてポーズをとるときも体をしならせて、きちんと音を拾っています。すごいなあ。2Aはそれほど得意ではないですがカウンターから入って工夫をしています。彼女は普通の助走で入ってもそれほど質のいいアクセルは降りられないので、加点を得られる要素を少しでも多くしようということなのでしょう。外に壊すピンの後のアップライトストレートと思われるつま先を持ったヘンテコなポジションはフラメンコの曲想を上手に表現していると思います。レイバックの後ろの振付も雰囲気があります。このプログラムの編曲を好意的に捉えるとすれば、いくら表現力が豊かとはいえジュニア上がりの若い彼女がフラメンコを滑るのはシニア選手に見劣りするだろう。だから間にインパクトのある曲を持ってきて、序盤と終盤の振付を目立たせればいい。ふむ・・・・・こんな捉え方を無理矢理にしてみましたがいかがでしょう。ないか。やっぱりおかしな編曲だ!

世界平和がテーマらしいLP。最初のトトトとトゥステップしてからの加速の仕方が素敵。右のかかとに手をついてから3F余韻を持たせてのウインドミル。ステップに入るところは静かだった街に、まるで爆弾が降ってくるような情景が浮かびます。それから逃げ惑って目を伏せて耳を塞いでいるような感じ。ステップの最後の辺りの振付はそうなのかもしれない。SP
と同じく2Aは2本ともカウンターから入っています。リンクの対角線上の位置で2Aを跳ぶから対称的で美しい。3Loの前の上体と首の動かし方すごいなあ。コレオシークエンスのところは平和な世界がやってきたーみたいなそういう意味合いを持たせているのでしょうね。編曲は無茶苦茶かもしれませんが、本当に上手に振付がされているという印象でした。ラジオノワの優れているところは動きのバリエーションの豊富さです。それはエレメンツに限ったことではありません。他の女子選手に比べても上体、腕の使い方が空間的で斜めのラインも使っています。そしてリンクの使い方が複雑で、方向転換の仕方がおしゃれ。普通の選手ならそのまままっすぐ濃いで、ちょこちょこっとステップ入れてGOEの加点を稼ぐんだろうなーというところで、おかしな方向に体を動かします。だから次の動きが予測しにくい。だから変なことをやっているなーという感じになります。今シーズンここまでレビューをやってきて、そしてこの後やる選手も考えてですが女子選手でトランジションは一番入っていると感じます。彼女に必要なのはそれを美しく見せていくために、つま先まで指先まで神経を行き届かせることと、芯のある動きをすることです。そうすれば動きがもっと映えてくるはず。

なんだかいつも失敗しそうな3Lz-3TはスケートアメリカのSP・LPそれぞれで少しシェイキーになり、全ジャッジが-1をつけないぐらいの軽いマイナスがついただけでした。ワールドの最初で失敗しても2本目の3Lzに3Tをつけて+評価をもらえていますし。ステップのレベルが3のことが多いので改善するのはそこぐらいでしょうか。あまり穴がなかったです。3Fはアテンションまでで抑えられていますし。シニアのISUチャンピオンシップス出場が可能となる2シーズン目はロシア女子はリーザもリプもポゴリラヤも、みんな苦しんだ感がありました。唯一ソトニコワだけ跳ね返したのですけど、彼女もシーズン全体で見れば昨シーズン安定していたわけではありませんでした。ラジオノワにもシニア2年目のジンクスが来るかもしれない。でもジュニア2年目のジンクスを破ってジュニアワールド連覇したから、ないかもしれない。分からない。誰も分からない。半年後大きくなっているのかどうか。

えんだああああああああああああああああああああああああああああああああああアミエネミーアミエネミー素晴らしいネタエキシを今シーズンも提供してくれました。昨シーズンがゾンビですからねえ。ロシアにはおかしな曲しか売ってない説濃厚。

-2 Comments

6番 says..."匿名のYさんへ"
匿名のYさんへ

筋力がついてジャンプの質がよくなることを期待したいです。SPの編曲は本当に、どうしてああなったのかというレベルでした。
2015.05.04 08:29 | URL | #q2p5Nno. [edit]
says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015.05.03 09:27 | | # [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。