Luce Wald

フィギュアスケートは好きですか?僕は大好きです。

In one of the stars I shall be living. In one of them I shall be laughing. And so it will be as if all the stars will be laughing when you look at the sky at night.

2014-2015シーズン セルゲイ・ヴォロノフ

4

セルゲイ・ヴォロノフ

ネーベルホルン杯 4位
フィンランディア杯 優勝
ロステレコム杯 2位
NHK杯 2位
グランプリファイナル 3位
ロシア選手権 2位
ヨーロッパ選手権 3位
世界選手権 13位

SP:死の舞踏
LP:いろいろ
EX:Fastidious Horses
EX:Yesterday When I Was Young
EX:マイウェイ、君の瞳に恋してる

最後の2試合痩せすぎてマジもんの死の舞踏になりかけていたヴォロノフさん。GPSの演技見たらとても健康そうでした。でもGPSは健康がすぎて演技がイキってしまっているんですよね。キビキビしすぎて死の舞踏という感じがしない。その点では国別の方がよかったんじゃないかと思います。ステップでのジャッジ席の前で腕を広げて一回転と、少し左に進んでのループをしたあとのトゥステップでの一回転、右足キックの後の左足曲げ、観客サイドのロッカーカウンターツイズルのツイズルの出のフリーレッグ、この4点が三拍子目を拾っていたのでワルツのステップとして成立したと思います。これらがなければ、「死の舞踏である必然性はなんざます?」と言っていたところです。そのツイズルの後ろのジャンプして腕を振り下ろす振付はモロゾフっぽくなりがちなんですけど、これ随分と薄らいで参りました。右足キックもモロゾフ印になりがちなんですけども、これもまたモロゾフ感が薄らいできまして。ついに卒モロ臭ですか。3Aの後のハーフジャンプは死の舞踏の音楽的な性格を現すのにふさわしいと思います。力を入れすぎず軽くジャンプするから、まるで鎌を持ちフードを被った美しい死神が墓場の上を飛び回っている情景が浮かんでくるようではありませんか?スピンの配置もいいですね。僕の大好きなディフィカルトエントリーがあるシットスピンは、その前のコンビネーションのクロスフットからの流れが生きています。すごく変わったことをしているわけではありませんが配置の必然性を感じる構成でした。僕は三拍子に関してよくツッコミを入れているんですけど、特にワルツに対して思い入れがあるわけでもないんです。ただ四拍子以上に演じられていない選手が目立ってしまうなーと感じてしまうだけなのですよね。

ジャンプの助走が雄大だし、曲の組み合わせがさっぱり理解できないしいつもの僕であれば一蹴するようなLPですがなぜか・・・なぜか・・・・・これ嫌いじゃない。だってほらなんかもう、難易度とか関係なしにめっちゃ楽しいじゃないですか。多分グランプリファイナルぐらいからそうなったと思うんですよね。今見返してみるとファイナルのステップがめちゃくちゃ質がいいんです。観客サイドで左指鳴らすような振付とか、立ち止まってお股パッカパカーとか、インに倒れたイナバウアーから蹴り上げてループのところとか楽しいんですよ。後半は4つエッジ系のジャンプ3A 3S 3Lo3連 2Aと並んでいるんですけど、この流れいいと思います。3Aの着氷でクイッと方向転換をしてイーグルイナバウアー、3S降りてイーグル、あとはポンポーンと入れちゃうんですね。40秒ほどの間に4つもジャンプを入れているので、トランジションで間延びすることもないです。もちろんジャンプの難易度としては後ろ3つはそれほど高くはないですが、バリューが高くないからこそこうやって工夫してアクセントとして有効活用しているのはいいなと思います。イェイ!から始まるコレオシークエンスはリンクを広く使っていてとてもいいなと思います。腕とれそうなぐらいブルンブルン振り回して指を天にかざして、ホップして膝ついて回転して立ち上がったら投げやりなキス。いいですねーあの投げやり感が非常にヴォロノフっぽくていいです。近未来SFボディースーツ風ボンテージと、DV妻に切り裂かれましたシャツの2種類の衣装がございましたが僕は近未来SFの方が好きでした。切り裂かれシャツからボンテージ、また切り裂かれシャツに戻した意味は何だったんだろう。

意外と言っては失礼なんですけど、彼ってスピンのレベルほとんど取りこぼしていないんですよ。初戦のネーベルホルン杯こそボロボロですが、それを除けばレベル3以下だったスピンは3つだけです。ステップは今までに一度もレベル4を今までとったことがないので、もともとレベル3の構成ということか。今シーズンは2本目の4Tを3Tにするか、なってしまうことが多くて点数を取りこぼすことが多かったです。10.3が4.1になってしまうのはデカいです。唯一4Tになったのがナショナルでした。でも4Tより大ニュースなのが3Lzですよ。国別での3Lz2本の成功はたまげました。これがいつ以来かと言いますと、なんとなんと彼が国際大会に出場し始めて11年、ルッツを構成に2本入れたこと自体がそもそもなかったのです。初挑戦・初成功です。進化するおじさんですよ!!!

マイウェイのエキシは元バリさんとの曲被りでしたが、元バリさんが誕生日パーティーを催しているのをその前後に見かけたので誕生日おめでとうの意味?それはないか。恋人かよ。本当に意味の分からない曲被りでした。でもこれで分かったのはマイウェイと君の瞳に恋してるの組み合わせは猛烈な中毒性を有しているということ。

発表する場がないので今シーズンのエテリ・トゥトベリーゼのお召し物一覧をここに書いておきますね。

中国杯 薄手のグレーのジャケット
ロステレコム杯 薄手のグレーのジャケット
エリック・ボンパール杯 薄手のグレーのジャケット
グランプリファイナル 薄手のグレーのジャケット
ロシア選手権 もふもふデニムコート
ヨーロッパ選手権 もふもふデニムコート
ロシアジュニア選手権 赤のもふもふロングコート
世界ジュニア選手権 赤のもふもふロングコート
世界選手権 薄手のグレーのジャケット

僕は愛情を持ってヴォロノフ、クヴィテラシヴィリ、ピトキーエフ、リプニツカヤ、メドベージェワ、サハノヴィッチの出場した全試合を調べましたよ。出てくる出てくるデュダコフ。かっこいいコーチその1、その2もいました。デカいチームなのね。今シーズンお気に入りのようだった薄手のグレーのジャケットは許せない。それを見たいんじゃないんだ!デニムのやつ!!!来シーズンはおねがいしますよ?ヴォロノフは今シーズンも「あれ・・・・・これ昔も見たような気がする」というセーターをお召しになっていて。ヴォロノフと結婚する女性は洋服代がかからなくて助かりますね。

4 Comments

6番 says..."ゆりあさんへ"
ゆりあさんへ

ヴォロノフに負けたというよりも連盟に負けたと言った方が正しいかもしれませんね。次のオリンピックが2枠ならおそらく出してもらえないと思いますが、3枠なら可能性はありそうです。出て欲しいですね。

ウルマノフが現役のときは僕はまだ年齢一桁だったので分かりかねますが、映像で見る限りではたしかに似てますね。
2015.04.23 22:51 | URL | #q2p5Nno. [edit]
ゆりあ says...""
進化するおじさん!といえば、プルが復帰宣言しましたね~
コフトン坊や、アディアン君ら若手とおじざんず(プル、ヴォロノフ、メンショフさん)の対決が楽しみです。

そうそう、ヴォロノフはジュニアの時めっちゃイケメンで、隣のウルマノフとともに目の保養だったのですが。。。
同じくイケメンのボロデュリンに負けて五輪に出れず。。。
まさか、このお歳まで現役続けると思っていませんでした!
このまま三十路まで続けられるのでしょうか?

3A跳ぶ前のながーーいアプローチと、バックストロークの姿勢はウルマノフの現役時代に似ていませんか?

2015.04.23 16:20 | URL | #- [edit]
6番 says..."ユーリさんへ"
ユーリさんへ

いつもツイートしてくださっていてありがとうございます。エテリはもっと試合に出てくれていると思って楽しみにしていたのに全然いなくて調べていてションボリしておりました。

ヴォロノフやっぱりレベル4の構成ですよね。みーんな4の構成ですもんね。ここも進化するおじさんのパワーを見せていただきたい。
2015.04.23 12:48 | URL | #q2p5Nno. [edit]
ユーリ says...""
エテリ先生ファッションチェック、大変な労作ですね、ありがとうございます。愛がないとできないことです。

ヴォロノフのステップ、たぶんLV4構成だと思うのですが、3連の真ん中がいつもフラットになってて認定されてないんじゃないかと思います。

進化するおじさんの来シーズンに大期待です!!!
2015.04.23 07:22 | URL | #JalddpaA [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。