Luce Wald

フィギュアスケートは好きですか?僕は大好きです。

In one of the stars I shall be living. In one of them I shall be laughing. And so it will be as if all the stars will be laughing when you look at the sky at night.

2014-2015シーズン エリザヴェータ・トゥクタミシェワ

6

エリザヴェータ・トゥクタミシェワ

ネーベルホルン杯 優勝
フィンランディア杯 優勝
ニース杯 優勝
スケートアメリカ 2位
中国杯 優勝
ワルシャワ杯 優勝
グランプリファイナル 優勝
ロシア選手権 2位
ヨーロッパ選手権 優勝
世界選手権 優勝

SP:ボレロ
LP:Batwannis Beek、Sandstorm
EX:Koop Island Blues

女子選手では史上初めて4つのトリプルジャンプをSPで成功させたリーザさん。高難度構成のためにその分助走に時間を割かなければなりませんが、それに関してはそんなに気にならなかったかもしれません。このレビューをするまで気がつかなかったのですが、エレメンツの順番がシーズンの間でずいぶん変わっているんですね。
~ナショナル ジャンプ2つ→フライングシット→ステップ→2A→スピン2つ
ユーロ ジャンプ2つ→レイバック→2A→スピン→ステップ→スピン
~ワールド ジャンプ2つ→スピン2つ→3T-3T→ステップ→スピン

僕はこの中で一番好きなのは初代の構成でしょうか。3代目はもちろん3Aを入れなければならないから振付を省く必要があるので、どうしてもジャンプ以外の箇所の見所が消滅してししまいましてね。3代目はあんまりトランジションがないのと、せっかく改善が見られていたリンキングフットワークが見事なまでに元通りになってしまって、同じところでクルクルとしてしまっているので。スピンをリンクの中心付近に固める構成が理解できないです。別に端でもいいじゃないか。しかもサーキュラーステップに頑なにまでこだわらなくてもいいじゃないか。ステップのパターンは自由なわけですよ。ということで、3T-3Tや2Aの前の余裕のある初代が好きなんです。3Lzもねー最初着氷後につま先クイクイをやっていたんですけど、それを止めてしまったのが残念。コンビネーションスピンをツイズルからバレエジャンプをして入るのがよかったのに、それもユーロから消滅。次第にエレメンツ重視に偏りすぎていたように思うんです。2Aの前の動きはユーロがステップから、それまではスパイラルからでしたけど、それに関してはステップの方がよかったです。ステップシークエンスからの対比で仕方ないのかもしれませんけどね。スパイラルをやるならバックでのキャッチフットよりも、アラベスクスパイラルからブラケットでも入れてシュタッ!と決めてくれた方がかっこいいような。でもこれからは3Aでずっと行くと思うので、もう関係ないでしょう。

ステップの前半部分で立ち止まってクネクネするところの振付も調べてみました。パターンは3つありました。手を押し出す初代の「ちょっとタンマパターン」、2代目の肩を上下する「小島よしおパターン」、3代目の手を這わせて行く「変態パターン」です。僕は変態パターンが1番好きかなあ。ステップの後半のモホークからスピードをギュンギュンと出して滑っていくところはすごく好きです。こういう風にエレメンツの中で変化を出せるようになったのは今シーズンの進化の一つだと思います。ボレロは肉体の躍動、エロティシズムを最大限に発揮するのには最適な音楽だと思います。だからこそベテラン選手が滑ることに説得力が生じるわけです。リーザは確かに18歳にしては大人っぽい落ち着きのある雰囲気を有していますが、やはり18歳は18歳なわけで、刻み続けた年輪には対抗しきれない部分があります。過去の選手に対して懐古しているわけではありませんよ。見た目から感じるエロさ・演じるエロさと、本質的なものとの違いってことですよね。水着を着た若いグラドルが、普段着の美保純に色気で勝てるか?勝てないよねって話ですよ。

マダムリーザLPでの素晴らしいところはジャンプの着氷後の振付がたくさんあるところ。ジャンプの前にいろいろする選手はたくさんいるけれど、彼女ほどジャンプの後に振付を入れている選手は少ないと思います。もちろんジャンプ中のタノであったり、ステップから入ったり工夫していますしね。フリーレッグをクッと曲げたり、後ろ向きのままチェンジエッジをしてみたり。派手さはないですけど、ダイナミックなジャンプを柔らかく包んで、全体を上品に仕上げていると思います。よかった、先輩たちみたいに掬い上げじゃなくて。ジャンプ3つとスピン2つが終わってストップするところの振付からの1回転いいですね。もう男なんて・・・・・と展望台から遠くを見つめる雰囲気が出ています。そんなテーマのプログラムかは知らないけれど。ステップの途中からズンズンチャチャチャズンチャチャチャと音楽が変わりますが、この音楽一人でいるときにずっと歯を鳴らしながら演奏しちゃうんです。中毒性がある。これとメイテのRun Boy Runを延々と湯船で演奏する。どうしてこの人はこういう謎の音楽をクネクネとさせならが自然に演じられてしまうのだろうか。スケーティングとかエッジどうこう関係なしに楽しいですから、プラスは当然いっぱいもらえますよねー。コレオシークエンスの途中に息をフーっと吹きかけるような振付があります。これに似た振付がSPにもありますが、そんなに息を吹きかけたいのかな。これはマダムリーザのおまじない?呪い?それにしてもどうして大五郎みたいな位置でポニーテールをしているんだろう。もっと低い位置でやればいいのに。マダム感が薄れてしまうではないか。

今シーズンのジャンプの転倒は国別とババリアンオープンのSPの3Aの2回のみ。トリプルジャンプが抜けたのは11回(3T-3Tのセカンドがダブルになったのは3回)でした。11試合でLPを滑ったので平均1試合1本のジャンプが抜けてしまったぐらいで、相当なジャンプの成功率です。回転不足ゼロ、eマークゼロの優秀さでした。このご時世に回転不足ゼロはすごすぎる。

大技時代到来の鐘を鳴らす3A。eマークもない、3-3も入っている彼女が成功させたことで、3Aや4回転を入れないとトップには立てないことになるので、多くの選手が挑むことになるでしょう。女子の技術が上に行くことを実感したのは初めてです。成功は難しいかもしれないけれど、試合で入れる選手が出てくるのを楽しみにしたいです。そしてリーザは引退しなくて本当によかった。まだ若いから次のオリンピックがある!とは軽々しく言えるものではありませんし、ひょっとしたら来シーズン代表になれないかもしれません。でもでもでも本当に上手になって元気な姿を見せてくれたことが嬉しい。来シーズンはどのようなものを滑ってくれるでしょうか。彼女は明るい曲が好きなようなので、キャラクターのある楽しいプログラムも見てみたいです。今までそういうのがなかったですから。言ってみればオリンピック後でも、枠が懸かっているシーズンでもないので挑戦の意味でやってくれないかなあ。

6 Comments

6番 says..."Няшкаさんへ"
Няшкаさんへ

コメントありがとうございます。そしてツイッターの方でツイートしてくださっていてありがとうございます。

ババリアンオープンのことをすっかり忘れておりました。あれも転倒でしたね。本文の方を訂正しておきます。ありがとうございました。3Aの成功にびっくりしてキックアウトというのがすごいですね。かわいくもありますが。
2015.04.24 08:19 | URL | #q2p5Nno. [edit]
Няшка says...""
リーザがジャンプ着氷後の振付け私も大好きです!なんとかからの〜はポピュラーになった感がありますが、後の振付けももっと注目されるといいなと思いました。

リーザのジャンプの転倒は、ババリアン・オープンのSPの3Aがありました(フリーはWD)。それ以外は国内大会を含めて転倒エラーアテンションなしは本当に素晴らしいですね。ちなみに国内大会はナショナルの他に去年9月のロシアカップ第1戦とワールド2週間前のサンクトペテルブルク・オープンというのに出ています。夏にようやく本格的にジャンプ練習を再開したばかりで出たロシアカップIのほうは抜けがたくさん出て痛恨の2Tザヤで3連がキックアウト、サンクトペテルブルク・オープンのSPは3A初成功にびっくりして(ご本人談)次の3Lzが2Lzになってキックアウト…というのがありましたが、失敗の理由が普通でなさすぎて逆に驚いています。細かい話失礼いたしました。
2015.04.24 06:19 | URL | #73DAy5m2 [edit]
6番 says..."匿名のYさんへ"
匿名のYさんへ

リーザはクラシックがあまり好きではなくて明るい曲が好きだそうなので、ものすごーく気が変わってくれない限りはないでしょうか。アベさんの振付見てみたいです。でも凝った振付をしてもミーシンに省かれてしまったりして。
2015.04.22 21:38 | URL | #q2p5Nno. [edit]
6番 says..."highaimsさんへ"
highaimsさんへ

そうですよね「3Aは浅田真央がやるもんだから~」という空気がありましたよね。彼女には3-3や3Lzの課題がありましたから、他選手が3Aを入れるということはあまりありませんでしたよね。蓋を開けてみれば実は誰もやらなかったりするのかもしれませんけど、楽しむぐらいは自由なので、今はたくさん妄想しておきます。
2015.04.22 21:25 | URL | #q2p5Nno. [edit]
says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015.04.22 17:39 | | # [edit]
highaims says...""
激しく共感したこと。
*彼女のフリーの曲は中毒性がある。私もあのクネ~としたフレーズがよく頭の中でリピートする時がある(笑)
*浅田真央が3Aをしていた頃はその要素は彼女独自のもので、女子全体が危機感をもって習得しないといけない!というせっぱ詰った雰囲気はあまりなかったのが、リーザが成功したとたん今後の女子必須要素的な雰囲気になっている。
要は彼女の今季の活躍は女子の技術向上意識に一気に火を付けたって感じですね。

世界チャンピオンになっても国内での地位は確保されないロシアって怖い国ですね。
2015.04.22 10:42 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。