2015
04.15

アンナ・オフチャロワ 引退

http://ask.fm/littlespartan

アンナ・オフチャロワはask.fm上でファンから「どうしてスイスからユニバーシアードに誰からも派遣なかったの?」という質問に対して

「親愛なるみなさん、私はスケートををやめる決意をしました。もしそれがみなさんを悲しませてしまうとしたらごめんなさい。おそらくガラなんかには出ると思います、まだ決まってはいないけれど。」とコメントを出しました。

理由としてはこのスポーツが体に与える痛みやストレス、常に制限があり、生活して行く上でそれにもう疲れてしまったということ。ロシアに帰ってしまった家族が恋しいということ。また今の政治状況ではスイス代表としてやっていくのは難しいということを挙げていて、ロシア出身の自分にとっては・・・。ということも述べております。

現在はロシアに帰国し、学業の方に励んでいるそうです。

19歳での引退は早いですが、いろいろな理由が絡み合っての引退の決意だったのですね。スイスはブルナーさんが引退して、サラさんもプロ活動から引退。昨シーズンまで1番手だったダンスのカップルは男性が引退してしまうし、ウォーカーさんは満身創痍。すごく寂しくなってしまいました。また、シェレペンとアガフォノワと一緒に2010年の世界ジュニアに出場していたロシアンガールズは20歳を待たずして全員が引退を選択しました。ロシアの層の厚さと、この年代の女子選手が競技を行うことの難しさが分かります。とても笑顔の素敵な選手でありました。次の人生を楽しんで欲しいと思います。
コメント
ゆりあさんへ

みんなおっきくなりましたよね。DNAには誰も逆らえはしないのです。それぞれコーチの道や学業に次を見出しているようなので、キスクラでその姿を見ることができたらなと思います。
6番dot 2015.04.19 08:42 | 編集
オフチャロワ引退ですか。。。
まだ若かったんですね。
ジュニアの頃は細くて可愛かったのに、随分大きくなったな~という印象です。

シェレペンとアガフォノワもよく覚えています。
シェレペンはでっかくなっちゃうし、アガフォノワは小さくて可愛くて好きだったんですが、いつの間にか消えちゃうし(涙)

思春期の体型変化や国籍問題、いろんな苦労があったと思いますが、幸せになってほしいです。
ゆりあdot 2015.04.18 21:38 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top