2015
04.13

2014-2015シーズン アダム・リッポン

アダム・リッポン

フィンランディア杯 2位
スケートカナダ 10位
エリック・ボンパール杯 5位
全米選手権 2位
四大陸選手権 10位
世界選手権 8位

SP:タキシードジャンクション
SP:Nyah
LP:ピアノ協奏曲第1番
EX:All Alone

なんかよく分からない地味な音楽だなーという印象を持っていたりっぽんぽんさんの1つ目のSPだったのですが、それはエリック杯の演技で覆されたのです。僕の中での彼の印象はタッチは柔らかいけど、特筆するほどスケート能力が高いというのはなかったんです。それは昨シーズンの牧神の午後でかなり変わりはしたんですけど、このタキシードジャンクションではその多彩なボディームーブメントとフットワークに大変魅了されました。スタートしたところの進んで止まって進んで緩めて方向転換してクロス、ここめちゃくちゃオシャレでこの時点ですでに「なんじゃこれええええええええええええ」となったわけです。3Aの後のかっこいいロッカーターンと後ろから足持ってくる変な振付もオシャレ。3-3の後のクネクネ、はいオシャレ。3Fの後のイーグルでの首振りオシャレ。ウインドミルからレイバックに入るスピン自体もオシャレだけど、その前のクネクネもオシャレ。その後にステップ入って、手を上げるところの2回目のところで、上げてから前に動かすのもいい。バラフライしてパンチするフィニッシュ、ニヤリ。腕がグーで常に動いているのは最高にオシャレな小島よしおみたいな感じ。最初のサスペンダー衣装はともかく、エリック杯で着たスケスケ乳首は黒い布で隠してるよ衣装は変態。オシャレな変態。こういうプログラムに8点台出さずして、何スッカスカの振付のプログラムに8点台出しとんじゃえ。ぐらいに思いましたね、それぐらい思うほどにエリック杯の彼の演技には魅了されました。僕としては衣装以外オシャレの境地。ジャズが苦手な僕がいいって言うぐらいですから、そりゃもう相当ですよ。

4Lzを入れるために全米選手権から変更したやつ。グランプリファイナルは終わっているというのにフラメンコである。振付は彼自身が行っているのですが、やはり彼の振付だとトランジションが全然なくなってしまう。だがしかし、ステップが本当に素晴らしい。すさまじいほどのリンキングフットワークなのですよこれは。リンクのロングバリアもショートバリアも全部の端まで届いてしまうぐらいに、すごいスピードを出して滑って行きました。これは確かにトランジション爆下げを防ぐだけのインパクトは確実にもたらすなと思いました。ジャンプ3つ終わってから、あれだけ動けるのもパフォーマンスの評価を高めそうです。でも僕はタキシードジャンクションが好きすぎたので、プログラムを変えたときは非常に残念に思いました。

全米選手権のスーパーパフォーマンスも記憶に新しいLPは王道。非常に音楽の捉え方がよくて、ステップのところとコレオシークエンスは、切り離して見たときに同じ1つのプログラムだとは思えないぐらいです。それぐらい音に対する表現であったり、滑りの質を変えられる選手なのだなあと思いました。苦手な3Aは前に何かしらの動きを入れると失敗しないです。構えすぎて、体を思いっきり倒して跳ぶのがいけなかったのですね。トランジションも入るしジャンプは成功するしいいことづくめ。後半の3Loと足換えコンビネーションスピン続くところ見れば分かるんですけど、エレメンツの出方まえ曲に合わせた柔らかさで、汗臭さを一切感じさせないです。もちろん難しいことはしているのですけどね。コレオシークエンスはSPと同様すさまじいリンキングフットワークです。このコレオシークエンスのシステムが出来たときに、ベテランのジャッジのみなさんはこういうのをやって欲しかったんじゃないかな?って思うんです。もちろんたくさんムーブメントを入れるのはいいけど、何よりリンクを駆け抜ける昔のステップみたいな要素。見方として単純なんですけど、速い=かっこいいですもん。かけっこ速いのってかっこいいじゃないですか。それと同じです。改めて彼の音楽性の高さと、腕のしなやかさを感じました。昔はクロスやりすぎみたいな声もありましたけど、間にスリーターン入れたりして、かなり工夫は見られるようになりました。レビューのために演技を5度、6度とリピートするうちに、彼のイメージよくなりました。

4LzはSPではステップが無いので、-3が並ぶと10.6になります。加点つきの4Tや4Sよりも下にはなりますが、4回転を入れないと勝負できない時代になっているということですね。転倒でも回転が足りていれば9.6になるので、まずは回りきって欲しいです。3Aの確率は試合ごとに上がってきたので、このまま来シーズンも好調をキープして欲しいところです。まだ続けると言ってくれていますしね。美少年だった彼がすっかり大人になって、前髪が怪しくもなってきて、時の流れを感じます。
コメント
花散る里さんへ

はじめまして、コメントありがとうございます。あの黒緊縛衣装は確かに怪しげな雰囲気ありますね。ひょっとしてあれを着ることによって変態紳士を演じようとしていたのか・・・!

文章はどうぞどうぞ。「こいつの文章晒し上げてやろう!」みたいな危険な方以外は歓迎しておりますので。
6番dot 2015.04.20 00:36 | 編集
今シーズンのアダム・リッポンには、魅入られちゃってます。
ジャッジの点数以上に演技が素敵に感じられ、録画やヨウツベ映像を何度も繰り返し見てしまいます。

エリック杯で着た衣装は・・・

わたしもこれ好きで、サスペンダー衣装は可愛いのだけれど、なんだか固い、きびきび軽やかに見えて欲しいのに、リッポン君の動きは曲線的で柔らかく合わないな~とおもったのですが。。。それが、黒のスケスケ緊縛風の衣装に変えると、その動きに変な色気があって、なんか妖しい、それをもっと引き出してみせてほしいような

大好きなリッポン君の演技についての
わたしがうまく表現できない「これ好き~」「これも好き」「ここがいい~」を「そうそうそうなんだよね」とうなずき共感できるように表現してくださってることが嬉しくて

この文章を他所で紹介してもいいでしょうか?
お許しをいただいてからと思いまして。
花散る里dot 2015.04.19 23:13 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top