2015
03.12

キャロライン・ジャンは来シーズン休養

http://web.icenetwork.com/news/2015/03/10/112044550/the-inside-edge-zhang-recovering-after-surgery

キャロライン・ジャンの手術についての記事がありました。3月3日に先天的な臀部の欠陥と股関節インピンジメントのための手術を行ったそうです。右側の関節唇が損傷してたということですが、関節唇は股関節をしっかりと安定させるためのものなので、それが損傷していると、上手く動かせずに「おー痛えー」ってことなんですね。PAIという手術(あんまり日本ではやっていない手術らしい)をやったそう。まず骨盤を切ってその位置を横にずらし、股関節のところに骨盤の凹んだところと、大腿骨の頭が上手くはまるような、そんな感じのものらしい。12週間の間は手で押すやつで歩くらしいです。老人ホームでよく見るやつです。

回復に9ヶ月から12ヶ月が必要なので来シーズンの試合を欠場する予定。2016-2017シーズンにまた試合に戻ってくる予定だそうで引退ではなくてよかった。また大親友もとい、ラブが溢れているご関係でいらっしゃるグラント・ホクスティンさんの支えもあったそう。毎晩?病院に泊まってくれて?サポーツ?ラブが?溢れて?いるね???

きっと愛があるから大丈夫でしょう。はい、はい・・・・・ええ、はい。次の演技を見るのは約2年後になるわけですか。よくなることをお祈りしております。

congenital hip dysplasia and femoral acetabular impingement という知らない単語が記事の最初にいきなり出る、困難な記事でした。医学論文とか読みましたよ。
コメント
highaimsさんへ

それもあるかもしれませんね。体あれだけグニーーーンって曲がっていますものね。ビールマン自体も股関節グニーーーンって回しそうですし影響ありそうです。1年も完治にかかるなんてすごい怪我(病気?)ですよね。
6番dot 2015.03.12 01:56 | 編集
先天性という事なので全くの憶測ですが、成長期でのパールスピンも悪化させた原因の一つですかね…早く完治すると良いですね。リプニツカヤのスピンもちょっと怖い。後々影響が出ないと良いですね…
highaimsdot 2015.03.12 01:39 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top