Luce Wald

フィギュアスケートは好きですか?僕は大好きです。

In one of the stars I shall be living. In one of them I shall be laughing. And so it will be as if all the stars will be laughing when you look at the sky at night.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界選手権エントリー

http://www.isuresults.com/events/fsevent00051612.htm

世界選手権のエントリーが出ましたえ。

男子
1 Brendan KERRY AUS 1
2 Pavel IGNATENKO BLR 2
3 Nam NGUYEN CAN 3
4 Jeremy TEN CAN 3
5 Nan SONG CHN 4
6 Han YAN CHN 4
7 Michal BREZINA CZE 5
8 Petr COUFAL CZE 5
9 FRA TBA 1 FRA 6
10 FRA TBA 2 FRA 6
11 Peter LIEBERS GER 7
12 Ronald LAM HKG 8
13 Alexei BYCHENKO ISR 9
14 Ivan RIGHINI ITA 10
15 Yuzuru HANYU JPN 11
16 Takahiko KOZUKA JPN 11
17 Takahito MURA JPN 11
18 Denis TEN KAZ 12
19 Michael Christian MARTINEZ PHI 13
20 June Hyoung LEE KOR 14
21 Maxim KOVTUN RUS 15
22 Sergei VORONOV RUS 15
23 Javier FERNANDEZ ESP 16
24 Alexander MAJOROV SWE 17
25 Stephane WALKER SUI 18
26 Yaroslav PANIOT UKR 19
27 Jason BROWN USA 20
28 Joshua FARRIS USA 20
29 Adam RIPPON USA 20
30 Misha GE UZB 21

男子は30名となります。ベルギーはジョリヘンがお休みをするのでなくなりました。スペインは2枠目を満たせなかったので出場がありません。フランスはテストスケートをしてアモディオ、ベセギエ、ポンサールの3人の中から選びますが、フランスのテストスケートってだけできな臭い。
今シーズンから最終グループはワールドスタンディングトップ6が滑ることになりました。1位羽生、2位テンくん、3位ヴォロノフ、4位なんですくん、7位コフトゥン、8位むらむらの6人です。ワールドスタンディングに意味なんてほとんどなかったけど、この1つ下のランキングになるだけで2つ前のグループになる可能性もあるから、これからワールドスタンディングに少しは意味が生まれることになるかも。
羽生、テンくん、なんですくんのPCS3強に他の選手がどこまで対抗できるでしょうか。唯一のエントリーのサプライズがナンソンです。絶対選出されないと思っていたので。久しぶりにテレビでナンソンだー。

女子
1 Anastasia GALUSTYAN ARM 1
2 Brooklee HAN AUS 2
3 Kerstin FRANK AUT 3
4 Alaine CHARTRAND CAN 4
5 Gabrielle DALEMAN CAN 4
6 Zijun LI CHN 5
7 Eliska BREZINOVA CZE 6
8 Kiira KORPI FIN 7
9 Mae Berenice MEITE FRA 8
10 Elene GEDEVANISHVILI GEO 9
11 Nicole SCHOTT GER 10
12 Ivett TOTH HUN 11
13 Netta SCHREIBER ISR 12
14 Roberta RODEGHIERO ITA 13
15 Giada RUSSO ITA 13
16 Rika HONGO JPN 14
17 Satoko MIYAHARA JPN 14
18 Kanako MURAKAMI JPN 14
19 Angelina KUCHVALSKA LAT 15
20 Aleksandra GOLOVKINA LTU 16
21 Niki WORIES NED 17
22 Anne Line GJERSEM NOR 18
23 Alisson Krystle PERTICHETO PHI 19
24 Hae Jin KIM KOR 20
25 So Youn PARK KOR 20
26 Anna POGORILAYA RUS 21
27 Elena RADIONOVA RUS 21
28 Elizaveta TUKTAMYSHEVA RUS 21
29 Nicole RAJICOVA SVK 22
30 Dasa GRM SLO 23
31 Joshi HELGESSON SWE 24
32 Eveline BRUNNER SUI 25
33 Natalia POPOVA UKR 26
34 Polina EDMUNDS USA 27
35 Gracie GOLD USA 27
36 Ashley WAGNER USA 27

オーストラリアはクレインではなくブルックリーを代表に選びました。今シーズンクレインが連勝していたので、これは意外な選考。その他は順当に入りました。
1位リーザ、4位ラジオノワ、5位宮原、6位ゴールド、7位ポゴリラヤ、8位アシュリーがトップ6です。この6人のメダル争いになることも間違いないでしょう。ロシアの表彰台独占になるのか、アメリカが割って入るのか、日本が入ってくるのか。そしてユーロを発熱で棄権したキーラがひっさしぶりの世界選手権です。3年ぶりです。応援せずには入られないベテラン様キーラ様。

ペア
1 Miriam ZIEGLER / Severin KIEFER AUT 1
2 Maria PALIAKOVA / Nikita BOCHKOV BLR 2
3 Meagan DUHAMEL / Eric RADFORD CAN 3
4 Lubov ILIUSHECHKINA / Dylan MOSCOVITCH CAN 3
5 Julianne SEGUIN / Charlie BILODEAU CAN 3
6 Qing PANG / Jian TONG CHN 4
7 Cheng PENG / Hao ZHANG CHN 4
8 Wenjing SUI / Cong HAN CHN 4
9 Vanessa JAMES / Morgan CIPRES FRA 5
10 Mari VARTMANN / Aaron VAN CLEAVE GER 6
11 Amani FANCY / Christopher BOYADJI GBR 7
12 Nicole DELLA MONICA / Matteo GUARISE ITA 8
13 Valentina MARCHEI / Ondrej HOTAREK ITA 8
14 Narumi TAKAHASHI / Ryuichi KIHARA JPN 9
15 Kristina ASTAKHOVA / Alexei ROGONOV RUS 10
16 Yuko KAVAGUTI / Alexander SMIRNOV RUS 10
17 Evgenia TARASOVA / Vladimir MOROZOV RUS 10
18 Haven DENNEY / Brandon FRAZIER USA 11
19 Alexa SCIMECA / Chris KNIERIM USA 11

ペアは3-4-4-4-4の組み合わせになるので最終グループは4組。2位デュハラド、4位ペンジャン、5位パントン、6位シメクニです。パントンはGPSのポイントが丸々ないのにそれまでの貯金でまだ最終グループに入れるのですね。勝負はデュハラドVS中国VS川スミ。ストクリやヴォロトラがいなくてもやっぱりおもしろそうなペア。あれだけ解散したのになあ。マルホタはどこまで行けるでしょうか。成龍にはぜひSPを通過していただきたいです。

アイスダンス
1 Barbora SILNA / Juri KURAKIN AUT 1
2 Viktoria KAVALIOVA / Yurii BIELIAIEV BLR 2
3 Piper GILLES / Paul POIRIER CAN 3
4 Alexandra PAUL / Mitchell ISLAM CAN 3
5 Kaitlyn WEAVER / Andrew POJE CAN 3
6 Shiyue WANG / Xinyu LIU CHN 4
7 Laurence FOURNIER BEAUDRY / Nikolaj SORENSEN DEN 5
8 Irina SHTORK / Taavi RAND EST 6
9 Cecilia TÖRN / Jussiville PARTANEN FIN 7
10 Gabriella PAPADAKIS / Guillaume CIZERON FRA 8
11 Nelli ZHIGANSHINA / Alexander GAZSI GER 9
12 Penny COOMES / Nicholas BUCKLAND GBR 10
13 Olivia SMART / Joseph BUCKLAND GBR 10
14 Carolina MOSCHENI / Adam LUKACS HUN 11
15 Allison REED / Vasili ROGOV ISR 12
16 Anna CAPPELLINI / Luca LANOTTE ITA 13
17 Charlene GUIGNARD / Marco FABBRI ITA 13
18 Cathy REED / Chris REED JPN 14
19 Olga JAKUSHINA / Andrey NEVSKIY LAT 15
20 Natalia KALISZEK / Maksim SPODIREV POL 16
21 Rebeka KIM / Kirill MINOV KOR 17
22 Elena ILINYKH / Ruslan ZHIGANSHIN RUS 18
23 Ksenia MONKO / Kirill KHALIAVIN RUS 18
24 Alexandra STEPANOVA / Ivan BUKIN RUS 18
25 Federica TESTA / Lukas CSOLLEY SVK 19
26 Sara HURTADO / Adria DIAZ ESP 20
27 Alisa AGAFONOVA / Alper UCAR TUR 21
28 Alexandra NAZAROVA / Maxim NIKITIN UKR 22
29 Madison CHOCK / Evan BATES USA 23
30 Madison HUBBELL / Zachary DONOHUE USA 23
31 Maia SHIBUTANI / Alex SHIBUTANI USA 23

ああああああああああああああ?フランス1組しか出てねええええええええええええええええアレッサンドリーニちゃんのカップルミニマムとったぞ!!!!!憤慨である。グルジアも1組満たしていたカップルがありましたが解散をしました。たった1シーズンでミニマムまで取れたのにはえー。
31組なので4-4-4-4-5-5-5のグループ分けになります。1位ウィバポジェ、3位チョクベイ、5位カペラノ、6位シブタニズ、8位パパシゼが最終グループです。もう1組のメダル候補イリジガはといいますと、出場カップル中20番目のランキングなので滑られるのは第3か4ということになります。ここからメダル取れたらかっこいい。
今大会はジガガジのラストダンスとなります。その目にしかと昼ドラSDとヘンテコスワンを焼き付けましょうぞ。

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。