Luce Wald

フィギュアスケートは好きですか?僕は大好きです。

In one of the stars I shall be living. In one of them I shall be laughing. And so it will be as if all the stars will be laughing when you look at the sky at night.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界ジュニア選手権 2日目 アイスダンスSD

はっはっはっはっは。はーっはっはっはっは。VPN使ったらいけたぞ。はーっはっはっはっは。フジテレビに媚びない、大きなものに媚びない。

アイスダンスSD
1 Q Anna YANOVSKAYA / Sergey MOZGOV(ロシア)62.22
2 Q Mackenzie BENT / Garrett MACKEEN(カナダ)61.09 PB
3 Q Lorraine MCNAMARA / Quinn CARPENTER(アメリカ)59.10 PB
4 Q Rachel PARSONS / Michael PARSONS(アメリカ)58.39
5 Q Alexandra NAZAROVA / Maxim NIKITIN(ウクライナ)55.77
6 Q Madeline EDWARDS / Zhao Kai PANG(カナダ)52.34
7 Q Carolina MOSCHENI / Adam LUKACS(ハンガリー)52.05
8 Q Angelique ABACHKINA / Louis THAURON(フランス)51.69 PB
9 Q Betina POPOVA / Yuri VLASENKO(ロシア)51.17
10 Q Natalia KALISZEK / Maksim SPODIREV(ポーランド)50.55
11 Q Sofia EVDOKIMOVA / Egor BAZIN(ロシア)50.44
12 Q Elliana POGREBINSKY / Alex BENOIT(アメリカ)49.37 PB
13 Q Katharina MÜLLER / Tim DIECK(ドイツ)48.71 PB
14 Q Valeria GAISTRUK / Alexei OLEJNIK(ウクライナ)46.74
15 Q Eugenia TKACHENKA / Yuri HULITSKI(ベラルーシ)46.14 PB
16 Q Sarah Marine ROUFFANCHE / Geoffrey BRISSAUD(フランス)45.37
17 Q Sofia SFORZA / Leo Luca SFORZA(イタリア)45.20
18 Q Tina GARABEDIAN / Alexandre LALIBERTE(アルメニア)42.57
19 Q Marina ELIAS / Denis KORELINE(エストニア)41.62 PB
20 Q Ho Jung LEE / Kang In KAM(韓国)40.49 PB
21 Ekaterina FEDYUSHCHENKO / Lucas KITTERIDGE(イギリス)39.05 PB
22 Nicole KUZMICH / Alexandr SINICYN(チェコ)38.95
23 Kimberly BERKOVICH / Ronald ZILBERBERG(イスラエル)37.50 PB
24 Guoste DAMULEVICIUTE / Deividas KIZALA(リトアニア)37.10 PB
25 Christine SMITH / Simon EISENBAUER(オーストリア)34.67
26 Robynne TWEEDALE / Edward CARSTAIRS(イギリス)33.89 PB
27 Valentina SCHÄR / Carlo RÖTHLISBERGER(スイス)31.13 PB

お礼肉さんはいじめられっ子っぽい顔をしていた。ヘッドフォンつけてる感じのいじめられっ子。スフォルツァ弟はもっとヒョロい子供を想像していたのに、意外としっかりしていたし、バルデさんみたいな髪型してるし、墨も入ってる。僕の思うイタリアンじゃない。技術的なことよりも背中のゼッケンが気になった。番号で決勝進出者発表するんじゃないよー。

ポグレビンスキー&ベノワ
長身カップルで女性が173cmもあります。今シーズンから新しく組んだカップルではありますがバランスはよさそうです。フリーレッグがしっかり伸びていて、その長身を生かせています。リフトも脚ピーンできれいな回転。

アバチキナ&トーロン
フランスの1番手は今シーズンはこの組なのか。昨シーズンの世界ジュニアは弾かれてたからこの組の演技見てないや。女の子はロシア出身だけどリヨンにいたからすっかりフランス女子の香りが出ている。ツイズルはミスったけどスピードあっていい演技でした。男が19歳だからあと2シーズンはジュニアでいけるな。ファビアン・ブルザ先生がヒゲダルマではなくなってしまって失望しましたわ。はあ。

パーソンズ
レベルの違う滑りでした。ここまでのカップルとは明らかにパターンダンスのスムースさに差があります。ノットタッチでの妹の滑りの迫力すごかった。ラテンというか民族舞踊みたいでしたけど、兄妹カップルだからあんまりやりすぎてもね。

カリシェク&スポディレフ
今シーズンシニアでも結果を出してきたカップルですが世界ジュニアにも出場してきました。男性がまだ21歳なのか、ベテラン風情はありますがね。ラテンの歯切れのよさがなくて、どことなく弱弱しい雰囲気でフラついたパターンダンスでした。シニアの課題でずっと滑っていたからかな。ホールドも不自然な感じ。

バジンさんパターンダンスで腰引けすぎだ・・・藤森さんがいたら指摘されまくるわ。

モスケーニ&ルカッチ
ツイズルの3つ目の最後の最後で男性がスタンブル。パターンが小さいし、ノットタッチもあんまり動けてないし、音からもズレてるし、どうしちゃったんだっていうぐらい迫力がない。こんなに悪い演技今シーズン見たことない。バーバラにアンビリバボーツイズル言われてる。

ベンマク
ベントさんの存在感は素晴らしいです。この組は男性が下手なわけではありません。むしろ上手なんですけど、ベントさんの魅力はそれを打ち消してしまうのです。レベルをしっかり取ったクリーンプログラムでした。パターン2つ目は足がしっかり揃っていて綺麗だったなあ。1つ目はパターンが深かった。素晴らしい出来です。

海パン組
このパターンダンスのレベル取りこぼし率の高さ。なんだろう・・・解散臭すらしてくる。

ポポブラ
銀盤に輝く超新星ベティナ・ポポワさん。ツイズルでバランス崩したのは上手く立て直したのに、ノットタッチで致命的なスタンブルがありました。これはあきませんわ。この組はSD取りこぼすこと多いけど、ここまではなあ。バラバラしていました。

ナザニキ
ナザニキはどんな種類のプログラムが得意なのかいまいち分からないし、今まで合っていると思うプログラムが1つも思い浮かばないからいまいち覚えられない。滑り悪くはないけど、パターンのレベルは取れていない。ロシアのプログラムの面白くないところ凝縮したように思える。ズーリンはおじいちゃんみたいになっちゃった。

マクナマラ&カーペンター
個性が見えにくいジュニアにあって、変な振付たくさん入れて挨拶まで工夫して魅せてくれるこの組は貴重でありまして深夜にありがたいです。トゥステップが多くてスケート的ではないのかもしれないけど、おもしろいからいいや。

ヤノモズ
ラスボス様。ホールドの自然さはズバ抜けているなと思います。今シーズンはSDもFDも個性的なプログラムとは言えないけど、ダンスっぽいんですよすごく。SDのレベルを取りこぼすことが多かったので、最終戦でしっかり取って1位になったのは立派。転倒しない限りは優勝は固いでしょう。いやもうホントさすがに。みんなにがんばって欲しいけど、さすがに勝って欲しいわ。

ラテン課題はロシア圏はやっぱりなんか違う。体を流れているものが別なんですね。今回一番よかったと思ったのがベンマク。他選手と比較してPCSこんだけなのかーと。パーソンズはとても滑りがよかったです。いい練習ができていたのでしょう。ポポブラはかろうじて第3グループに入れました。5位あたりまでは順位を上げる力は持っているので力を発揮して欲しいです。地元のエストニアのカップルはベストスコアを6点も更新してフリーダンスに残れてよかった。

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。