Luce Wald

フィギュアスケートは好きですか?僕は大好きです。

In one of the stars I shall be living. In one of them I shall be laughing. And so it will be as if all the stars will be laughing when you look at the sky at night.

世界ジュニア選手権 1日目 女子SP

2時間の格闘。串惨敗。

女子SP
1 Q Evgenia MEDVEDEVA(ロシア)68.48 PB
2 Q Serafima SAKHANOVICH(ロシア)63.09
3 Q Wakaba HIGUCHI(日本)61.27 PB
4 Q Kaori SAKAMOTO(日本)58.72 PB
5 Q Nicole RAJICOVA(スロバキア)57.15 PB
6 Q Yuka NAGAI(日本)56.93
7 Q Elizabet TURSYNBAEVA(カザフスタン)55.95
8 Q Jenni SAARINEN(フィンランド)55.43 PB
9 Q Da Bin CHOI(韓国)54.32 PB
10 Q Maria SOTSKOVA(ロシア)53.95
11 Q Anastasia GALUSTYAN(アルメニア)53.10 PB
12 Q Karen CHEN(アメリカ)51.64
13 Q Diana NIKITINA(ラトビア)51.22 PB
14 Q Guia Maria TAGLIAPIETRA(イタリア)49.78 PB
15 Q Niki WORIES(オランダ)48.56 PB
16 Q Deimante KIZALAITE(リトアニア)48.04
17 Q Lutricia BOCK(ドイツ)47.78
18 Q Kailani CRAINE(オーストラリア)47.76
19 Q Tyler PIERCE(アメリカ)46.77
20 Q Elizaveta UKOLOVA(チェコ)46.39
21 Q Lea SERNA(フランス)45.35 PB
22 Q Juni Marie BENJAMINSEN(ノルウェー)45.30 PB
23 Q Shuran YU(シンガポール)45.24 PB
24 Q Xiangning LI(中国)45.06 PB
25 Julia SAUTER(ルーマニア)45.00 PB
26 Selena ZHAO(カナダ)44.22
27 Danielle HARRISON(イギリス)44.17 PB
28 Ivett TOTH(ハンガリー)44.03
29 Kim DEGUISE LEVEILLEE(カナダ)43.75
30 Eun Su YOON(韓国)43.38 PB
31 Lara ROTH(オーストリア)42.20 PB
32 Anita ÖSTLUND(スウェーデン)40.88
33 Netta SCHREIBER(イスラエル)40.60
34 Kristina SHKULETA-GROMOVA(エストニア)40.54 PB
35 Elif ERDEM(トルコ)39.94 PB
36 Alina BELETSKAYA(ウクライナ)39.41 PB
37 Michaela DU TOIT(南アフリカ)38.69
38 Maeva GALLARDA(スペイン)37.26 PB
39 Pernille SORENSEN(デンマーク)36.64
40 Daria BATURA(ベラルーシ)35.90 PB
41 Maisy Hiu Ching MA(香港)35.48
42 Matilde GIANOCCA(スイス)34.18
43 Thita LAMSAM(タイ)29.76

キスクラのカメラがとても近い。

樋口
2A 3F-3T ot 3Lz
爆走師匠は3-3のセカンドがオーバーターンになったので、本来なら+1.0~1.4は狙える選手のため、マイナス分も含めるとTESは38点までは取れる力があるってことなんですよねー。さして高評価のPCSとは言えませんが、インタープリテーションやコレオグラフィーを下げられなかったのは比較するレベルの選手がまだ滑っていなかったからか。滑走順がもっと後ろならスケーティングスキルは上がっていただろうけど、後半2つは下がっていたと思うし、プラマイゼロ?

坂本
3F-3T 3Lz 2A
このプログラム見たことあるような、なかったような。多分あるはず。全日本で見たLPのロミオとジュリエットよりは、この黒い瞳の方が彼女に合っていると思います。3F-3Tと3Lzの間の助走がズイズズイと進んで気持ちがいいし曲の雰囲気にもあってる。3Lzの後の止まってからのトゥステップのところ音にピッタリハマって気持ちいい。彼女の表現で一番気になるが腰に手を当てたときでしょうか。やはり子供のそれなのだなあと思わされる。ネチネチしてないし、いやらしくもない。手当てたところから重油が沸くぐらいにネチョネチョのギトギトの演技が出来るスケーターになってください。兵庫県民だから期待しよう。

トゥルシンバエワ
3S-3T tano 3Lz 2A tano
欧米人の考えそうなミステリアスなアジアの雰囲気。ペルシャだろうがエジプトだろうが、はたまたギリシャだろうがインドだろうが出前ポーズ(掌を上に向けるやつ)の振付ばかりなのと同じで。でもこの音楽は彼女にすごく合っていると思います、繊細な表現をするイメージがあるので。もう少し間を取るように表現してくれると、素敵になるのではないかと。セカセカしている気はしました。彼女のタノは位置が"シェー"なので、美しくは見えないし、加点を得られる要素になっているとは思えないです。

やたらめったらタノ時代終わらないかな。

ダビン
3F-3T 2A 3Lz
樋口にプレゼントをあげたらしいダビン。やさしい。何のプレゼントですか。タンゴなのに四肢がブラブラしていてメリハリがないのが気になって気になって。でも韓国女子の本流ではない、独自路線を行っているのかもしれない。松たか子みたいなコーチは生徒多いなあ。

カレン
3Lo 3Lz 2A
特別悪いわけではないけど、パッとしないというかなんというか。点数が出て見たときはPCSもっと出てもいいのではないかと思ったけど、全米に比べると全てが一回り小さくて、さらにエレメンツも成功しないという。なんでだろう。

ソツコワ
3F-3T fall 2A 3Lz
バイオには154cmとあるけれど、すごく嘘っぽいのはスタイルのよさから来るものであろうか。彼女はエッジの問題がないからアンダーローテーション2つ&転倒でも踏みとどまれました。eで基礎点下がっていようものなら、第2グループになっていたかもしれません。

永井
3T ot-2T 3Lz 2A
3-3が入っていれば62点台後半あたりまでは点数が伸びていたでしょう。PCSは全体の3番目ですし評価は高いようです。ステップでもう一展開あったら、さらに素敵なんだろうなと思います。腕の開きとか、もっともっとおおげさにやって欲しい。どうしてもアイツが出てくる。毛量の多い人が。ネットリと出てくる。

ガルスチャン
2A 3F-3T 3Lz
あのー港町で感じたーホープの甘い香りはー。って歌詞つけられそう。実際はそんな歌詞の曲ではないけれど。フランスの曲なのにそこはかとないロシア歌謡曲風味は、ソ連のせいか。荒削りの滑りなので、今後どれだけそれを改善できるかですね。身長が大きくなりそうな雰囲気を持ち合わせている。

ラジコワ
3Lz 3Lo-2Lo 2A
ユーロでもこのプログラムをとても褒めた覚えがありますが、今回も素晴らしいなと改めて思いました。ジャンプを3つ綺麗に降りられたのもいいことですし、オールレベル4で揃えたこともそうですが、このプログラムの作りのよさは本当に惚れ惚れする。いろいろやりすぎて消化不良を起こすようなことがなくて、彼女に合ったものであるということ、実年齢に沿ったものであるということ、ストーリーが感じられること。ベストプログラムに入るぐらいではないけれど、いやー素晴らしい。最後の編曲だけが残念。

サーリネンの映像は音がねえや。ジャンプ3つ質はよくないし、レベルもきちっり取れたわけでもないけど、回転不足もeマークもなかったのが救いでした。

サハノヴィッチ
3F tano-3T so 2A 3Lz tano
3-3でステップアウト、ルッツにアテンションがつきました。滑りはいつもよりディープさがなくて物足りなかったです。3-3はお馴染みタノですがステップアウトで±0のジャッジがいて驚きました。レイバックスピンは全ジャッジ+2以上でした。自分が思っているよりもほとんどのエレメンツの評価が高かったです。

メドベージェワ
2A 3F tano-3T 3Lz tano
今シーズン1番手の評価をもらっている選手が、最終滑走で圧倒的な演技をして、圧倒的な点数をもらう。ジャンプパートに入ると、ジャンプが表現になるわけですね。だからジャンプが続いてもそれほど気にならない。昨シーズンのリプのシンドラーのリストと同じ状態。アテンションがなければ70いったかもですね。eついてもおかしくはなさそうでしたが、それがあっても1位には変わりなし。トゥトベリーゼのコーチは炎の魔女ファーコートでしたので今回は合格です。薄着は失格です。

ロシアの表彰台独占の可能性が薄くなりました。日本女子全員最終グループハジマッテル。日本はジュニアグランプリの最大枠確保は大丈夫かな。アメリカのJGPSの枠どうなるだろう・・・。カナダは14枠から4枠になるんですねえ。

該当の記事は見つかりませんでした。