2015
03.04

ニコル・オーフォード&トーマス・ウィリアムズ 解散

ニコル・オーフォードとトーマス・ウィリアムズが解散だそうです。本人たちの発表ではなくコーチのメーガン・ウィングとアーロン・ロウからのコメントでした。2人とも新しいパートナーを探すために、トライアウトを行うそうです。いいパートナーが見つかって欲しいです。今シーズンのカナダ選手権では4位ということですが、上の2組とは差があり、下とも僅差でありましたから、この選択はやむを得なかったのかな?と思わないことはないです。VIDA(バンクーバーアイスダンスアカデミー)は今シーズン、かなヒロも解散(本人からのステイトメントではないけれど、サイトではそうなっているので)してしまって、シニアの2組がいなくなってしまうことになりました。ニコトマに関しては、どちらかが移籍してしまうことになるのかもしれませんが、それもありだと思います。このチームは定番の曲で上品に滑ることが多くて、そういうのが合っている選手ばかりではありませんからね。別のところで才能が開花するなんてこともありえます。ジュニア時代の風と共にさりぬから、抜け出せなかったかなあ・・・。

2012年の世界ジュニアのトップ10のうち、残っているのがステブキとヤノモズ、パパシゼの3組だけになりました。カップル競技とは難しいものですね。
back-to-top