Luce Wald

フィギュアスケートは好きですか?僕は大好きです。

In one of the stars I shall be living. In one of them I shall be laughing. And so it will be as if all the stars will be laughing when you look at the sky at night.

チャレンジカップ リザルト

男子リザルト
1 Ivan RIGHINI(イタリア)226.95
2 Javier RAYA(スペイン)199.13
3 Ryuju HINO(日本)189.41
4 Phillip HARRIS(イギリス)182.80
5 Justus STRID(デンマーク)180.50
6 Harry MATTICK(イギリス)160.85
7 Matthias VERSLUIS(フィンランド)150.94
8 Jamie WRIGHT(イギリス)150.47
9 Felipe MONTOYA(スペイン)141.53
10 Panagiotis POLIZOAKIS(ドイツ)140.52
11 Thomas KENNES(オランダ)138.30
12 Christian GIJTENBEEK(オランダ)79.19

優勝のバリエフさん。3Aを合計3つ成功させました。シーズン前半あれほど確率が悪かったのに仕上がってきておりますね。昨シーズンもシーズン前半のジャンプがボロボロだったのに、世界選手権ではまとめてきていたので後半に強い男なのかもしれない。ミニマムトリオのハリスさん、ストリードさん、ラヤさん。それぞれミニマムを満たすことはできませんでした。ラヤさんはあと1.53点というところでしたのに。ハリスさんは回転はしているけど、ほとんどのジャンプ失敗ですか。ストリードさんはSPでいつもに比べるとかなりレベルを獲得できていました。でもやはり足りない。ラヤさんはこれが最終戦でしょうか。

女子リザルト
1 Kanako MURAKAMI(日本)172.91
2 Joshi HELGESSON(スウェーデン)164.63
3 Niki WORIES(オランダ)143.62
4 Eveline BRUNNER(スイス)137.47
5 Kerstin FRANK(オーストリア)135.41
6 Giada RUSSO(イタリア)128.79
7 Marta GARCIA ORGE(スペイン)120.65
8 Mila MORELISSEN(オランダ)110.97
9 Anneli KAWELKE(ドイツ)107.91
10 Michelle CALLISON(イギリス)92.91
11 Zahra LARI(アラブ首長国連邦)59.16
WD Sonia LAFUENTE(スペイン)

佳菜子は優勝ではあるもののかなり課題の残る内容でした。苦手なループは両方シングルになりました。ヨシ子さんは100点台安定になってきたようで何より。世界選手権が楽しみです。そして女子のミニマムトリオはなんとみなさんクリアいたしました。オランダのヴォリーズさん、スイスのブルナーさん、オーストリアのフランクさんがそれぞれLPのTES47点を超えて世界選手権出場可能となりました。ブルナーさんはナショナル1位だったので、出場のチャンスをふいにすることがなくなってよかった。オランダとオーストリアは誰も出場資格がなかったので、これで出場者また増えるぞー。ヴォリーズさんは1年で取れるスコアが30点~40点増えたようだ。アラブ首長国連邦は初めて打った文字かもしれない。UAEの選手はムスリムなので髪を隠して演技をするんですね。

ペアリザルト
1 Gretchen DONLAN / Nathan BARTHOLOMAY(アメリカ)157.58
2 Caitlin YANKOWSKAS / Hamish GAMAN(イギリス)129.93
3 Minerva-Fabienne HASE / Nolan SEEGERT(ドイツ)127.70
4 Elizaveta MAKAROVA / Leri KENCHADZE(ブルガリア)119.64
5 Marcelina LECH / Aritz MAESTU(スペイン)115.63
6 Daria POPOVA / Andrei NOVOSELOV(フランス)111.25

国際大会デビューのドンバーが優勝。3位のドイツの組は満たしていなかったSPのミニマムをクリアしたのでドイツは2枠目を無駄にすることはありません。ポポノボも国際大会デビューでしたがマイナスがたくさんついて、リフトは1つノーカンになっています。フランスは残念ながら2枠目は行使できないことになります。

ミニマム獲得できていない組の山場ヘルムート・ザイブトメモリアルが次の週末に迫る。ストリードさんとハリスさんは世界選手権に出場できるのだろうか。マクスウェルさんは出場してくるのだろうか。ウィーンの奇跡を目にするのはあなた、なのかもしれない -To be continued-

ハードディスクの整理は大会が行われていない間にしっかりと済ませておきましょう。

該当の記事は見つかりませんでした。