Luce Wald

フィギュアスケートは好きですか?僕は大好きです。

In one of the stars I shall be living. In one of them I shall be laughing. And so it will be as if all the stars will be laughing when you look at the sky at night.

四大陸選手権 3日目 男子リザルト

「日本は今日バレンタインですよね?逆バレンタインできるようにがんばります。」から1年経ったわけですが、みなさんいかがお過ごしでしょうか。

男子LP
1 Denis TEN(カザフスタン)191.85 PB
2 Joshua FARRIS(アメリカ)175.72 PB
3 Daisuke MURAKAMI(日本)173.61 PB
4 Han YAN(中国)172.13 PB
5 Shoma UNO(日本)167.55 PB
6 Jason BROWN(アメリカ)167.35 PB
7 Takahito MURA(日本)150.87
8 Nam NGUYEN(カナダ)145.55
9 Misha GE(ウズベキスタン)143.95
10 Adam RIPPON(アメリカ)143.93
11 Yi WANG(中国)141.93 PB
12 Ronald LAM(香港)138.92 PB
13 Jin Seo KIM(韓国)138.11 PB
14 Jeremy TEN(カナダ)130.66
15 Denis MARGALIK(アルゼンチン)130.44
16 Liam FIRUS(カナダ)129.60
17 Chih-I TSAO(中華民国)123.19 PB
18 Brendan KERRY(オーストラリア)118.02
19 June Hyoung LEE(韓国)116.71
20 Abzal RAKIMGALIEV(カザフスタン)110.56
21 Yuhang GUAN(中国)107.52
22 Julian Zhi Jie YEE(マレーシア)100.33
23 Se Jong BYUN(韓国)100.00
24 Harry Hau Yin LEE(香港)83.00 PB

男子リザルト
1 Denis TEN(カザフスタン)289.46 PB
2 Joshua FARRIS(アメリカ)260.01 PB
3 Han YAN(中国)259.47 PB
4 Daisuke MURAKAMI(日本)256.47 PB
5 Shoma UNO(日本)256.45 PB
6 Jason BROWN(アメリカ)243.21 PB
7 Takahito MURA(日本)235.75
8 Misha GE(ウズベキスタン)226.20
9 Yi WANG(中国)214.76 PB
10 Adam RIPPON(アメリカ)212.30
11 Nam NGUYEN(カナダ)209.33
12 Jeremy TEN(カナダ)207.75
13 Ronald LAM(香港)202.81 PB
14 Liam FIRUS(カナダ)199.81 PB
15 Jin Seo KIM(韓国)199.64
16 Denis MARGALIK(アルゼンチン)191.25
17 Brendan KERRY(オーストラリア)181.25
18 June Hyoung LEE(韓国)180.06
19 Chih-I TSAO(中華民国)178.46 PB
20 Abzal RAKIMGALIEV(カザフスタン)168.10
21 Yuhang GUAN(中国)162.51
22 Julian Zhi Jie YEE(マレーシア)157.35
23 Se Jong BYUN(韓国)154.20 PB
24 Harry Hau Yin LEE(香港)134.10 PB

ドルジ
3S 3F 3A fall 3A hd 3S-1Lo-2S 3Lo-2T 3T+2A 2A
アクセルで入れられなかったコンビネーションを後半できちんと入れてきました。REPのルールをきちんと理解できています。少しミスはありましたがユニバーシアードに比べれば全然オッケー。

香港のハリーさんの髪型すげえ。21世紀初頭っぽい。

チーイーツァオさん
2A 3S-3T 3Lz-2T 3Lz 3Lo 3F shaky 2Lz-2T-2Lo 2A
台湾のリュージュっぽい、なぜかルッツ3本入れている彼。3Tでもいいから後半のをあれにしようで。あああああああああああああああああああああああミニマムちょっとだけたりねえええええええええええええ0.09ぐらいまけてくれやあああああああああああああああああああああああああああああああああああああ・・・・・あpsdなpそづあんsづあドカーン。ロミオっぽかった。

岡部さんジャッジだ。

ニュエン
4S df 3A-3T 3S 3A 3F ot-2T-2Lo tano 3F-2T tano 3Lo 3Lz
そんなに滑り自体が乗っていない感じなんですけど、それでもミスこれだけに抑えられるのがすごい。ちょっと前ならこれでも彼にとってはかなりいい出来だったはずですよ。成長しちゃって。

ジンソ
3A td 3Lz 3T-3T 3A-2T 3Lo 3F 3S-2T-2Lo 2A
ジャンプをほとんど降りました。さすがの膝!ナショナルでは負けましたが、韓国エースの座を渡してなるものかという意地を感じました。地元でこの演技ができてよかったですねえ。

ラムだっちゃ
4T fall 3A 3F 3Lz-3T 3Lo 3Lz-3T-2T 3S-2T 2A
ラムさんはLPで崩れるイメージがついているので、こんなにジャンプ降りられるとは思わなかった。少し回転が足りないかなと思うところはありましたがよかったですよー。ストーリーを演じるよりは、Pさん追従型の「おーれーだーよー!」って演技っぽい。

マルガリク
2A 3Lz-2T-2Lo tano 3F-2T tano 3Lz tano 2S 3F tano 3Lo 2A
竹内まりやの駅と、岩崎宏美のマドンナたちのララバイを混ぜたような歌謡曲。ジャンプは一つ抜けた以外降りました。今のプログラムには珍しいジャンプを固めた構成です。本当にジャンプ!!!って感じでした。

美青年
4S 3Lz-2T 1A 3A hd 3Lz-2T tano 2Lo 3A so 3S shaky
起承転結じゃなくて起転転転みたいになってしまった。後半のルッツあたりからめちゃくちゃスピードが落ちました。もったいないよもったいないよ。

ジュンヒョンの演技は見られなかったんですけど、TESを見るにはあまりいい出来ではなかったのかな。

ブラウン
3A-2T tano 3Lz 3Lo 3A 3F-3T 3Lz-1Lo-3S 2A 2A
フジはCMを挟むからストリーミングもつけておく。最初の3Aと2つ目の3Lzで詰まったぐらいでした。でも今回は少しスピードがなくて、彼のいい時の演技がはないような気がしました。全米に合わせていたからなんでしょうけど、それでもこれだけできるのは力があるなあ。

りっぽんぽん
4Lz fall 3A so 3Lz tano 3A shaky 3Lz tano 3F-3T 3Lo-2T-2Lo 3S
タケシ・ホンダ「ここまでアクセル系とルッツ系のジャンプしか跳んでいません」
西岡さん「得意のジャンプです」
アクセルさん「^^」
このプログラムは雰囲気押しのプログラムなのでジャンプが成功しないと、どうにもプログラムのスカスカ具合が目立ってしまいまして。トランジションも入れてはいますが必須要素のようで、エレメンツを繋いでいるようには見えないです。スピンもそんなによくなかったし、アメリカ選手はみんな全米に合わせてるなあ。

ミーシャ
3A 3A df 3Lz 3Lz-3T 3F-1Lo-3S to 3Lo 2A+2A
ヒゲ消滅。GPSの時はコレオシークエンスのやりすぎ感が気になっていたけど、今回見たら動きは激しいけれど、指先はクソエレガントだったので、これでいいような気がしてきました。この3ヶ月の間に何があったの?ってぐらいに角の取れた美しい演技になりました。ミーシャ、大人になる。

Jテン
3T df 3A fall 3Lz-3T shaky 3Lo 3Lz 3F fall 2A 3S-2T
ジャンプのミスは多かったけれど、美しいプログラムでした。世界選手権でこれを完成させて欲しいと心から思います。

フィルス
3A fall 3Lo 3A fall 3Lz ot-3T 3Lz shaky 3F 2A-1Lo-3S hd 1A
カナダ人らしいアクセルの数々になってしまいました。滑りの方もいまひとつで単調さがいつもより目立っていました。カナダ選手権でしかあの滑りは発揮されないのだろうか。

イーワン
3A so 3F-3T 3Lo 3F 2A-2T-2Lo 2A 3S 3S-2T
クリス・クニエリムさんと並べたいほぼ同じ衣装。3A以外は全てクリーンに入りました。カメレンゴの振付は滑る選手を選ぶものが多いですが、イーワンとはなかなか相性がよかったようです。小気味のいい動きやマイムが柔和な彼の表情と非常に合っておりました。いいねー。点数のテロップがテンくんになってた。

ハンヤン
3A-3T 4T ot 3A 3Lz 3Lo 3Lz-2T-1Lo 3F-2T 3S so
ぴぎゃあああああああああああああああああああ3Aすげえええええええええええええええ武器が武器たる役割を果たしました。+3がたくさんつきそうです。コンビネーション使い切ったぜ。最後は少し疲れていたけど、本当によかった。ナショナルでも心配な出来だったからなおさら。コレオシークエンス1テンポ早く入ろうとしてましたね。

バックステージの薬用石鹸コンビが。ハンヤンはブラウンに結局薬用石鹸を渡したのだろうか。とても気になる。

むらむら
4T 4T df-2T 3A 3Lo 1A-2T 3F 3S-1Lo-2S 3Lz so
プログラムのスタートはクワドよりも3Aって感じがする。あそこでポーンって始まるんです。曲はいろいろ展開していくのに、エレメンツで分かりやすく転換させていくから、散らかった印象があまりないですよね。ジャンプが表現になっているプログラムなので、そのルッツだったり、後半のアクセルが成功できなかったのはPCSの点から見ても惜しいです。

ファリス
3A 4T ot 3F-3T 3Lo 3A-2T-2Lo 3Lz-2T 3Lz 3S ot
素晴らしいです。最後の2つの3Lzの短い助走から、あまり漕がずにすぐに3Sを入れるところ、予想をしていないような動きで、何があるか分からない中常にビクビクしながら過ごしているユダヤ人たちの感情を表現したようで。コレオシークエンスもそんな感じで構成が大変優れていると思います。昨シーズンのこのプログラムは好き偏差値45ぐらいだったんですけど、今シーズンは60ぐらいになりました。実に素晴らしい。文句なしの良プロでした。本当にいいもの見たなって、そんな気持ちにさせられました。昨シーズンの全米の演技と後で見比べてみよっと。

テンくん
4T 4T-3T 3A-2T shaky 3A ot 3F-1Lo-3S 3Lz 3Lo 2A
テンくん史上最もジャンプを成功しました。ジャンプが一つのステップかのような、そんなプログラムになっておりますね。荒れ果てた地平線しか見えない荒野を抜け旅路の果てにたどり着いた町で、お祭りが開かれているような。そんな情景が浮かんでくる魅せるプログラムでした。衣装もいいなあ。ジャッジ席の前の腕ふにょふにょの振付は真似したくなるやつ。テンくんは今シーズンでGPSノーメダル、四大陸ノーメダルの両呪縛を振りほどいたか。ついにデニス絶対伝説が始まる。

バックステージ裏のハンヤンファリスブラウンの並び落ち着く。

昌磨
4T hd 3A 3A-2T 2A-1Lo-3F fall 3S 3Lo 2A shaky 3F-3T
転倒はありましたが今シーズン構成を縛上げして、よくここまでまとめましたよ。準ホームのテンくんのあの演技の後で、絶対こんなの滑りたくない。

ダイス
4S 4S-2T 3A-2T 3A 3Lz 3Lo 3F 3S
Diceタオルバナーあるのか!!!!!!!!おい!!!!!これを増やすんだ!!!!!僕の、僕の楽しみに加えたい。ジャンプは全て入りました。最終滑走で大団円ですと言わんばかりの演技でした。体重そんなに減ったんですね。ゴールドはダイスが残した分も食べちゃったんだな。

6番手が最上位で、2番手が2位で、4番手が3位。3番手がユニバシアード派遣。もう意味わかんねえぐらい混戦だぜ日本。日本の男子黄金時代 - To be continued -

ああああああああああああああああああああおもしろすぎるううううううううううううううううううううううううううううう!!!!!!!!今シーズンの男子おもしろすぎるうううううううううううううううううう僕のスケート見始めた史上最高に面白いよおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお。

該当の記事は見つかりませんでした。