2015
02.12

四大陸選手権 1日目 男子SP

韓国名物脅威のメガネ率。なんて落ち着くんだ。

男子SP
1 Q Denis TEN(カザフスタン)97.61 PB
2 Q Shoma UNO(日本)88.90 PB
3 Q Han YAN(中国)87.34
4 Q Takahito MURA(日本)84.88
5 Q Joshua FARRIS(アメリカ)84.29 PB
6 Q Daisuke MURAKAMI(日本)82.86 PB
7 Q Misha GE(ウズベキスタン)82.25 PB
8 Q Jeremy TEN(カナダ)77.09 PB
9 Q Jason BROWN(アメリカ)75.86
10 Q Yi WANG(中国)72.83 PB
11 Q Liam FIRUS(カナダ)70.21 PB
12 Q Adam RIPPON(アメリカ)68.37
13 Q Ronald LAM(香港)63.89
14 Q Nam NGUYEN(カナダ)63.78
15 Q June Hyoung LEE(韓国)63.35
16 Q Brendan KERRY(オーストラリア)63.23
17 Q Jin Seo KIM(韓国)61.53
18 Q Denis MARGALIK(アルゼンチン)60.81
19 Q Abzal RAKIMGALIEV(カザフスタン)57.54
20 Q Julian Zhi Jie YEE(マレーシア)57.02
21 Q Chih-I TSAO(中華民国)55.27
22 Q Yuhang GUAN(中国)54.99
23 Q Se Jong BYUN(韓国)54.20 PB
24 Q Harry Hau Yin LEE(香港)51.10 PB
25 Andrew DODDS(オーストラリア)46.91
26 Jui-Shu CHEN(中華民国)44.48

ドルジ
3F-2T 3A hd 3Lo
豹の衣装ですね。それではごらんください、アブザル・ラキムガリエフでライオンキング。はい、ちょっと意味わかんないです。

マルガリク
2A 3F-3T fall 3Lz tano
あああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああミニマム超えられえええええええええええええええええええええええええええん

美青年
4T 1Lz fall 3A
4年前の四大陸でその存在を認知された元美少年も20歳になりました。4Tを降りられるようになるとは誰が思ったことでしょうか。なんかすごいミス1個やってますけど、綺麗にステップから4Tが入ってよかったです。トップ選手でもちゃんとステップからやらないんですもの。

イーワン
3A 3F-3T 3Lo
ジャンプが3つともクリーンに入りました。中国の課題曲ジャズワルツ組曲をホテルの荷物係のごとく華麗に滑り上げました。これはそう、まるで一介のホテルの従業員が、ホテルで繰り広げられる大きな陰謀に巻き込まれている様を描いたストーリーのようだ。ってことにしたら楽しく見られた。

ダイス
4S-2T 3A 3F
しっかりとジャンプを成功させました。NHK杯でブレイクしてから、全日本のLPでは崩れはしたもののジャンプは降りてきているのですよね。一度掴まえたファンを逃さず、ファンを味方につけ会場を味方につけ、それって大事なことだと思います。だってシーンとなってるよりは、喝采を受けた方が0.1でも高い点数は出やすいでしょうしね。このタンゴ、とにかくオンナオンナオンナーな曲なので、女性の存在を感じさせるような生生しさが出てくればもっと素敵になりそうです。ちょっと可愛すぎるんですよ。

Jテン
3A 3Lz-3T 3F
引退を決めたシーズンで、パーソナルベストを更新する素晴らしい演技でした。このプログラムもう少しステップの中での一ストーリーがあればさらに素敵ではあると思いますが、あと1ヶ月2ヶ月で引退する選手に言うのもあれですかね。コンビネーションスピンのショットガンスピンの前のつま先持ったスピンは音楽表現いいんなあ。ネットリしっとりしてる。

りっぽんぽん
4Lz df 3A so 3Lz tano-3T
4Lzはダウングレードレベルでした。3-3のセカンドも足りていないのですね。このプログラムは自分で振付けただけあって、トランジションが無いのでどうしてもその項目は他選手に比べると下げられ幅が大きいです。リンキングフットワークは悪くないと思うのですが。

ジュンヒョン
3A df 3F-3T 3Lz
3Aはフリーレッグをついてしまいました。試合を重ねてきて感じるようになったのが演技への余裕でした。力が抜けてきて音楽に合うようになりました。ファイナルに進出したことも自信になっているのかもしれません。スピンのミスはまだ出てしまったか・・・というところ。

ニュエン
2S 3A fall 3F-3T
4Sにチャレンジしましたがダブルになりました。しかし挑戦できる数少ない試合ですから、前に進もう・勝とうとしている姿勢は素晴らしいです。LPであれだけ成功させているわけですからSPでも入れたいと思うのは当然です。3Aの思わぬミスもありましたが、それが"思わぬ"レベルになっていることがこの1年での成長であります。彼はスケーティングで点数が稼げる選手ではないので、ジャンプで失敗があると表現に乗って来ずに印象も悪くなってしまいます。まだ16だーさきがあーるーさー。

ファリス
3A 3F-3T 3Lz
はっはっはっはっはっはー。ついに実力を発揮した演技をシニアの国際大会で出来ましたな。3Aが軽すぎて2Aだと思っていました。スピンは3つともポジションが素晴らしい。ステップもムニョムニョと小さな動きを繰り返すところから、パーンと弾けるように3Lzに向かってフィニッシュ。すごく構成が練られた、トランジションもしっかりしたプログラムだと思いました。全米の方が調子はいいと思いますが、あまり試合間隔がない中がんばった。

むらむら
4T hd-3T 3A 3Lz
見れなかった選手の映像見てたら4-3跳んでいた。あぶねえ。お手つきしても3Tをつけられるジャンプ力が素晴らしいです。PCSはスケーティングスキル以外はファリスより下になっていますが、評価も高いです。今大会出場しているみなさんが、いずれも細い方なのでむらむらの男らしさは目立ちます。だからこそ評価もつけやすかったのかもしれない。ゴゴゴゴゴゴゴと進んでいきますね。

昌磨
4T 3A 3F-3T
こどもおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!美穂子もびっくりだよ!!!!!スピード勢い、エレメンツの流れ。もはやシニアと遜色はありません。おそろしい子。

ブラウン
4T df 3A 3F-3T
4Tに挑んできましたが回転が足りずに両足着氷でした。挑戦するのは大事だ。スピードも高さも足りないです、試合に入れられるまでにはなっていないのでしょう。あまり周囲の声に惑わされることなく、自分のペースでやって欲しいです。だって自分のペースだったからこそ今シーズン3Aの成功率もかなり上がったわけですし。

ハンヤンミーシャゲデニステン。なんかいいなこの滑走順。

ハンヤン
3A 4T so 3Lz-3T
自撮り師匠様は4Tステップアウトでした。でもそれより抜けやすいコンボがしっかり入った安堵の方がデカい。ハンヤン見るのがめちゃくちゃ久しぶりな気がする。なんだったら昨シーズンの気がしてきます。穴彫りも面白いし、ピトキーエフと並べたくなるふしぎなおどりもあるし、後半スタミナに問題があるようには思えなかったです。もう怪我は今度こそ本当に大丈夫になってますように。で、で、で、その髪型はなんですか?パーマネンツ?

ミーシャ
3A 3Lz-3T 3F
日に日にしっとりしていくミーシャ・ジーさんにじゅうさんさいをインスタグラムで見つめる日々を超えて、やってきた四大陸。元バリさんみたいな髪型とヒゲになってもミーシャはやっぱりミーシャだった。でも心なしかスケーティングがよくなった気がする。3Aも流れが出た気がする。なんかよくなった気がするぞミーシャ。中堅の衣を剥ぎ取って、一つ上のステップに足を踏み入れた感じがする。

テンくん
4T 3A 3Lz-3T
ラスボス様は最後でズコーって行きそうなんだよなーって心配してたんです。ごめんなさい信用をしていなくて。テンくんはシンプルな動きの美しさを極められる選手ですね。でも正統派って感じでもない。高級バニラビーンズを使ったアイスクリームに上品なキャラメルソースをかけた感じ。単純にシンプルなんじゃなくて、1個乗せてさらに味わい深くしてる。韓国の血も入っている彼が、この場所でこれだけのいい演技をできたっていうのは素晴らしいことですね。ついに四大陸ノーメダルから卒業くるー!?

むらむらがスピンでレベル4を2個・・・?ステップレベル4・・・?きえええええええええええい!りっぽんぽんは3Tはアンダーローテーションではなくダウングレードだったんですね。キャメルスピンではV1がついて基礎点が下りました。みなさんレベルの方をレベル4で揃えてきておりました。はーーーこのリンクでユーロやったらよかった。こんな面白い四大陸初めてかも。
back-to-top