Luce Wald

フィギュアスケートは好きですか?僕は大好きです。

In one of the stars I shall be living. In one of them I shall be laughing. And so it will be as if all the stars will be laughing when you look at the sky at night.

ユニバーシアード 1日目 男子SP

貴重なミニマムぶっ壊し大会ユニバーシアード。隔年開催じゃなくて2シーズン連続になっちゃったユニバーシアード

男子SP
1 Q KOZUKA Takahiko(日本)77.15
2 Q GACHINSKI Artur(ロシア)73.78
3 Q SONG Nan(中国)73.48
4 Q LIEBERS Peter(ドイツ)73.23
5 Q GORSHKOV Gordei(ロシア)66.31
6 Q RAYA Javier(スペイン)65.89
7 Q LAM Ronald(香港)65.20
8 Q LIU Jiaxing(中国)61.18
9 Q PONSART Romain(フランス)59.15
10 Q WALKER Stephane(スイス)59.00
11 Q HINO Ryuju(日本)58.92
12 Q KASKA Pavel(チェコ)56.44
13 Q VIRTANEN Valtter(フィンランド)55.23
14 Q KVITELASHVILI Moris(ロシア)55.07
15 Q KOLL Manuel(オーストリア)54.74
16 Q SPIEGL Ondrej(スウェーデン)54.22
17 Q ZANDRON Maurizio(イタリア)54.13
18 Q BJORK Marcus(スウェーデン)53.10
19 Q ARTAN Engin Ali(トルコ)51.52
20 Q RAKIMGALIEV Abzal(カザフスタン)50.91
21 Q MONTOYA Felipe(スペイン)49.32
22 Q IONIAN Mario-Rafael(オーストリア)48.27
23 Q LEUNG Kwun Hung(香港)47.84
24 Q FORGO Kristof(ハンガリー)46.89
25 DYMOWSKI Kamil(ポーランド)46.20
26 PARRY-EVANS Charles(イギリス)45.35
27 PAPP Bela(フィンランド)44.82
28 KARPUK Anton(ベラルーシ)43.61
29 DEMIRBOGA Ali(トルコ)41.86

公式ストリーミングが気まぐれ&音ズレが激しくて頭がクラクラしておりました。会場がサーカスのテントみたいなところで、テントの入り口からビュービューと風が入ってきておりました。1950年代かな?

こづが首位。4Tと3Aが転倒ですが、オールレベルで後半の3-3に成功して1位に。全て6.50以下にまとめている厳しいジャッジもおりました。こづはあまり調子がよくなかったようなのですが、ワールドまで2ヶ月弱不安になります。がっちゃんは3T 3Lz-2T 3Aの構成で73点も出てむしろよかった。レベル取りこぼしまくってもいましたが加点はなかなかもらえているようで。逆にナンソンは4T-3Tを降りているのに同じく73点台に留まっているという。加点が少なすぎるのかあ。一番演技内容が気になる選手です。

ド朗報なのがハビエル・ラヤさん。ここまでずっとクリアできなかったSPのミニマムをついについにつにクリアいたしました。35点なので、これで来シーズン1点上がったとしてもまだ大丈夫。さああとはLPを取るだけですよ。これさえ取っちまえばワールド出られます。ジャンプ抜けるな抜けるな抜けるな。

数少ない演技を見られた選手ウォーカーさんは3Aは転倒してものの、どうにか2つのジャンプは成功させております。依然として調子が戻っているわけではないですがユーロよりはいいからよかった。ドルジさん試合に出て来ましたが少しPCSが低めに出ております。

他のカテゴリーのエントリーを見ていたらコシモロのエントリー名が「KOSIGINA E / MOROSHKIN N」になっていました。スパイか何かでしょうか。明日の日程はペアSPと男子LPの2つです。

該当の記事は見つかりませんでした。