2014
02.20

ソチオリンピック 女子SP

テクニカルパネルが鬼だ。

女子SP
1 KIM Yuna(韓国)74.92
2 SOTNIKOVA Adelina(ロシア)74.64 PB
3 KOSTNER Carolina(イタリア)74.12 PB
4 GOLD Gracie(アメリカ)68.63
5 LIPNITSKAYA Yulia(ロシア)65.23
6 WAGNER Ashley(アメリカ)65.21
7 EDMUNDS Polina(アメリカ)61.04 PB
8 SUZUKI Akiko(日本)60.97
9 MEITE Mae Berenice(フランス)58.63
10 WEINZIERL Nathalie(ドイツ)57.63 PB
11 LI Zijun(中国)57.55
12 MARCHEI Valentina(イタリア)57.02
13 OSMOND Kaetlyn(中国)56.18
14 ZHANG Kexin(中国)55.80
15 MURAKAMI Kanako(日本)55.60
16 ASADA Mao(日本)55.51
17 GEDEVANISHVILI Elene(グルジア)54.70
18 KIM Haejin(韓国)54.37
19 DALEMAN Gabrielle(カナダ)52.61 PB
20 UKOLOVA Elizaveta(チェコ)51.87 PB
21 RAJICOVA Nicole(スロバキア)49.80 PB
22 HAN Brooklee(オーストラリア)49.32
23 PARK So Youn(韓国)49.14
24 GJERSEM Anne Line(ノルウェー)48.56 PB
25 McCORKELL Jenna(イギリス)48.34
26 FRANK Kerstin(オーストリア)48.00
27 HELGESSON Viktoria(スウェーデン)47.84
28 POPOVA Natalia(ウクライナ)47.42
29 GLEBOVA Elena(エストニア)46.19
30 WILLIAMS Isadora(ブラジル)40.37

グレボワ
3T-2T 3S 1A
3-3は入りませんでしたが綺麗な3-2でした。3Sの前にたくさんトランジションを入れていました。それが必須要素ではあるんですけど、必要以上にたくさんありました。レベルを取りこぼしたのが痛かったですね。慎重ではありましたが丁寧でした。滑りが浅くなってしまう選手なので、慎重ぐらいで良かったのかもしれない。彼女は頭に輪っかメッチャ巻きたがるなー似合ってる。

ソヨン
1S 3Lz-2T 2A
左の眉毛処理ちょっとミスってないか。韓国のスケーターはみんな腕の使い方が綺麗ですね。3-3が入らなかったけれど、きちんとリカバリーを入れてきました。スピンもなかなか。ステップの導入部が素敵だったと思います。ちょっとふわっと入るんですよ。中盤からもう少しスピードに乗って、白鳥のひとあがきみたいなところが表現されたらプログラムとしても、スケーティングとしてもバリエーションが出て素敵だと思いますけど、そういうのはトップ選手じゃないと厳しいか?終盤で少しだけシェイキーになった動きがありました。

デールマン
3Lz hd-3T<< 3F 2A
3Lzで手ついてオーバーターンになってからの無理矢理3Tは凄かったけれど残念。でも3Fもそこまで綺麗ではなかったので、結果的に3Lzに付けて良かったです。3Lz-2TからのGOE-3ですけどね。一つ一つの体の動かし方が素晴らしいものがありますけど、なんかコレジャナイというのも感じたりします。顔立ちがエキゾチックなので曲には合うと思うんですけどね。レイバックスピンの前後に入れたトランジションの「とりゃああああああああああ」ってやってる感じが凄かった。カナダ選手権で滑走前にバナナ食ってた事でバナナキャラが付きました。ローリーはオリンピックには来るのね。女子の1/5はローリー振付。

ポポワ
3F-1T 3T 2A
ファーストジャンプの回りすぎでセカンドに繋げられませんでした。落ち着いて滑っていられたと思うのですが、ミスが痛かったです。今日は八木沼さんのステップのメリハリ詐欺が無かった。安心。

マシュ・パーさんとペイジ・ローレンスさんが隣に座っているという。全く接点が無さそうな組み合わせ。カナダチームはテサモエとPさん以外全員来ているのですね。仲良すぎる。なんですくんはチームメイトがいるのに今大会もカナダに混ざってたし、カナダ人スケーターは優しいなあ。

マッコーケル
3F-2T 3T 2A
3Tは少しつんのめっていましたが、他はミスはありませんでした。このプログラムはトランジションが無いですね。本当に無いです。足元は普通に滑っているだけですから。でも彼女はエレメンツをしっかりと成功させる事が重要なのでこれで良かったのだと思います。やっぱりレベルがなあ・・・。

フランク
3Lz-2T 3S hd 2A
フランクさんの滑走前に応援に来たクリスの姿抜いたらスタオベするところだったのに。顔が少し細くなったような気がしなくもないフランクさん。レベル認定とPCSが・・・本人は満足な出来だっただけに残念。単独ジャンプは大きく基礎点は少し下がるけれど確実にプラスが得られる3Tの方が良かったのかもしれないです。

ウォームアップルームで舘ひろしばりの風格を漂わせるユナ。

クーシン
3T-3T 3Lz 2A
ファーストジャンプがシェイキーだったのに綺麗にセカンド3Tを付けられたのが凄かった。3Lzはディレイドで迫力がありました。加点が付くと思いますって、ステップから入っていなかった事に言及しようよ八木沼さん。「表現力なんて項目はフィギュアスケートに無いから!」と言いつつも、彼女の表現力に大きな課題があるのは事実ですよね。インタープリテーションが低い。振付自体は結構良いと思うんですよね。だから本当に彼女がどれだけ音楽に入り込んで表現できるか、それだけなんですよ。がんばってー。

オズモンド
3T-2T 3F 2A so
ジャンプを成功しないと、演技全体がガチャガチャとした印象を受けてしまいます。コンビネーションスピンがレベル1しか取れなかったのは痛かった。

ブルックリー
3T so 3Lo-2T 2A
3Tは失敗しましたが、その後はきちんとまとめました。スピンの質が素晴らしかったです。特にドーナツスピンが素晴らしくて、これは+2が付いてもおかしく無いと思います。よく体も動いていました。ブロッコリーさんはジャンプで腕をクロスするんじゃなくて、マッチョポーズみたいなポジションで跳ぶのですね。あれで回れるものなのか。キャメル+2付いてねー。

ウィリアムズ
2Lz 3S hd 2A
開会式に出ていたのに華麗にスルーしてしまったウィリアムズさん。結構目立つ所にいたのに。マヨロフに引き続き、ロシア民謡で異様なまでに喜ぶロシアの観客。クラシックよりもやっぱり民謡ですよね。普通に考えて一般人がクラシック聞くわけねーよって話ですよ。どのエレメンツもいまひとつ・・・。

ヘジン
3Lz so 3F-2T 2A
表現の仕方が超絶ユナっている。胸焼けするぐらいにクドくていいよー。ただあれだけクドい表現をするにはユナぐらいガンガン滑っていかないとバランスが取れないということも分かりました。ストップして上半身と表情で表現し過ぎるとスケートでは無く演劇みたいですからね。

カメラで抜かれたティムシェル大先生は34歳ぐらいの風格。

エドモンズ
3Lz-3T< 3F 2A
客席で頭に変な飾り付けて応援するコリ・エイドさん可愛いいいいいいいいいいいいいいいいい。3-3のセカンドが足りなかったのと、2Aが慎重過ぎたぐらいで、他のエレメンツは全てプラスのエレメンツでした後半に入っても全くスピードが落ちずエレメンツが全て終わった後の振付のところも躍動感たっぷりでした。エレメンツでフィニッシュしないプログラムというのは大抵が間延びというか、ダラーンとした印象を受けてしまうのですが、彼女のプログラムはそういうのが全く無いですね。彼女で7点台が3項目、意外と冷静なジャッジ。

ラジコワ
3Lz-2T 3S 2A
3Tの予定を3Lzに変更して綺麗に決めてきました。ここまでの点数の出方からして、これぐらいのリスクを負わないとLPを滑る事が出来ませんからね。落ち着いてどのエレメンツもこなせていました。もう少し滑ってくれればーとは思いますが。派遣が揉めに揉めたけれど、大会に出場できて良かったですね。もし3Tで演技を終えていたら25位以下だったでしょう。

ウコロワ
3Lo 3Lz-2T tano 2A
ノーメイク戦士ウコロワさん、今日はなんとなんとなんとなんと!!!赤いリップ!!!!!!!!!!!!うおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!やっぱりオリンピックは特別なのだな。エレメンツよりもメイクしてきたことに釘付けでした。そしてお辞儀が今まで見たこと無い程に短くて適当。男前だなあ。アップで見るとお肌にぽつぽつがあります。やっぱりお肌が弱いから化粧出来ないんですね。年頃でお化粧出来ないなんて酷だわ。

ヤシェム
3S shaky-2T 3Lo 2A
ジャンプはまとめました。マカロワさんのプログラムをパク・・・お手本にしたようなプログラムでした。髪型と衣装もパク・・・お手本にしたのかもしれません。ヤシェムさん首をたくさん動かしていたんですけど、動かす時には首では無くて上体全てを使わないと、首がカクンと落ちたみたいでちょっと怖い。ノルウェーがフィギュアスケートでオリンピックに出るのはアルベールビル以来なんですね。長い冬だったのだな。

ゲデ子
3Lz-2T 3S 2A
うおおおおおおおおおおおおおおおおおおおゲデ子の太ももとおっぱいの加減が最高レベルのバランス。痩せ過ぎなんてのはな魅力的でも何でも無いんだぞ。ジャンプは3つともにキレキレ。ステップの最後でスタンブル、レイバックのヘアカッターで回転数が足りず、コンビネーションスピン出た時にグラつき、フィニッシュポーズもグラつき。あーいつものゲデ子だ。この詰めの甘過ぎる感じがいつものゲデ子だ。安心する。レベルも全然取れていない。いつも通りだ。

ユナ
3Lz-3T 3F 2A
素晴らしい演技でした。バンクーバー後の出場した3シーズンのSPの中では一番出来が良かったと思います。ここのところミスが続いていた2Aを含めジャンプは完璧でした。ステップを見ると、それほど滑っても無いのかな?というところでした。でもやっぱり強いし上手い。ステップレベル4が出なかったんですね。スピンで+3つけているジャッジが数名はいるのですね。そんなに付く・・・?

ヴァインツィアール
3T-3T 3Lz 2A
おおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお3T-3Tついに降りた!なんらかのジャンプの失敗があった選手なので全て降りられて良かったです。彼女のジャンプの後のトランジションは素敵ですよね。ステップの時のボディムーブメントも曲にピッタリで良かった。彼女は脚の長さが控えめで、決してスタイルに恵まれている方ではありませんが、控えめだからこそこれだけ機敏に動けるのかなと。今日は良い演技でした。ステップの加点もう少し+1が付いているジャッジがいても良いと思うのですが。

「ここでキム・ヨナ選手のインタビューです」ワロタ。インタビューしたのに日本語訳無し。これは「東京オリンピックに向けて日本人も英語力を養え」という思し召し。

ヴィッキー
3T fall 3Lo shaky 2A so
今更ながら、選手紹介テロップの中に小雪が舞っていると気が付いた。もはや安定して跳べるジャンプが1種類も存在しない状況。レイバックスピンという名のアップライトスピンでのスカートのヒラヒラすごく綺麗。スピンステップはすごく上手なんですけどね。3-3は1度も認定もらったこと無いので、3-2計算で考えてもジャンプだけで8点ないし9点は失っています。ステップでレベル4もらえませんでした。SP落ちになりますね。

佳菜子
3T-3T 1F 2A
フリップに入る前の表情ヤバくて案の定。他は良かったですけどね。ここまでフリップの調子良かったのに、こんなところで発動すんな、空気読めフリップよ。佳菜子のアイラインこんなんだったかな。コンビネーションスピンレベル1、レイバック3、ステップ3。おうふ。

マルケイ
3S-3T<< 3Lz 2A
鳥海に勝手にカロリーナの陰に隠されるマルケイさん。ずっと2人でイタリア引っ張ってきたんだから。3-3は成功しませんでしたが、よくよく考えてみると彼女は3Lzをステップから跳んでいるだけでも昔では考えられないほどジャンプが安定している証拠ですね。失敗はあったけれど素敵でした。この出場メンバーの中で7点台半ばまで行ったのはすごい。

ゴールド
3Lz-3T 3Lo 2A shaky
ジャンプは3つとも完璧ではありませんでしたが堪えられていました。スピンは全て綺麗でした。レイバックスピンの手の表現が素敵でした。ビールマンポジションは前に比べて形が良くなりました。ゴールドさんの「あたしが主役なんだからー」感は嫌いじゃない。こういうアタシアタシな子がいてもいい。

ジジュン
3F-3T< 3Lz 2A
かわいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいけど、これタンゴじゃないいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいけど、まいっかああああああああああああああああああ。シーズン前半の事を考えれば転倒無しで終える事が大切。でもジュニアでさえもっとタンゴっぽく滑る選手がいるだけに、かなり物足りない。インタープリテーション、コンポジション(コレオグラフィー)あたりはあんまり出て欲しくない感じ。コンビネーションスピンレベルB・・・ヒエエエエエ。

あっこちゃん
3T<< 3Lz-2T 2A
ああジャンプ。団体戦の時もそうでしたが、好調な時の彼女に比べてスピードが無いし慎重になり過ぎています。彼女は調子が良く無いと、直結して全て悪くなるので。ううーーーん。この鬼パネルの中でオールレベル4でした。そこは素晴らしい。

リプ
3Lz-3T 2A 3F<< fall
ほげえええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええ 3Lzにeマークは付かんのか?点数は結構出たと思いますけど、団体戦から引き算すればこれぐらい。そもそもがオーバースコアではありますが・・・。
韓国メディアがルッツについて質問したら「今どき誰が正確にルッツを飛ぶの」と答えたそうで。確かに。韓国メディア返り討ちで面白すぎる。もっとやれ。

カロリーナ
3F-3T 3Lo 2A
女神様は予定構成3T-3Tを3F-3Tにしてきなさった。少し慎重でしたけど、フィニッシュポーズをとって表情を綻ばせる彼女の表情を見たら、こちらもうるっときてしまいました。本当に美しい。これがフィギュアスケート。ローリーの中森明菜ばりの「I'm so proud of you」もいただきました。ローリーも自分の作品をここまで完璧に滑ってくれるスケーターがいると嬉しいでしょうね。カロリーナのこと無視してた日本のメディアざまあああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ!!!メディアにストーカーされないから、良い練習ができたのかも。ユナよりPCSは上が出ました。納得。本当に良かった。ステップレベル3ですが、加点満点ですね。レベル4なら75点出ていました。

アシュリー
3F-3T<< 3Lo 2A
団体戦と同じく3-3の回転は足りませんが、滑りはさらによくなっていたと思いました。1度滑られたのがリラックスに繋がったのかもしれません。それとリプの失敗で観客が沈んでいるのもプレッシャー無く滑られた要因でしょうか。ゴールドよりもだいぶPCS高いですが、これも分かります。団体で良い演技して喜んだ顔と、点数が出てしかめた顔がコラ素材になってるアシュリーさん。自分でもコラに使う寛大さ。

メイテ
3T-3T 3Lo hd 2A
世界チャンピオンとロシアとドヤ姉さんに囲まれるという嫌な滑走順でした。3Loでお手つき、スピン2つで少しトラベリングが見られましたが、自信の持ち味である迫力やおかしなプログラムは十分見せられたと思います。スケーティングとか、ストップするプログラム構成はやや目立ってしまいます。

ソトニコワ
3T-3T 3F 2A
ドヤアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアア。リプが失敗してプレッシャーが大きかったと思いますが、よく打ち勝ちましたね。3-3完璧では無いですけど降りました。意味不明なプログラムをエレメンツの質とガツガツ氷を掴むスケーティングで討伐。ソトニコワさんの今シーズン?回目のガッツポーズ。オールレベル4でした。PCSやりすぎwwwwwwwwww

真央
3A< fall 3F< 2Lo
これはいかんですね。ジャンプ全ミスで、レベル4も揃いませんでした。インタビュアーの進藤さん空気を読んで言葉少なく。今は心を落ち着けて、明日に臨んで欲しいです。

ここまで点差が開くと日本勢のメダルは無理なので、LPは気負わず滑って欲しいです。SPの落ちのベテランたち悲しい。
コメント
たちばなさんへ

今朝のテレビの放送は「シュン」としていて、煽り様の無い時間を外国選手に費やすという状況になっていたのが、なんとも滑稽でありました。今晩はシンプルに楽しんで見られそうです。
6番dot 2014.02.20 23:53 | 編集
こんばんは、お邪魔します。
あの滑走順でメイテ頑張りましたね。この先も彼女にしか滑れない魅力的なプログラムをやって欲しいです。
驚く展開になりましたが、ここ何年も好むと好まざるとに関わらずフィギュアスケートを見ようとすると(相手がNHKであっても)遭遇していた「煽り狂想曲」が、この結果を受けて憑き物が落ちたようにおさまった気がして・・・。
日本人選手が結果を出す事をあきらめるとか、投げるとかではないのですが、上位に楽しみなプログラムを滑る海外選手たちがいて、その行方をただわくわくして見守るこの感覚。フィギュアスケートを大好きになった頃を思い出す、とてもとても懐かしい気持ちです。本当に楽しみです。
たちばなdot 2014.02.20 22:26 | 編集
コス素晴らしかったですね!フリップからにするなんて…女神ったら…
なんでメディアがコスをスルーしてたのか謎だったけどやってやったわ!
ソトも頑張った!PCSちょwwww



…と思ってたら真央…

明日頑張って!と言いたいけどつらすぎる…悲しすぎる…

心を落ち着かせて…明日はいい演技を…
がむかむdot 2014.02.20 04:57 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top