2014
02.18

ナタリー・ペシャラ&ファビアン・ブルザ 引退

http://www.francetvsport.fr/les-jeux-olympiques/pechalat-et-bourzat-s-arretent-la-207627

ナタリー・ペシャラファビアン・ブルザも引退を発表しました。ダンサーの中では跳びぬけてキャリアが長く、2人共に30代の選手は残っていません。同世代の選手が皆怪我でリンクを去っていく中、1組だけよく頑張ってくれました。2011年の世界選手権での思わぬ転倒、2012年の鼻骨骨折からの地元世界選手権でのメダル、2013年の筋肉の部分断裂からの世界選手権の失速、そしてメダルには手が届かなかったけれど、これがキャリアハイとも言えるような今回の2つの素晴らしい演技。ジェットコースターのようでした。
衣装は趣向を凝らし、プログラムはフロアダンサーと組み他のカップルが滑らないようなプログラムをいつも滑っていました。ミュリエル先生、ズーリン、カメレンゴ、シュピルバンドとダンス界の主要なコーチからエッセンスを受け継いで、彼らにしか出来ない事をたくさんしてくれました。引退後はナタリーはフランスに戻り普通の暮らしを楽しみたいとのこと(ジャッジの資格取得にも興味あり)。ファビアンは来シーズンにもシュピルバンドの元でコーチ業を始めていきたいそう。世界選手権での金メダル獲得は叶うことはありませんでしたが、日本で最後の瞬間を迎えてくれて嬉しく思いました。
コメント
ななしさんへ

そうだったんですか!ありがとうございます。前、他の仕事につくと目にしたもので。目につく程、たくさん見てくださってありがとうございます。正確な情報ならどうぞ、ご自信で把握なさっているようなので、発信なされるのはいかがでしょうか。イラつくだけでしょうし。
6番dot 2014.02.20 23:54 | 編集
ナタリーはジャッジ資格取るかもと言ってたので
フィギュアスケートと全く関わりがなくなるわけではないのでは?
figureSkatingOnlineの記事に一緒に書いてありましたよ。
翻訳された情報だけじゃなくソースも確認しましょう。
これに限らず海外選手の適当な情報多くて目につきます。
ななしdot 2014.02.20 14:44 | 編集
たれりんさんへ

うんうんそうですよね。解説で出てきてくれるって事はあるかもしれませんね。デロションがやってないし、ペーゼラも五輪は来ていたみたいですけど、しょっちゅうやっているわけでもなさそうですし。そして連盟の会長もお願いします。
6番dot 2014.02.19 23:43 | 編集
6番さん おはようございます
連日の競技感想に加え、切なくなるばかりの引退ニュースの連投、お疲れ様です。
アイスダンスのテンプレである「美女と胡散臭い男」現役組一番手であるこのカップル、本当に大好きでした。
キャリア後半になって続いた怪我やアクシデントにも負けず、ここまで頑張ってくれたふたりに拍手と感謝を。
ナタリーがスケートから離れてしまうのはとても残念です。
出来ればアルバン様のようにゲスト解説で登場してほしいですね。
ブラボー!ペシャラ&ブルザ!
たれりんdot 2014.02.18 08:08 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top