FC2ブログ
2013
11.24

ロステレコム杯 2日目 男子リザルト

何度練習しても声聞いても、absolutelyって発音ができない。

男子LP
1 Tatsuki MACHIDA(日本)172.10
2 Richard DORNBUSH(アメリカ)151.71
3 Konstantin MENSHOV(ロシア)150.60
4 Maxim KOVTUN(ロシア)147.81
5 Javier FERNANDEZ(スペイン)145.12
6 Artur GACHINSKI(ロシア)139.31
7 Peter LIEBERS(ドイツ)132.27
8 Misha GE(ウズベキスタン)127.05

男子リザルト
1 Tatsuki MACHIDA(日本)257.00
2 Maxim KOVTUN(ロシア)240.34 PB
3 Javier FERNANDEZ(スペイン)226.99
4 Konstantin MENSHOV(ロシア)223.03
5 Richard DORNBUSH(アメリカ)215.45
6 Artur GACHINSKI(ロシア)211.49
7 Peter LIEBERS(ドイツ)197.65
8 Misha GE(ウズベキスタン)190.28

ミーシャ
3A fall 3A fall 3F 3Lo 3Lz 3F-2T 2A 3S-3T-2Lo
いろんなダンス曲をまぜこぜにしたすさまじいメドレーでした。ワールドダンスコレクション・・・一晩で髪が赤くなっておる。インタープリテーション7.21。

ドンブー
3Lz tano 4S fall 3A 3Lo 3A-3T 3Lz-1Lo-1S 3F 2A+2A
クワドを1本にして、プログラムをまとめる方向にきました。全くクワド成功しないので、さすがに無謀だと判断したのでしょう。失敗しても80近くまでTESは出ましたし、抜けたジャンプが入っていれば超えてもいましたから、これでも戦うことは可能です。十分ではないけれど、他の選手のミスがあれば分かりません。SPよりもスケーティングスキル低いなあ。

リーベルス
4T fall 2A-3T 3Lz 3A fall 3Lz-2T 3S 3Lo shaky 2A
このプログラムももう4回目。みんなリーベルスのチェック姿勢の腕ピシッを見習おう。

がっちゃん
4T fall 3T 3A shaky 3A-2T 3Lz 3Lo 3S 2A+2A
加点を得られるエレメンツがあまりないです。一時期は本当に素晴らしい3Aを跳ぶ選手でしたが、こじんまりとしたものになってしまいました。後半はバテていて、腕もブランブランですし。うーん。良い時の彼と言いますか、2011年のワールドと2012年のユーロ、その2点だけが良かったので、そもそも彼の本調子がどの程度のものなのかということが分かりません。昔みたいながっちゃん~というより、調子悪くてもコンスタントに力を出せるスケーターに進化できないと。

メンショフ
4T 3T 3A shaky 3Lz hd 3A-3T 3S 3Lo-2T-2T 2A
ジャンプはまあまあ。4Tが3Tになったところは後半に3Tのコンビネーションを入れることでリカバリーもできています。ステップの前のアップライトスピンのジャンプの足換え、ああいうのは良いですよね。トラベリングはしていますけど、安易にジャンプの足換えは好きでは無いので音楽に効果的に入れてあるものは好感が持てます。後半もう少し滑れば・・・。

なんですくん
4T so 4S so 3A fall 4S fall 3Lz-2T tano 3Lo-2T 2F ot-1Lo-2S 3S
コンボが1つキックアウトになりました。失敗が演技にめちゃくちゃ影響してましたけど、これで8点台3つも出すっていうのはどうかしていると思う。振付スカスカになったり、後半バテバテになったり、音楽表現できてなかったり、すごかったのに。

これでメンショフさん可愛そう・・・ともね。彼も滑りから言えばかなり高めのPCSをもらっていますし、相殺してもなんですくんの方が上でも文句はないかなーと。

まっちー
4T hd 4T-2T 3A-3T 3A so 3Lo 3Lz 3F-2T-2Lo 3S
衣装3着目の火の鳥。より火を燃やしまくったまっちー。ロシアに来てからジャンプの調子が芳しくなかったのに、それでもこれだけのジャンプを降りました。彼にマッチしたプログラムではありますが、中盤パートはもっと濃密な振付にならないものかと。キャメルスピンは特に寂しい、あれが脚が長くて綺麗にヒップが上がった選手の回転速度の速いキャメルなら映えるのでしょうけど、そうではないですし。後半のジャンプにももう少し工夫を。

コフトゥン
4S fall 2S 4T 3A 3A so 1Lz 3S-2T 2A
4Sを2本失敗して4Tの成功。ジャンプを成功して盛り上がらないと、ステップの時のお休み感出過ぎです。後半も跳んで跳んで、体力の低下を堪えて滑りきる演技でした。これだけのジャンプ構成なのでジャンプありきのプログラムになってしまうのは仕方無いかもしれません。これぐらいしないとロシアの代表に選んでもらえませんもの。トランジション8.00・・・はっはっはっはっはっはっはっは。

ファイナルはパトリック・チャン、町田樹、羽生結弦、マキシム・コフトゥン、髙橋大輔、ハン・ヤンの6名です。まさかまっちーが全体の2番の成績になるとは。2試合総合得点も3位以下に大きく差をつけています。まっちーの部屋のドアに貼ってある目標にロステレコム杯優勝と書いてあってここクリア。ファイナル優勝、全日本優勝とかも書いてあったので、そこも行ったりして。補欠はノブナリ、りっぽんぽん、ブラウンです。

ミーシャまたミュージックバイオレーション。好きだねえ。
コメント
リコメ ありがとうございます
全米 今年はナショナル一発選考ではない・・・知りませんでした。では、ジェイソン君、ありですね。
 
よのにょdot 2013.11.27 22:29 | 編集
テレ朝の放送は何があっても驚かない無我の境地に到達していらっしゃる方が多いですからね。さすがにBSで「ここでファイナル出場が決定した6選手の演技をご覧いただきましょう」には驚きましたが。

たしかに北米選手元気無かったですね。アメリカの代表選考は良い意味ではなく悪い意味で荒れるのではないかと恐々としております。今年は全米一発選考では無いというのも怖いです。

彼はミニマムスコアは満たしていますよ。ワールドや四大陸で良い演技でしたからね。靴の問題なので、それが解決してナショナルで良い演技をしてくれることを願います。
6番dot 2013.11.27 19:43 | 編集
6番さん、こんばんわ。

夜中にかぶりついたテレビから進行中の男子でなく女子の録画が流れたときはげっそりしました。まだ未熟者なので(皆さんとっくに悟っておいでですよね)

想定内とはいえ北米勢(カナダ拠点のハビ羽生選手も含めて)の低迷ぶりが気になったGPSでした。気がつけばクワド無しのジェイソン選手が一番手?(パトリックは別)
もちろん日本人選手の活躍を願っていますが、彼らにも元気になってもらわないとつまらないです
高橋選手の巻き返し、町田選手の躍進にも度肝を抜かれました

ケヴィン選手、ミニマムスコア獲得できているのでしょうか。調べたけど解らんかったー、せっかくの3枠なので、頑張ってほしいです


よのにょdot 2013.11.25 19:04 | 編集
僕はどの鳥さんも好きなので大歓迎です。それぞれ好きです。足の状態は気がかりですが、力が発揮できますように・・・ティムシェルティムシェル。
6番dot 2013.11.25 00:33 | 編集
脚痛そうでしたよね。あの状態の中であれだけジャンプ降りられれば上々も上々。上上上上上ぐらいです。この身が滅ぼうとも・・・ぐらいの勢いを感じますし、それぐらいじゃないとこの厚い層の中で代表に選んでもらえないですから大変ですね・・・。
6番dot 2013.11.25 00:30 | 編集
町田選手粘りましたね!

衣装はコメント見て吹いて、映像見て再度…。うん、完全燃焼!というかんじですね。まっくろ。
初代(かしら?)のふわふわの襟元とか間に挟んだグレーとか素敵だったのにな〜

かなり踏ん張ったようで足の状態が気になりますが、ファイナルに向けてうまく調整していって欲しいです。
くろうさdot 2013.11.24 14:38 | 編集
脚が心配じゃーーーー!


意地を見せてくれて嬉しいけど脚が…脚が…膝なの?太ももなの?

GPFまで時間もないし大事なのは全日本だし、でも目標は優勝だから怪我の様子見で…って感じはなさそうで心配です(´・ω・`)

まっちーがんばっ!
GPFで日本男子の調子が上がってるといいですね。
真央もロシア娘も楽しみ!
がむかむdot 2013.11.24 09:05 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top